“湯の花”って、何?

今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。

よく、温泉場でお土産として売られていますが、その定義は・・・

湯の花とは、温泉水の成分の一部が結晶となって固形化したもの

だそうです。

つまり、高温で湧き出た“源泉”が、空気に触れ冷えたり、酸素と化学反応を起こしたりすることで、お湯に溶けていられなくなった成分が固形化され、岩や湯船などにくっついたり、底に沈殿したりするそうです。

草津の湯畑 (2).jpg
有名な草津温泉の“湯畑”。ここにも、“湯の花”がいっぱい。

この「湯の花」、それぞれの温泉の成分により、

硫黄が固まったものは、黄色い「硫黄華」、
炭酸カルシウムを主成分とするのは「石灰華」、
二酸化珪素などが固まったものは「珪華」、
鉄が酸化してできる「鉄華」、

硫黄華.jpg
黄色が綺麗な硫黄華。

石灰華.jpg
白っぽい部分が石灰華。石灰華の中には、半透明で、透き通ったものも!

といったように呼ばれ、その色、形などが様々あるそうです。

この湯の花は、「源泉かけ流し」の湯口にできやすいため、その湯船が本当に「源泉かけ流し」かどうか、を判断する一つの材料にもなるそうです。

また、お土産の「湯の花」を家庭で入浴剤として用いる場合・・・、

単体の硫黄や金属の硫化物を含むものは腐食性が高く、追炊き機能の浴槽の風呂釜を傷めるので、よく、その成分を確かめる必要があるそうです。

東京の温泉でも、時々、湯口でこの「湯の花」を発見します。
すると、「本当に、いい湯なんだなぁ」と感じます。

湯の花.jpg
清掃が行き届いてないようにも見えますが、天然温泉の印、湯の花です。

皆さんも、今度天然温泉の銭湯やスーパー銭湯に行ったら、
「湯口」を注意してみてください。

きっと、「湯の花」があると思いますよ!

  ▶▶▶ 東京名物“黒湯温泉”ってご存じですか?
  ▶▶▶ 脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「炭酸泉」ってご存知?
  ▶▶▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト
  ▶▶▶ “岩盤浴”ってどんな効果があるの?


人気ブログランキング

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 夏休みの宿題どうしてました?

    お盆も過ぎ夏休みも後半戦になりました。
  2. 「温泉ソムリエ」って何?

    ときどき、TVのバラエティ番組を見ていると、「温泉ソムリエ」なる人物が登場してませんか?この「温...
  3. ひとり旅で日頃のストレスを解消しリフレッシュ

    もうすぐ秋の行楽シーズンですね。
  4. インドの人口は2070年には脅威の23.0億人!

    世界で一番人口の多い国といえば、ご存知の通り「中国」。
  5. 情報源としての2強媒体はTVとNET

    日ごろの皆さんの情報源とは何でしょうか? ここ数年のスマホの普及とそれに伴う新聞や雑誌などの紙媒体の...
  6. 便秘への対応策をみんなに聞いてみた

    現代日本では、若い女性の半数以上が便秘で悩んでいるそうです。
  7. 屋久杉高級工芸品の高騰のうらがわに中国人

    先日、鹿児島の友人と話をしていると、「最近、良質な屋久杉工芸品が高騰している」と聞きました。

Ad

人気の記事

  1. スティーブン・バノン
  2. 青森山田サッカー部

ピックアップ記事

  1. 毎日暑い日が続きますが、今年も恒例の「土用の丑の日」が近づいてきました。
  2. 最近は街中のお店で、クレジットカード以外にも楽天EDYやSUICAなどの電子マネーが...
  3. 最近、街を歩いていると、「整骨院」や「接骨院」と書かれた看板を、やたらたくさん見かけ...
  4. 人それぞれ誕生日や結婚記念日など様々な記念日がありますが、その記念日をどう過ごしてま...
  5. 和食のジャンルの中に「懐石料理」と「会席料理」というものがありますが、同じ読み方をするこの2つ、どこ...