日本初の特別仕様ナンバープレートが交付

 

2019年12月にアジア初のラグビーワールドカップが、全国12か所で開催されます。

このこと自体は、非常にめでたいことだと思いますが・・・、
なぜか国土交通省がこれを記念し、今年の4月3日から下のような日本初の特別仕様ナンバープレートを交付するそうです。

国土交通省によれば・・・、
この特別仕様ナンバーは、ラグビーワールドカップ大会の開催支援として、1,000円以上の寄付をすれば手に入れることができ、その寄付金は、各試合会場への輸送力増強等に充てられるそうです。

また、寄付金とは別に7,000円(東京地区)の費用を払えば、新車・中古車の購入時だけでなく、現在の車も番号を変更することなく交換できるそうです。

みなさんは、これってどう思います?

自分は、国土交通省のこの施策に疑問を感じます。

ナンバープレートは、交通違反や他の犯罪の検挙に使われているのに、上の例を見る限り、普通のナンバープレートに比べ特別仕様の方は、明らかに認識性が落ちています

それなのに、国土交通省が「国民のお祭り気分に乗じて、お小遣い稼ぎ」をしていいのでしょうか?
また、「事業用ナンバープレート」にもあるということは、いつものように出入り業者に無理やり押し付けるのでしょう。

まさか、ラグビーバカで有名なあの森元総理(現東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長、日本ラグビーフットボール協会名誉会長)、お祭り気分でまた関係していませんか?

それにしても、センスの悪いデザインと思いませんか?



人気ブログランキング

Ad

意外な事実

  1. 核兵器保有国

    核兵器保有国とその保有核弾頭数は?

    先日、アメリカ・トランプ政権は、オバマ前政権による「核なき世界」の方針から大きく転換し、抑止力を高め...
  2. 空母

    軍隊も核も持たないはずの日本が世界7位の軍事力評価

    アメリカの軍事力評価機関、グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepow...
  3. 米国大統領のスキャンダル

    米国大統領が起こした大スキャンダルの結末

     現在、FBIがトランプ氏周辺とロシアとの不透明な関係を調べている最中なのに、先日突...
  4. カジノ

    カジノ法案は、誰のための、そして何のための政策?

    最近はあまり話題にのぼらなくなった「カジノ法案」ですが、いったいどうなっているのでしょうか? こ...
  5. 教育にカネを使わない国ニッポン

    奨学金制度などの「教育にカネを使わない国ニッポン」

    今年も本格的な受験シーズンが始まりましたねぇ。
  6. 台風の大きさや強さの定義

    台風の大きさや強さの定義は?

    毎年のように日本に上陸または接近して、多くの被害をもたらす台風。
  7. ボルトがサッカー界へ転身

    世界最速男のボルトがサッカー界へ転身

    昨年の夏、陸上界を現役引退した世界最速男のボルト。

Ad

人気の記事

  1. 東京
  2. 中国北京の砂漠化
  3. シャッター街

ピックアップ記事

  1. みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...
  2. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  3. 行楽弁当
    9月に入り、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。そろそろ行楽の秋も本番ですね。
  4. 先日、テレビのバラエティ番組で神戸市長田区のB級グルメとして地元の人や食通の人に親し...
  5. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。