ゆ~シティー蒲田

訪問日:2014年06月24日

こんにちは。

昨日は、蒲田駅東口の繁華街を通りぬけ、徒歩5-6分のところにある、『ゆ~シティー蒲田』に行きました。

東口の駅ビルを出ると、今回は以前訪問した「蒲田温泉」とは逆の左の方の繁華街へ。

ゆ~シティー蒲田への道.JPG
メインの通りから、ちょっと筋に入ると・・・、
人はまばら。そりゃそうだ。パチコン屋と飲み屋とホテルしかない所が、
昼間っから、にぎわうはずがない! (^-^;

1-2分も歩くと、相変わらず悪臭がする汚~いドブ川(悪名高き呑川)が・・・。
その呑川を渡ると・・・、すぐに大きな「」の看板が。
これは、目立つ!

いつもは、銭湯の「煙突」を探しながら歩くのですが、今回は、一発で分かりました!

ゆ~シティー蒲田への道3.JPG
「ゆ~シティー蒲田」のあるビルの上には、“” 一文字が。


よく見ると、“”の上には、黒字で“黒湯”と。

お目当ての「ゆ~シティー蒲田」は、なかなかきれいな建物で、
入り口にも、きれいな植木と花があり、なかなかいい感じです!

ゆ~シティー蒲田外観.JPG
平日の午後2時なのに、サラリーマンや商店主らしき人など、
いろんな人が、入って行きました。

ゆ~シティー蒲田入口2.JPG
入り口の階段。花も、よく手入れされていました。

最近は、どこの銭湯でも全館禁煙が多いので、
恒例になってしまった、“のれんをくぐる前の、いっぷく”をすまし、

いざ、入館。

ゆ~シティー蒲田入口.JPG
“黒湯”を売りにしているようで、のれんにも“黒湯の温泉”の文字が!

中に入ってみると・・・、

予想通り、「キレイ!」。 ただ、「狭い!」。 休憩所も、六畳ほど。

「とりあえず、まずはお風呂を!」ということで、脱衣所へ・・・。
ここの脱衣場は、やや狭い感じもしましたが、造りはごく一般的で、可もなく不可もなし。

肝心のお風呂の方は・・・、期待しながら中に入ると、

あれ、黒湯がない?」。
看板等で、あれだけ「黒湯」と書いていたのに???

どうやら、内湯は全て白湯。 しかも、湯船は狭い。

がっくりしながらも、“黒湯露天風呂”にのぞみを託し、いざ外へ。

ここの露天風呂は、空がわずかに見える程度の、都会型露天
ここの“黒湯”は、かなり濃く、透明度は5cmほど。

内湯に比べると、まあまあの広さで、薄暗い雰因気も、なかなかいい。
下半身だけ、数分浸かっていると、汗がタラタラ。(^O^)/
ここの黒湯は、色だけでなく温泉成分もかなり濃いようです。
いや~、なかなかいい湯でした。

お風呂から出てソファーで休んでいると、上の階にも部屋があることに気づき、狭い階段を上がってみると・・・、

ゆ~シティー蒲田 (2).JPG

なんと、50-60人は入れそうな、ステージ付きの立派な宴会場があるではないか!

自分が行ったときも、6-7人のお年寄りが、風呂上がりのビールとつまみをお楽しみ中!

自分もめちゃくちゃ風呂上がりのビールを飲みたかったのですが
残念ながら、このあと人と会う予定があったので、
“じっと、我慢の子” でした。(;ω;)

この「ゆ~シティー蒲田」は、駅からも比較的近く、
さらに、銭湯としては非常に珍しく、平日でもAM11:00から開いているため、なかなか便利です。

ただ、湯船がやや狭いので、混んでると最悪ですが、
空いていれば、かなり最高です。

もし許されるなら、一度、仕事の途中にでも利用してみてはどうですか!

  ▶▶▶ 「黒湯」がある銭湯リスト(東京23区)
  ▶▶▶ 都内で味わえる黒湯温泉、お薦め銭湯ベスト7
  ▶▶▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト
  ▶▶▶ 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

Ad

意外な事実

  1. トランプ習近平

    東洋人と西洋人の思考はどう違う?

    最近、米国のトランプ大統領と日本の安倍総理の違いについて考えていた時、ネットで「西洋人と東洋人の人間...
  2. はとバス

    今人気のおすすめ日帰り温泉バスツアー

    外国人観光客の増加とともに人気が高まっている「日帰りバスツアー」ですが、今回は日帰り...
  3. カフェオレ・カフェラッテ・カフェカプチーノの違って何?

    コーヒー通の方はよくご存知かもしれませんが、みなさんはよくコーヒーショップのメニューで見かける「カフ...
  4. 中国人観光客のマナーの悪さ

    許せない中国人観光客のマナーの悪さ

    日本はすっかり正月気分も吹っ飛びましたが、中国最大のイベントである「春節」が近づいてきました。
  5. 北方四島

    北方領土問題は安倍政権下で解決?

    最近、マスコミでよく目にする北方四島の領土問題。
  6. 経済の長期低迷で日本社会が抱えた大きな問題点

    先日ネットである中国人ジャーナリストのコラムを読んでいると、そのコラムの中で彼は次の...
  7. ゴールデンエイジ

    子供の運動能力が飛躍的に伸びる「ゴールデンエイジ」って何?

    皆さんは子どもの成長過程をあらわす言葉で「ゴールデンエイジ」とか、「プレゴールデンエ...

Ad

人気の記事

  1. 白人比率の低下
  2. チャプマン
  3. 黒湯
  4. 米国大統領のスキャンダル
  5. 中国北京の砂漠化

ピックアップ記事

  1. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  2. 最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。
  3. いや~、この夏は南は沖縄から北は北海道まで、ほとんど全国で記録的な異常気象でしたね。
  4. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...
  5. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...