中延温泉 松の湯

訪問日:2014年06月28日

こんにちは。

今日は、高血圧治療に効果があると言われている炭酸泉風呂、しかも露天風呂のある、品川区の中延温泉『松の湯』さんに行きました。

この「松の湯」さん、HPでの案内通り、都営浅草線の中延駅から本当に近く、100m(徒歩2,3分)ほどでした。

お目当ての「松の湯」さん。入り口は周辺の景色に溶け込んであまり目立たなく、通りを歩きながら、うっかり通り過ぎそうになりました。

ただ、この「松の湯」さん、建物全体をよく見てみると・・・、
コンクリート張りの入口の背景には、いかにも歴史のある銭湯らしい、立派な木造建物が。


一見、タダのマンションですが・・・、よく見ると、いや~、、立派な建物!


壁には、期待していた「炭酸泉」しかも「露天風呂」の文字が・・・。


銭湯の館内は、やはり“禁煙”らしく、入り口はお馴染みの灰皿が!

松の湯の入口には、お馴染みの「JT灰皿」。ということで建物の中に入る前に、
恒例の“いっぷく”をした後、中へ。

するとコチラの銭湯は・・・、都内では珍しく、入場券の自動販売機はなく、
番台で、直接入場料を支払う方式でした。

ここ松の湯の脱衣所は、非常にキレイ、しかもゆったり。

肝心のお風呂は・・・。

様々な種類のジェットバス、温泉成分が入った薬湯、
それに、7-8人がゆったり入れる“炭酸泉露天風”

いやー、最高でした。ヽ(´▽`)/

ただ、こちらの炭酸泉は、ジェットバスのように、
ぶくぶくと大きめのあぶくが出ていて、
肌に炭酸泉特有の小さなあぶくは付きませんでした。

でも、湯温は40℃前後でゆっくりとつかれ、本当に、極楽でした。

ただ、肌の紅色具合いや汗の出具合から見ると、二酸化炭素のガス濃度は、やや低いような気がし、
“高血圧治療”という面では、ちょっと期待薄では・・・。


 *松の湯HP内の炭酸泉露天風呂(庭園岩風呂)画像

それから、日替わりの「薬湯」。
この日は、「抹茶グリーンティ」でしたが、これが凄い。
1-2分使っていたら、汗がダラダラ。

かなり、強い温泉成分が入っている様子。

ここのお湯は、無色透明で無味無臭の温泉で、カランやシャワーに 至る全てに利用されているそうです。

また、今回は入れませんでしたが、黒湯もあるみたいです。
(毎週火曜日に男湯と女湯を交換している為)

 

湯上がりにはここの脱衣場は、広くイスもたくさんあったので、露天風呂から続いている庭を眺めながら、
パンツ一丁で、ゆっくり湯冷まし。

ただ食事処はなく、休憩所も4,5人でいっぱいになる広さだったので、
そのまま、外に出ました。

 

この「松の湯」、銭湯の割には全体的にゆったりしており、
とくに、露天風呂と涼み処の小庭は最高でした。

 

非常に快適な銭湯でしたが、炭酸泉の効果の程は・・・、
やや?のような気がしました。

  ▶▶▶ 「黒湯」がある銭湯リスト(東京23区)
  ▶▶▶ 都内で味わえる黒湯温泉、お薦め銭湯ベスト7
  ▶▶▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト
  ▶▶▶ 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

Ad

意外な事実

  1. 貧困

    日本の貧困率は先進国でも高水準だが、今後は更に上昇?

    よく日本は先進国の中でも貧困率が高く、実は「6人~7人に1人が貧困ラインを下回っている」という...
  2. プロ野球

    今年のプロ野球選手の年俸ベスト30は?

    日本のプロスポーツの中で最も年俸が高いと言われるプロ野球選手。
  3. 高校サッカー選手権

    第96回全国高校サッカー選手権出場校の選手たちの出身チーム~東日本編

    今回は今年の1月に行われた「第96回全国高校サッカー選手権」の出場校の登録選手たちの出身チームを調べ...
  4. カールマン・キング1

    世界で最も高価なSUV「カールマン・キング」

    ベントレー「ベンテイガ」やロールスロイス「カリナン」といったラグジュアリーSUVが続々と発表される中...
  5. 中国人を最も疑っているのは中国人

    みなさんは、中国人の言うことを信用しますか? 自分は、よほど親しい知りあいの中国...
  6. 「ポスト安倍」候補の石破茂は自己中なオタク

    様々な問題でガタガタしている安倍内閣ですが、マスコミ各社の4月の世論調査の結果を見る限り、かなり危険...
  7. 有給休暇

    有給休暇取得に罪悪感をおぼえる日本人

    早いものでもう7月、ヨーロッパではバカンスシーズンの到来ですね。

Ad

人気の記事

  1. 2020東京オリンピック
  2. 2025年問題
  3. トランプ政権と東アジア問題
  4. 市立船橋

ピックアップ記事

  1. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...
  2. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...
  3. 脳
    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...
  4. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。
  5. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...