西品川温泉 宮城湯

こんにちは。

先日、品川区にある“西品川温泉 宮城湯”さんに行ってきました。

この銭湯は、介護予防デイサービスセンターが併設されている非常に珍しい施設・・・
のはずでしたが、残念ながらデイサービスセンターの方は廃止されていました。

この「西品川温泉 宮城湯」は、東急大井町線の下神明という非常に小さな駅から、本来なら徒歩で4-5分ですが・・・、
場所が非常にわかりにくく、半分迷子になりながら、10分前後で何とかたどり着きました。

宮城湯1駅にあった周辺案内図に、なんと「宮城湯」が!

宮城湯3お目当ての「宮城湯」のビルです。銭湯のシンボルである煙突もなく、
普通の住宅の中に紛れていました。

この「宮城湯」は、2Fにフロントがあり、お風呂は1Fと3Fにあり、毎週火曜日に男湯と女湯で入れ替えているそうです。

宮城湯4

手入れが行き届いた綺麗な入り口。1m以上ある大きな“タヌキくん”がお出迎えしてくれました。また、奥ののれんをくぐると、ありがたいことにエレベーターがありました。

この日の男湯は1F。
残念ながら、HPの写真のような「露天風呂」は3Fにしかないので、今回は入ることができませんでした。

宮城湯
※宮城湯HPより

2Fのフロントから1Fの風呂へ階段を降りて行くと・・・、
綺麗でゆったりした脱衣所が。

ロッカーも非常にきれいで、しかも大きめ。自分は、荷物が多いので助かります。
また、嬉しい事に、銭湯では殆ど見かけないティッシュペーパーと綿棒が設置してありました。

宮城湯6

肝心のお風呂の方ですが・・・、

ここ宮城湯の温泉は、品川区にしては珍しく、ほとんど無色透明
美肌効果があるメタケイ酸が含まれているそうです。

湯船は水風呂を入れて、4つ。いずれも、とても銭湯とは思えない、凝った作りです。

また、銭湯にしては珍しい「半身浴槽」があり、これがぬる湯で最高でした。
寝湯の方もかなり広め(スーパー銭湯のものより広い)で、なかなか快適。

この宮城湯、以前は2Fにお食事処のようなところがあったそうですが、今はジュースぐらいしか置いてありませんでした。

現在は閉鎖されているデイサービスセンターのスペース、今後どのように活用されるのか楽しみデス。

  ▶▶▶ 「黒湯」がある銭湯リスト(東京23区)
  ▶▶▶ 都内で味わえる黒湯温泉、お薦め銭湯ベスト7
  ▶▶▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト
  ▶▶▶ 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

Ad

意外な事実

  1. 屋久杉工芸品

    屋久杉高級工芸品の高騰のうらがわに中国人

    先日、鹿児島の友人と話をしていると、「最近、良質な屋久杉工芸品が高騰している」と聞きました。
  2. 年金手帳

    国民年金と厚生年金の違いは?

    現在、厚生労働省では、今後、ますます進む少子高齢化に年金制度は対応するために、公的年金の受給開始年齢...
  3. 道路ライブカメラリンク集

    全国の道路ライブカメラリンク集

    みなさんは国土交通省が、日本各地に何千というライブカメラを設置しているをご存知ですか? しかもそ...
  4. 中国北京の砂漠化

    中国北京の砂漠化とPM2.5や黄砂による日本への影響

    いろいろマスコミを騒がせるお隣中国ですが、驚くなかれ中国は1960年頃から国土の砂漠化が急速に...
  5. 社長は日本大学卒

    日本で一番多い社長は日本大学卒?

    先日ネットを見ていたら「社長の出身大学ランキング」という記事を見かけました。
  6. 前橋育英高校サッカー部

    前橋育英高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)

    今年の1月に行われた第96回全国高等学校サッカー選手権大会は前橋育英高校の初優勝で幕を閉じましたが、...
  7. CT

    レントゲンとCTとMRIの違いは?

    よく企業の健康診断や国民健康保険の定期検診の時、CTとかMRIという検査を受けますが、両者の違いをご...

Ad

人気の記事

  1. 中国北京の砂漠化
  2. 東京
  3. トランプ政権と東アジア問題
  4. 中国の街の雑踏
  5. 安倍総理の外遊

ピックアップ記事

  1. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...
  2. 先日、認可法人・使用済燃料再処理機構は、青森県六ケ所村で進めているの原子力発電所から出る使用済み核燃...
  3. 湯の花
    今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。
  4. 電通によれば、2016年の日本の総広告費は6兆2,880億円、前年比101.9%と、5年連続でプラス...
  5. 総務省から発表された科学技術研究調査によると、日本の「技術貿易」の黒字は年々増え続け平成27年度には...