横浜市青葉区 すすき野 湯けむりの里

 

こんにちは。

最近、自分の足の調子が悪いため、温泉めぐりを控えていましたが、
一昨日、久々に横浜市青葉区にある“すすき野 湯けむりの里”に行ってきました。

この「すすき野 湯けむりの里」は、徒歩圏内に駅はなく、
車か当施設専用の「送迎ワゴン」を利用するしかありません。

ただ、送迎ワゴンは、東急田園都市線あざみ野駅から1時間に2本出ており、かなり便利でした。


初めて降りた「あざみ野」駅。こじんまりしていますが、なかなかいい雰囲気でした。


送迎ワゴンは、8人乗りでゆったりしています。ただ、平日の昼間でも、
お客さんが7人もおり、土日はこのサイズでは乗り切れないのでは・・・。

駅前から、送迎ワゴンでかなり急な坂道を登り、約10分。
お目当ての「すすき野 湯けむりの里」は、
緑あふれる公園とマンションの間にありました。


建物の直ぐ横は、マンション。非常に窓が少なく、工場のような建物でした。


平日の昼間なのに車がいっぱいでした。

1Fは駐車場で、フロントや各種温泉施設は、全て2F。
なんか、「狭そう」ないや~な予感。


1Fの玄関と2Fの施設をつなぐ階段。スッキリしているというよりは、殺風景。

”Fにあるフロントを通り、中に入っていくと・・・、
予想通り、せ・ま・い。

散髪、マッサージ処、ゲームコーナー、お休み処・・・・、
いろいろな施設がごちゃごちゃと・・・。

入館料が、620円と非常に安いためでしょうか、
館内には「様々な商業施設」が。
“ゆったりくつろぐ”ような雰囲気は、まったくゼロ!


ピコピコうるさいので、自分が大っ嫌いなゲームコーナーまでもが!


脱衣所は、極普通でした。

肝心のお風呂の方ですが・・・、

ここ「すすき野 湯けむりの里」は、天然温泉ではなく、全て人工温泉

はっきり言って、高濃度炭酸泉以外は、
最初から期待していませんでしたが・・・、あまりにもヒドすぎました。

まず、どの湯船も「せ・ま・い!」。
3-4人も入ると、手足を伸ばしきれないような状況です。

露天風呂には2時間おきに、従業員が入浴剤を投入しに来る為、
温泉気分が吹っ飛ぶ!

さらに、自分にとって最悪だったのは・・・、
湯船に出入りするための、手すりがない!
ついでに、露天風呂は3F。石の階段を登らなければ行けない。

唯一救いだったのは、高濃度炭酸泉が「まあまあ」だったこと。

こちらの方は、やや温度が高めでしたが、
いかにも「炭酸泉」という感じでした。

ただ、壁にやや大げさに、
「うちの炭酸泉は他と違い本物!」と謳っているのが気になりました。

というのも、自分がこれまでいろいろ入ってきた高濃度炭酸泉は、
どこも、ここと同じように1,000mg/Lの二酸化炭素が入ったもの。

ここのが、「特別」という誤解を与えるような表記は・・・。

 

典型的な「安かれ、悪かれ!」でした。 (;ω;)
まあ、とにかく自分は、ここにはもう二度と来ないでしょう!

  ▶▶▶ 東京名物“黒湯温泉”ってご存じですか?
  ▶▶▶ 脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「炭酸泉」ってご存知?
  ▶▶▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト
  ▶▶▶ “岩盤浴”ってどんな効果があるの?

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

    皆さんは、「炭酸泉」というものをご存知ですか?自分は、東京の大井町駅前にある、“...
  2. あの有名スポーツ選手の体脂肪率はいくつ?

    よく「太っているか、痩せているか」という指標にされる体脂肪率。
  3. 日本の経済成長率の推移

    よくTVや新聞を見ていると国の経済の状況を現す基準として「実質経済成長率」というもの...
  4. トランプ大統領誕生で日本はどうなる?

    11月9日に米国大統領に当選したトランプ氏。
  5. 2020年東京オリンピックの経済波及効果

     今年の3月、東京都は2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴う2030...
  6. あこがれの豪華観光列車の旅

    今回は、東急が2016年11月に実施した「観光列車に関するアンケート」の結果をご紹介します。
  7. 「温泉ソムリエ」って何?

    ときどき、TVのバラエティ番組を見ていると、「温泉ソムリエ」なる人物が登場してませんか?この「温...

Ad

人気の記事

  1. 2000年の日本の人口ピラミッド

ピックアップ記事

  1. みなさんは、「療養泉」って、聞いたことありますか?漢字を見れば想像できるように・...
  2. 早いものでもう7月、ヨーロッパではバカンスシーズンの到来ですね。
  3. 日本人なら誰でも大好きなお寿司。
  4. 最近、日本国内では大きな地震がたびたび発生し、各地で大きな被害をもたらしています。
  5. 最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。