グリーンツーリズムが外国人の間で静かなブーム

 

最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなるものが、静かなブームになっているそうです。

自分はグリーンツーリズムというものを知らなかったため、今回はこのグリーンツーリズムについて詳しく調べてみました。

■グリーンツーリズムの旗振り役は農林水産省

このグリーンツーリズムは、過疎化に苦しむ農村を救うために、20年余り前より農林水産省が推し進めている政策です。その農林水産省によると・・・、

グリーンツーリズムは農山漁村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動です。欧州では、農村に滞在しバカンスを過ごすという余暇の過ごし方が普及しています。英国ではルーラル・ツーリズム、グリーン・ツーリズム、フランスではツーリズム・ベール(緑の旅行)と呼ばれています。

とのこと。

簡単に言うと、「農山漁村などに長く滞在し、農林漁業体験や様々な田舎暮らし体験を通じて、その地域の自然や文化に触れ、地元の人々との交流を楽しむというヨーロッパで普及した滞在型の旅のスタイル」ということです。

訪問客が宿泊する施設は、廃校や古民家などを改良した体験民宿で、グリーン・ツーリズムの活動の拠点になっているそうです。
その体験民宿で、採れたばかりの新鮮な素材を使った郷土料理を楽しんだり、農業体験やそば打ち、お菓子作り、民芸品作りなどの様々な農村生活体験が楽しめるそうです。

グリーン・ツーリズム和歌山県にある『秋津野ガルテン』

ということで、日本の自然や農村、そして田舎生活を楽しんでみたいという外国人の間で、グリーン・ツーリズムが静かなブームになっているそうです。

   ▶▶▶ 「ビジット・ジャパン」って何? その効果は?



人気ブログランキング

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 各国の国会における女性議員比率

    安倍政権は最重要課題のひとつとして「すべての女性が活躍する社会」を実現を目指しており...
  2. 海外に住む日本人(海外在留邦人)の数

    以前、「日本に住んでいる外国人の数」についての記事を書きましたが、今回は逆に「海外に...
  3. キャビンアテンダント

    キャビンアテンダント(客室乗務員)の出身大学は?

    今も昔も女性の花形職業の一つで、かってはスチュワーデスと呼ばれた、キャビンアテンダント=CA(客室乗...
  4. 日本人の中国イメージは大きく変化

    先日総理府のHPを見ていたら、日本と中国の関係を見ていく上で面白いデータを発見したので、今回は...
  5. 国民のTV離れとフジテレビの凋落

    ここ数年でスマホが急速に普及し、それとともにインターネットの利用が急増しています。
  6. ひとり旅で日頃のストレスを解消しリフレッシュ

    もうすぐ秋の行楽シーズンですね。
  7. 国会議員の給与2

    国会議員の給与・年収ってご存知?

    相変わらず国会では、加計学園だとか森友学園だとかって、まるでテレビのバラエティー番組...

Ad

人気の記事

  1. 中国砂漠化
  2. 都議会議員

ピックアップ記事

  1. 子供たちは夏休み真っ盛り、すでに真っ黒に日焼けした子も。
  2. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。
  3. 今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  4. みなさんは、「療養泉」って、聞いたことありますか?漢字を見れば想像できるように・...
  5. 今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。