横浜市青葉区 すすき野 湯けむりの里

 

こんにちは。

最近、自分の足の調子が悪いため、温泉めぐりを控えていましたが、
一昨日、久々に横浜市青葉区にある“すすき野 湯けむりの里”に行ってきました。

この「すすき野 湯けむりの里」は、徒歩圏内に駅はなく、
車か当施設専用の「送迎ワゴン」を利用するしかありません。

ただ、送迎ワゴンは、東急田園都市線あざみ野駅から1時間に2本出ており、かなり便利でした。


初めて降りた「あざみ野」駅。こじんまりしていますが、なかなかいい雰囲気でした。


送迎ワゴンは、8人乗りでゆったりしています。ただ、平日の昼間でも、
お客さんが7人もおり、土日はこのサイズでは乗り切れないのでは・・・。

駅前から、送迎ワゴンでかなり急な坂道を登り、約10分。
お目当ての「すすき野 湯けむりの里」は、
緑あふれる公園とマンションの間にありました。


建物の直ぐ横は、マンション。非常に窓が少なく、工場のような建物でした。


平日の昼間なのに車がいっぱいでした。

1Fは駐車場で、フロントや各種温泉施設は、全て2F。
なんか、「狭そう」ないや~な予感。


1Fの玄関と2Fの施設をつなぐ階段。スッキリしているというよりは、殺風景。

”Fにあるフロントを通り、中に入っていくと・・・、
予想通り、せ・ま・い。

散髪、マッサージ処、ゲームコーナー、お休み処・・・・、
いろいろな施設がごちゃごちゃと・・・。

入館料が、620円と非常に安いためでしょうか、
館内には「様々な商業施設」が。
“ゆったりくつろぐ”ような雰囲気は、まったくゼロ!


ピコピコうるさいので、自分が大っ嫌いなゲームコーナーまでもが!


脱衣所は、極普通でした。

肝心のお風呂の方ですが・・・、

ここ「すすき野 湯けむりの里」は、天然温泉ではなく、全て人工温泉

はっきり言って、高濃度炭酸泉以外は、
最初から期待していませんでしたが・・・、あまりにもヒドすぎました。

まず、どの湯船も「せ・ま・い!」。
3-4人も入ると、手足を伸ばしきれないような状況です。

露天風呂には2時間おきに、従業員が入浴剤を投入しに来る為、
温泉気分が吹っ飛ぶ!

さらに、自分にとって最悪だったのは・・・、
湯船に出入りするための、手すりがない!
ついでに、露天風呂は3F。石の階段を登らなければ行けない。

唯一救いだったのは、高濃度炭酸泉が「まあまあ」だったこと。

こちらの方は、やや温度が高めでしたが、
いかにも「炭酸泉」という感じでした。

ただ、壁にやや大げさに、
「うちの炭酸泉は他と違い本物!」と謳っているのが気になりました。

というのも、自分がこれまでいろいろ入ってきた高濃度炭酸泉は、
どこも、ここと同じように1,000mg/Lの二酸化炭素が入ったもの。

ここのが、「特別」という誤解を与えるような表記は・・・。

 

典型的な「安かれ、悪かれ!」でした。 (;ω;)
まあ、とにかく自分は、ここにはもう二度と来ないでしょう!

  ▶▶▶ 東京名物“黒湯温泉”ってご存じですか?
  ▶▶▶ 脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「炭酸泉」ってご存知?
  ▶▶▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト
  ▶▶▶ “岩盤浴”ってどんな効果があるの?

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 動き出していたリニア中央新幹線

    出典)山梨県立リニア見学センターHP 子供の頃「時速500km/hで走行する夢の超特急...
  2. 夏休みの宿題どうしてました?

    お盆も過ぎ夏休みも後半戦になりました。
  3. 日本の将来人口と高齢化の将来像

    今回は、日本の将来人口の推移と高齢化社会の進行プロセスを見ていきたいと思います。
  4. エネルギー革命で、ドイツは2022年には原発ゼロ!

    みなさんは、ドイツで押し進められている「エネルギー革命」ってご存知ですか?自分は...
  5. 青森山田サッカー部

    青森山田高校サッカー部選手の出身チームは?(2016年版)

    昨年12月に、U18年代の男子サッカーの最高峰である高円宮杯U-18で優勝し、続くこの1月の全国高校...
  6. EU離脱候補国はフランス、ギリシャ?

    EU離脱を選択した英国民投票から約1年後、ようやく正式な英国のEU離脱交渉が先週から...
  7. 和食・日本料理のイメージは?

    私たち日本人が毎日食べている和食。外国人からも「ヘルシー」と非常に人気ですね。

Ad

人気の記事

  1. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

ピックアップ記事

  1. いつの季節も、TVのワイドショーや女性週刊誌をにぎあわせる芸能人の不倫ネタですが、今...
  2. 空梅雨が明けたと思ったら、今度は台風の季節。
  3. 今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  4. もうすぐ妻の誕生日。毎年何を贈ろうか迷っています。
  5. 最近、TVのニュース解説番組を見ていると、解説者として様々な分野の専門家が出演していますが、彼らの肩...