中延温泉 松の湯

訪問日:2014年06月28日

こんにちは。

今日は、高血圧治療に効果があると言われている炭酸泉風呂、しかも露天風呂のある、品川区の中延温泉『松の湯』さんに行きました。

この「松の湯」さん、HPでの案内通り、都営浅草線の中延駅から本当に近く、100m(徒歩2,3分)ほどでした。

お目当ての「松の湯」さん。入り口は周辺の景色に溶け込んであまり目立たなく、通りを歩きながら、うっかり通り過ぎそうになりました。

ただ、この「松の湯」さん、建物全体をよく見てみると・・・、
コンクリート張りの入口の背景には、いかにも歴史のある銭湯らしい、立派な木造建物が。


一見、タダのマンションですが・・・、よく見ると、いや~、、立派な建物!


壁には、期待していた「炭酸泉」しかも「露天風呂」の文字が・・・。


銭湯の館内は、やはり“禁煙”らしく、入り口はお馴染みの灰皿が!

松の湯の入口には、お馴染みの「JT灰皿」。ということで建物の中に入る前に、
恒例の“いっぷく”をした後、中へ。

するとコチラの銭湯は・・・、都内では珍しく、入場券の自動販売機はなく、
番台で、直接入場料を支払う方式でした。

ここ松の湯の脱衣所は、非常にキレイ、しかもゆったり。

肝心のお風呂は・・・。

様々な種類のジェットバス、温泉成分が入った薬湯、
それに、7-8人がゆったり入れる“炭酸泉露天風”

いやー、最高でした。ヽ(´▽`)/

ただ、こちらの炭酸泉は、ジェットバスのように、
ぶくぶくと大きめのあぶくが出ていて、
肌に炭酸泉特有の小さなあぶくは付きませんでした。

でも、湯温は40℃前後でゆっくりとつかれ、本当に、極楽でした。

ただ、肌の紅色具合いや汗の出具合から見ると、二酸化炭素のガス濃度は、やや低いような気がし、
“高血圧治療”という面では、ちょっと期待薄では・・・。


 *松の湯HP内の炭酸泉露天風呂(庭園岩風呂)画像

それから、日替わりの「薬湯」。
この日は、「抹茶グリーンティ」でしたが、これが凄い。
1-2分使っていたら、汗がダラダラ。

かなり、強い温泉成分が入っている様子。

ここのお湯は、無色透明で無味無臭の温泉で、カランやシャワーに 至る全てに利用されているそうです。

また、今回は入れませんでしたが、黒湯もあるみたいです。
(毎週火曜日に男湯と女湯を交換している為)

 

湯上がりにはここの脱衣場は、広くイスもたくさんあったので、露天風呂から続いている庭を眺めながら、
パンツ一丁で、ゆっくり湯冷まし。

ただ食事処はなく、休憩所も4,5人でいっぱいになる広さだったので、
そのまま、外に出ました。

 

この「松の湯」、銭湯の割には全体的にゆったりしており、
とくに、露天風呂と涼み処の小庭は最高でした。

 

非常に快適な銭湯でしたが、炭酸泉の効果の程は・・・、
やや?のような気がしました。

  ▶▶▶ 「黒湯」がある銭湯リスト(東京23区)
  ▶▶▶ 都内で味わえる黒湯温泉、お薦め銭湯ベスト7
  ▶▶▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト
  ▶▶▶ 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

Ad

意外な事実

  1. トランプ大統領とレーガン元大統領の政策は似てる?

    トランプアメリカ大統領が、政策的に評価しているのが、同じ共和党のレーガン元大統領だそ...
  2. 三菱グループ

    総売上58兆円 世界一のコングロマリット三菱グループ

    戦前に日本の経済を支配していた「財閥」。
  3. 脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「炭酸泉」ってご存知?

    先日、テレビを見ていたら、脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「血管年齢を若返らせる温泉」と...
  4. 著名スポーツ選手に多い血液型はB型

    日本人のABO式血液型の分布は大まかに、A型が40%、B型が20%、O型が30%、AB型が10%です...
  5. オリンピック施設

    東京オリンピックで新設する都立競技施設6つ

    2年後に迫ってきた2020年東京オリンピックですが、新設する競技施設の工事も本格化しているようです。
  6. 国会議員の給与2

    国会議員の給与・年収ってご存知?

    相変わらず国会では、加計学園だとか森友学園だとかって、まるでテレビのバラエティー番組...
  7. オリンピックの経済波及効果

    2020年東京オリンピックの経済波及効果

     今年の3月、東京都は2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴う2030...

Ad

人気の記事

  1. 国会議員の給与2
  2. 弾道ミサイル
  3. 黒湯
  4. 青森山田

ピックアップ記事

  1. 最近、日本でも頻繁に話題に上っているニートとフリーターですが、その違いってご存知です...
  2. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。
  3. みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...
  4. 湯の花
    今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。
  5. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。