日本の将来人口と高齢化の将来像

シャッター街

 

今回は、日本の将来人口の推移高齢化社会の進行プロセスを見ていきたいと思います。

実は、日本の人口はすでに、10年以上前の2008年に 1億2808万人でピーク を打っていたのをご存知ですか。

先月、総務省が発表した、2017年1月1日現在(概算値)の総人口は1億2686万人。
ということは、すでに100万人以上の人口減少が起きているのです。

 

今後30年弱で兵庫以西の人口に匹敵する数が減少!

下のグラフは、国立社会保障・人口問題研究所の平成24年1月推計値をもとに、内閣府が作成したものです。(クリックで拡大)

簡単にグラフの説明をしますと・・・・、
   棒グラフ全体の高さ=日本の総人口の推移
   棒グラフの模様=世代別の人口の推移構成
   赤い折れ線グラフ=高齢化率つまり65歳以上の人口の割合の推移
を表しています。

日本の総人口の推移出典) 内閣府 平成28年版高齢社会白書

さて、グラフ内の数字をよく見ると・・・、

2045年の総人口は、1億220万人です。前述の2017年の総人口は1億2686万人。
そう、この28年間で総人口の約2割に当たる2,466万人も減少してしまうのです。実はこの数字・・・、

 北海道+東北+北関東をあわせた人口(2,131万人)よりも多く、
 沖縄・九州+四国+中国をあわせた人口(2,579万人)に迫るものです。

驚くべき事実だと思いませんか?

高齢化率

逆に、今から28年前と言えば、皮肉にも「バブル絶頂期」です。この時の高齢化率は、まだ12%程度。2045年の高齢化率は37.7%

すでに現在でも、日本は世界で最も高い高齢化率なのです。

最後に、ご参考までに以前記事で紹介した、「国の借金」の推移と「実質GDPの推移」グラフを再掲します。

国の借金の推移と実質GDPの推移

みなさん、どう思います?

  ▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移
  ▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の将来
  ▶▶▶ 有給休暇取得に罪悪感をおぼえる日本人
  ▶▶▶ 高齢ドライバーの驚きの現状

 

Ad

意外な事実

  1. 社長は日本大学卒

    日本で一番多い社長は日本大学卒?

    先日ネットを見ていたら「社長の出身大学ランキング」という記事を見かけました。
  2. 日中の国旗

    日本人の中国イメージは大きく変化

    先日総理府のHPを見ていたら、日本と中国の関係を見ていく上で面白いデータを発見したので、今回は...
  3. 国会議員の給与2

    国会議員の給与・年収ってご存知?

    相変わらず国会では、加計学園だとか森友学園だとかって、まるでテレビのバラエティー番組...
  4. 社会インフラの老朽化問題

    日本の社会インフラの老朽化問題を考える

    私たちの日々の生活を支えている道路、橋、鉄道、上下水. 港湾、堤防、学校、公園・・・...
  5. インドの人口は2070年には脅威の23億人!

    世界で一番人口の多い国といえば、ご存知の通り「中国」。
  6. 流通経済大学付属柏

    流通経済大学付属柏高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している流通経済大学付属柏高...
  7. ハーバード大

    大学生の親の所得低迷と求められる高等教育の無償化

    文科省の発表によると,2015年度の私大の平均年間授業料は86万8447円で,過去最高を記録したそう...

Ad

人気の記事

  1. シャッター街
  2. スティーブン・バノン
  3. 国会議員の給与2

ピックアップ記事

  1. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。
  2. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...
  3. 中国北京の砂漠化
    いろいろマスコミを騒がせるお隣中国ですが、驚くなかれ中国は1960年頃から国土の砂漠化が急速に...
  4. 電通によれば、2016年の日本の総広告費は6兆2,880億円、前年比101.9%と、5年連続でプラス...
  5. 最近、受動喫煙の関係から、街なかでゆっくりと座ってタバコを吸える場所がどんどん少なく...