極楽湯 横浜芹が谷店

 こんばんは。

先日、久しぶりに用事があり横浜に行った際、ちょっと足を伸ばし、
戸塚にある「極楽湯 横浜芹が谷店」に行ってきました。

この「極楽湯 横浜芹が谷店」はJRの戸塚駅と東戸塚駅の間にあり、
徒歩ではとても行くことができません。

ただ、東戸塚駅前から無料送迎バスが出ていたため、自分はそれを利用しました。
施設までの所要時間は、約10分程度ですぐに着きました。

IMG_2108.JPG
ド派手なペイントのバス。でも、非常に助かります。

広ーい駐車場の端には、手入れの行き届いた庭と、平屋建てで純和風の建物「極楽湯 横浜芹が谷店」がありました。

IMG_2109.JPG
本物の和風温泉旅館のような外観。

IMG_2112.JPG
駐車場も東京区部では考えられないほど、ゆったりしています。

IMG_2111.JPG
入口もなかなかいい雰囲気を醸し出しています。

玄関の自動ドアを開き、中に入ると・・・、
フロント周りとその奥のロビーは、ガヤガヤとやや騒がしい雰囲気
そこには、子供向けの「ゲームコーナー」まであり、ガックリ! (^-^;

しかし、そこを通り過ぎ、奥の方に入って行くと・・・、
純和風情緒たっぷりのデザインとインテリアで落ち着いた雰囲気に!

IMG_2114.JPG
玄関を入るとすぐ左手に、地元の野菜販売コーナーが!
さすがに、これにはビックリしました。

さて、肝心のお風呂の方ですが・・・、

内湯の湯船の方は、全体的に昔の「健康ランド」のような安っぽい感じが強く、お世辞にも「最高」とは言えません。

また、露天風呂の方も、「内湯よりはまだまし」と言ったレベルです。

ただ、「水素風呂」という変わった風呂があり、
この湯船だけは、入った感じは炭酸泉の用な感じのぬる湯で、なかなか良かったです。ただ、炭酸泉のように身体に泡はつきませんが。

天然温泉の泉質に関しては、入浴後の感じも、自分には人工温泉と何ら変わらない、「極普通の湯」としか感じませんでした。

最後に、湯上り後の休憩スペースの方ですが・・・、
こちら方も、極普通という感じです。

お食事処は、普通の値段で、普通の味!
休憩スペースも、ただの畳部屋!

ここ極楽湯 横浜芹が谷店は入場料が860円と安いためか、全体的に「入場料以外で儲けよう」という感じが強すぎると思います。

IMG_2116.JPG
トイレお壁に貼られていたポスター。発想はわかりますが・・・。

「極楽湯 横浜芹が谷店」は、自分の利用してみた感想は・・・、
「設備」といい、「お湯」「食事」「雰囲気」といい、際立った魅力点は無く、なんかすべてが中途半端な感じのスーパー銭湯でした。
自分としては、わざわざ再訪したいとは感じませんでした。

  ▶▶▶ 「黒湯」がある銭湯リスト(東京23区)
  ▶▶▶ 都内で味わえる黒湯温泉、お薦め銭湯ベスト7
  ▶▶▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト
  ▶▶▶ 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

Ad

意外な事実

  1. カフェオレ・カフェラッテ・カフェカプチーノの違って何?

    コーヒー通の方はよくご存知かもしれませんが、みなさんはよくコーヒーショップのメニューで見かける「カフ...
  2. 愛煙家はどこまで追い詰められるのか?

    愛煙家かつ足の不自由な自分としては、ゆっくりと座りながら喫煙できる場所がどんどん減っ...
  3. 電子レンジのオーブンとグリルの違い

    先日をシャープの「ヘルシオ」という電子レンジを買いました。
  4. イチロー1

    イチロー選手のこれまでの実績とその引退はいつ?

    今年でプロ野球生活26年で45歳をむかえ、引退の声もちらほら聞こえてくる「イチロー」選手。
  5. 日本版CCRC構想

    日本版CCRC構想は非現実的な政策では?

    みなさんは、「CCRC」っていう言葉を聞いたことはありますか?政府はいま、地方創生と高齢化社会へ...
  6. オリンピックスポンサー

    東京オリンピックのスポンサー

    東京オリンピックまであと2年ちょっととなりましたね。
  7. 仕事運アップや就活・転職にご利益がある首都圏のおすすめ神社3選

    今回は参拝祈願すれば、仕事運がアップし、出世や就職や転職にご利益があると人気の首都圏の神社を5つご紹...

Ad

人気の記事

  1. 白人比率の低下
  2. 弾道ミサイル
  3. トランプ政権と東アジア問題
  4. 2025年問題
  5. 安倍総理の外遊

ピックアップ記事

  1. みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...
  2. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新し...
  3. 脳
    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...
  4. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...
  5. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...