武蔵小山温泉 清水湯

こんにちは。

先週は、久々に品川区の「武蔵小山温泉 清水湯」に行ってきました。

ここ「武蔵小山温泉 清水湯」は、3年ほど前から自分のお気に入りの温泉銭湯の1つで、年に5-6回ほど通っています。

お気に入りの理由は・・・、

1.全く違う2種類の天然温泉の湯が楽しめる

2.武蔵小山の街の雰囲気がいい

3.昼(12時)からやっている

この3つです。

この「清水湯」は、東急目黒線の武蔵小山駅から、徒歩で5,6分です。

途中、アーケードのある商店街を抜けていくのですが、この商店街、いつも大勢の人がおり、にぎやか。

清水温泉1.JPG
駅ビルのすぐ前には、アーケード街が。

清水温泉2.JPG
このアーケード街、「Plam(パルム)」と名付けられており、いつもにぎわっています。

アーケード街をぶらぶら歩き、途中で左に折れ、
住宅街の中をしばらく行くと、お目当ての「清水湯」があります。

入り口は、旅館のようなデザインで、なかなか凝っています。

清水温泉3.JPG
2時間無料の駐車場が17台分もあるので、車で来る人もたくさんいます。

清水温泉4.JPG
とても、「銭湯」とは思えない凝った入り口です。

清水温泉5.JPG
門をくぐると、「武蔵小山温泉」の文字が・・・。

ここ「武蔵小山温泉 清水湯」には、
「黒湯温泉」と東京でも珍しい黄土色の太古の「海水温泉」の2種類の泉質の湯があります。

特に、「黄金の湯」と呼ばれる露天の「海水温泉」の方は、深さ1500メートルから湧出している、銭湯初の大深度温泉で、療養泉にも認定されていて、美肌に効果絶大だそうです。
さらに、驚くことに“100パーセント源泉かけ流し”。

ただ、この「海水温泉」、5人ぐらいしか入れず、
平日の昼間でも、“常連さん”でいつも満員
なかなか入ることができないのが欠点です。

もう一つの露天風呂である黒湯の方は、
さらに小さく、3人ぐらいしか入れないのですが、こちらは、比較的空いていることが多いです。

また、ここ「清水湯」は、風呂上がりに休憩するところが殆ど無いのも欠点です。
一応、2Fには6畳ほどの部屋があるのですが・・・、
何もなく寝っ転がるだけ。
ほとんど誰も利用していないと思います。

本当にいいお湯と施設なんですが、13台分もの駐車場があるので、かなり遠いところからグループで来る人も多く、ほんといつも混んでいるのが難点ですね。

  ▶▶▶ 「黒湯」がある銭湯リスト(東京23区)
  ▶▶▶ 都内で味わえる黒湯温泉、お薦め銭湯ベスト7
  ▶▶▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト
  ▶▶▶ 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

Ad

意外な事実

  1. 高齢ドライバー事故

    高齢ドライバーの驚きの現状

    集団登校の小学生の列や街の商店に車が突っ込んだり、高速道路を気づかずに逆走したり、...
  2. 横浜

    首都圏で住みたい街はどこ?

    リクルート住まいカンパニーが、2018年1月に関東圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居...
  3. 世界のGDPシェアの変遷 ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

    米国のトランプ政権が誕生して1年半が過ぎ、米国の保護主義経済政策はますます加速しています。
  4. CO2排出量9

    トランプ大統領が疑う地球温暖化問題とCO2排出削減目標

    ニュース報道によると、トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱する方針を決...
  5. 甲子園2

    春の選抜高校野球2018出場校の選手たちの出身チーム~東日本編

    今回は今年の春に行われた「第90回選抜高校野球2018」の出場校の登録選手たちの出身...
  6. 今年のJ1リーグサッカー選手の年俸ベスト30は?

    いよいよロシアW杯が始まりましたが、みなさんはどこの国が優勝すると思いますか? さて今回は、J1...
  7. 医師

    人口10万人あたりの現役医師数日本一は、なぜか徳島県!?

    みなさんは、「人口10万人あたりの現役医師数が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?自...

Ad

人気の記事

  1. シャッター街
  2. 東京
  3. スティーブン・バノン
  4. 高円宮杯プレミアリーグ昇格戦

ピックアップ記事

  1. ずっと同じ字を見続けていたら、なぜか文字に見えなくなってきた……そんな経験はありませんか?これは...
  2. 最近、受動喫煙の関係から、街なかでゆっくりと座ってタバコを吸える場所がどんどん少なく...
  3. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...
  4. 神経内科
    皆さんは、「神経内科」という診療科をご存知ですか? また、「脳神経外...
  5. 岩盤浴
    最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。