おふろの王様 大井町店

訪問日:2016年07月10日

こんにちは。

先週の金曜日に、大井町駅前にある「おふろの王様大井町店」に行ってきました。

実はこの「おふろの王様大井町店」には、天然温泉はなく、露天風呂をはじめ、すべて人工温泉です。

ただ、ここは交通の便も良く、自分の大好きな露天の高濃度炭酸泉あるので、高血圧の治療のつもりで、月に一回程度利用しています。

※炭酸泉に関する記事はこちら → 高血圧治療に良い「温泉」ってどんな湯?


「おふろの王様大井町店」は、JR大井町駅の真ん前にある、阪急大井町ガーデンの中にあります。


緑(実は本物ではありません)に、包まれていい雰囲気のビル。写真の右のエスカレーターを3Fまで上がると入口です。


昼間でも、やや薄暗いのが、いい雰囲気を醸し出しています。

この「おふろの王様大井町」では、「高濃度炭酸泉」と「不感湯(体温前後のぬる湯)」に
お客さんの人気が集中。他の湯船はガラガラでも、この2つはいつも混み合っています。

ここの売り物の一つである「露天岩風呂」も・・・、
お風呂自体のつくりは悪くはないのですが、
やはり、お湯が人工温泉のためか、今一つです。

そのため、ゆったりと浸かれるのが6、7人程度の「高濃度炭酸泉」や
同じく、12人程度の「不感湯」は、平日でもpm4ぐらいからは、
なかなか入れない状況になるので、ご注意ください。

とは言うものの・・・、

露天で、炭酸泉に15分前後ゆっくりと浸かる気持ちのよさ、
最高です。\(^o^)/

この日も、小雨混じりながらも、15分×3回、
他の風呂の入浴を混ぜながら、十分楽しみました。

もう一つの人気風呂「不感湯」。
これは、36-7度程度の「気泡湯」で、全身を伸ばして浸かると身体が浮き上がり、
つい、ウトウトとしてしまいます。
そのため、みんな超長湯するので、いつも混んでいるのが欠点です。

それと、ここ「おふろの王様大井町店」のお食事処の料理は、
値段の割に、なかなかイケます。

ただ、一方で無料休憩所がほとんど無く(TV付きリクライニングシートは数が少なく、平日の昼間でもほとんどいっぱい!)、お食事処を利用しない人は、居場所がない状態です。

入場料は、1,250円(税込)ですが、湯上り後もゆっくりくつろぐには、食事込みで+1,500円ぐらいは見ておいたほうが無難です。

なお、このお店、別料金(700円)の岩盤浴も人気のようですが、
自分は、岩盤浴自体にあまり感心がなく、未だ入ったことがないので、
コメントできません。すいません。(_ _)

さて、今回は、“炭酸泉は本当に高血圧治療にいいのか?”

を、調べるために、休憩スペースにあった血圧計で、
「入浴前」と「入浴30分後」の自分の血圧を測ってみました。


入浴前です。自分の血圧は、医者からの薬で、70-130になるように調整されています。凄いですねぇ、見事にドンピシャです。


入浴30分後に再度測定した結果です。

なんと、最高血圧が「17」も下がっているではありませんか!
しかも、最低血圧はほとんど変わらずに。
薬の影響はあるものの、“50代としては理想”の数字。

いや~、正直びっくりしました。
血圧を入浴前後で測定したのは、今回が初めてですが、
今後も、“高血圧治療の”効果をいろいろな温泉で調べてみたいと思います。

それから、出張やレジャーで東京に来る人に、いい情報です。

実は、この「おふろの王様大井町店」は、阪急グループのビジネスホテル「アワーズイン阪急」とつながっており、このホテルの“温浴付きプラン”を使うと、一泊朝食付きで6,600円(朝食無しなら6,100円)で、「おふろの王様大井町店」の温泉が入りたい放題なのです。

これは、温泉好きには“たまらないプラン”では?

大井町から東京駅やお台場までは、わずか15分足らず。
東海道新幹線の品川駅からも、一駅で5分以内。
しかも、ホテルは駅の真ん前。最高の立地です。

遠くに都会の雑踏を聞きながら、「露天の高濃度炭酸泉」にゆっくりつかり、出張やレジャーの疲れを癒してみてのはいかがですか?

  ▶▶▶ 「黒湯」がある銭湯リスト(東京23区)
  ▶▶▶ 都内で味わえる黒湯温泉、お薦め銭湯ベスト7
  ▶▶▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト
  ▶▶▶ 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

Ad

意外な事実

  1. 女性議員比率

    各国の国会における女性議員比率

    安倍政権は最重要課題のひとつとして「すべての女性が活躍する社会」を実現を目指しており...
  2. 温泉ソムリエ

    「温泉ソムリエ」って何?

    TVのバラエティ番組を見ていると、ときどき「温泉ソムリエ」なる人物が登場してませんか?この「温泉...
  3. スクランブル発進、中国の脅威アップで激増中

    先日のNHKのニュースによると、日本領空に接近した外国軍機などに対する自衛隊機のスク...
  4. カジノ

    カジノ法案は、誰のための、そして何のための政策?

    最近はあまり話題にのぼらなくなった「カジノ法案」ですが、いったいどうなっているのでしょうか? こ...
  5. 食料自給率6

    食料自給率、日本はどの程度?

    先日テレビを見ていると、「世界の人口爆発と食糧難および日本の食料自給率」について話を...
  6. 北朝鮮と国交のある国は、162ヶ国も!

    時が経つのは早いもので、マレーシアのクアラルンプールで、金正男氏が毒殺されてから、半...
  7. 男性専用車両は受容される?

    最近、「男性専用車両」の導入希望の声がニュースで取り上げられていたり、「痴漢冤罪保険」が誕生したりと...

Ad

人気の記事

  1. 青森山田
  2. 高齢ドライバー事故
  3. 中国の街の雑踏

ピックアップ記事

  1. 行楽弁当
    9月に入り、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。そろそろ行楽の秋も本番ですね。
  2. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  3. 東日本大震災
    早いもので東日本大震災から6年半。この地震により人生を変えられてしまった方も大勢いると思います。
  4. 国の3連休を増やす政策で、飛躍的に3連休が増えましたが、皆さんは何して過ごしていますか? 今回は...
  5. 世間でよく言われる「日本三名城」は、名古屋城、大阪城、熊本城です。