横浜都筑区 港北の湯

 

こんにちは。

昨日、横浜の港北にある「スーパー銭湯 港北の湯」に行ってきました。

自分は、いつも斜向かいにある「イケヤ」(家具屋)に来た時、その帰りにこの「港北の湯」に立ち寄っています。

 また、バス利用か車しか来館方法がありません。周辺には「IKEA港北」、「「新横浜公園」があり、ショッピングやレジャー後の立ち寄り湯には便利な立地。

この「港北の湯」は、第三京浜港北ICすぐそばにあり、自分で車を運転して来れる人にとっては非常に便利なところにあります。また、周辺には「IKEA港北」、「新横浜公園」、「日産スタジアム」などの施設があり、ショッピングやレジャー後の立ち寄り湯としても活用できます。

しかし、近くには駅はなく、最寄り駅からの送迎サービスも無いため、車が運転できなくなってしまった今の自分には、公共バス利用しか来館方法がなく、非常に不便です。

ただ、1,000円以下のお手頃価格で、源泉掛け流しの黒湯や高濃度炭酸泉や不感温度風呂など様々な湯が楽しめるのが魅力です。

TS3D0306

建物は素っ気無い感じがしますが、館内に入ると・・・、中はなかなか上品な感じでしたが、エレベーターで2Fに上がると、窓の外には大型トレーラーがたくさん走り回り、再びガサツな世界が!

港北3

この港北の湯は、2Fがロビーと食事処やリラクゼーションスペースとなっており、
その上の3Fが女湯、4Fが男湯となっています。

ここの脱衣所は、いつも「ちょっと、狭いのでは?」と感じます。きっと14~15人もいたら、大混雑のような気がします。

まあ、自分は、平日の昼間しか来ないので、いいのですが、お休みの日などは・・・、大変だと思います。

さて、肝心のお風呂の方ですが・・・、

湯船のほとんどが40℃程度のぬるゆ湯で、自分としては、非常に満足しています。

お薦めの湯船は・・・、

不感湯(人工温泉) → 高濃度炭酸泉(人工&露天)
 → 黒湯(露天&源泉掛け流し) → シルクの湯(超微細気泡湯)

といったところです。

とにかく、露天スペースが非常に開放的で気持ちがよく、この日のように、いい天気の時は最高です。 ヽ(´▽`)/

また、高血圧の自分は医師から「サウナ禁止」されているのですが、「天然ラジウム鉱石ミストサウナ」もちょっとだけ入ってみましたが、なかなか気持ちよかったです。

 

最後に、湯上り後の休憩スペースの方ですが・・・、

正直言って、ここは、スーパー銭湯の中では、“下”だと思います。

食事をしなければ、ろくに座る場所もなく、また、食事はお世辞にも美味しいとは言えません。

また、施設の入口に貼られたPOPでは、「炭酸泉」の効果をかなり強く売りにしているのに、
「おふろの王様 大井町店」のような無料血圧計もありませんでした。

結局、ここ「港北の湯」は・・・、

“1,000円以下の低コストで、気軽に温泉や露天風呂を楽しむ場所”

と、割り切ったほうが良さそうですね。

でも、本当に「すいている時のここのお風呂」は、スーパー銭湯の中でも“上”だと思います。

 

皆さんも、平日に行ける機会があったら、一度試してみてはいかがですか。

  ▶▶▶ 「黒湯」がある銭湯リスト(東京23区)
  ▶▶▶ 都内で味わえる黒湯温泉、お薦め銭湯ベスト7
  ▶▶▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト
  ▶▶▶ 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 食料自給率6

    食料自給率、日本はどの程度?

    先日テレビを見ていると、「世界の人口爆発と食糧難および日本の食料自給率」について話を...
  2. スクランブル発進、中国の脅威アップで激増中

    先日のNHKのニュースによると、日本領空に接近した外国軍機などに対する自衛隊機のスク...
  3. ブランド価値上位御三家

    アマゾン、アップル、グーグルがブランド価値上位御三家

    ブランド評価・戦略コンサルティング会社であるブランドファイナンス(英国)が先日、企業ブランド力を...
  4. CT

    レントゲンとCTとMRIの違いは?

    よく企業の健康診断や国民健康保険の定期検診の時、CTとかMRIという検査を受けますが、両者の違いをご...
  5. 長期低迷で日本社会が抱えた大きな問題点

    先日ネットである中国人ジャーナリストのコラムを読んでいると、そのコラムの中で彼は次の...
  6. 白人比率の低下

    米国の白人比率は2050年には47%まで減少

    ご存知の通り、先月トランプ米大統領は、メキシコとの国境沿いに3,200kmの壁を建設...
  7. 日本の借金

    「国の借金」が実質GDPの2.4倍もある日本

    先週、財務省から発表された2016年6月末時点での「日本政府の借金」は1,053兆円...

Ad

人気の記事

  1. 2020東京オリンピック
  2. 弾道ミサイル
  3. 黒湯
  4. 中国の街の雑踏

ピックアップ記事

  1. 最近、高齢ドライバーによる「ブレーキとアクセルの踏み間違え」等の事故が増えているため...
  2. 人の年収は気になるものですよねぇ~! そこで今回は、築地市場移転問題の責任の所在...
  3. いや~、この夏は南は沖縄から北は北海道まで、ほとんど全国で記録的な異常気象でしたね。
  4. 昭和から平成へと世の中が大きく変わっていますが、この間新入社員の働くことについての意識はどう変わって...
  5. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...