グリーンツーリズムが外国人の間で静かなブーム

 

最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなるものが、静かなブームになっているそうです。

自分はグリーンツーリズムというものを知らなかったため、今回はこのグリーンツーリズムについて詳しく調べてみました。

■グリーンツーリズムの旗振り役は農林水産省

このグリーンツーリズムは、過疎化に苦しむ農村を救うために、20年余り前より農林水産省が推し進めている政策です。その農林水産省によると・・・、

グリーンツーリズムは農山漁村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動です。欧州では、農村に滞在しバカンスを過ごすという余暇の過ごし方が普及しています。英国ではルーラル・ツーリズム、グリーン・ツーリズム、フランスではツーリズム・ベール(緑の旅行)と呼ばれています。

とのこと。

簡単に言うと、「農山漁村などに長く滞在し、農林漁業体験や様々な田舎暮らし体験を通じて、その地域の自然や文化に触れ、地元の人々との交流を楽しむというヨーロッパで普及した滞在型の旅のスタイル」ということです。

訪問客が宿泊する施設は、廃校や古民家などを改良した体験民宿で、グリーン・ツーリズムの活動の拠点になっているそうです。
その体験民宿で、採れたばかりの新鮮な素材を使った郷土料理を楽しんだり、農業体験やそば打ち、お菓子作り、民芸品作りなどの様々な農村生活体験が楽しめるそうです。

グリーン・ツーリズム和歌山県にある『秋津野ガルテン』

ということで、日本の自然や農村、そして田舎生活を楽しんでみたいという外国人の間で、グリーン・ツーリズムが静かなブームになっているそうです。

   ▶▶▶ 「ビジット・ジャパン」って何? その効果は?



人気ブログランキング

Ad

意外な事実

  1. 介護福祉士

    介護福祉に関する資格制度が乱立

    自分は、5年ほど前に脳卒中(脳出血)で倒れてしまい、その後遺症で今現在も右片麻痺です。
  2. 2025年問題

    避けて通れない「2025年問題」

    みなさんは、「2025年問題」というものをご存知ですか? 最近はこの「2025年問題」という言葉...
  3. プーチンロシア大統領

    ロシアの大統領選でプーチン氏はどうなる?

    もうすぐ(2018年3月11日)ロシアの大統領選が行われますが、前評判ではプーチン現大統領の再選が予...
  4. 情報源としての2強媒体はTVとNET

    日ごろの皆さんの情報源とは何でしょうか? ここ数年のスマホの普及とそれに伴う新聞や雑誌などの紙媒体の...
  5. 中国の街の雑踏

    日本人と中国人の国民意識の違い

    早いもので、1972年に日中国交正常化してから、もうすぐ半世紀が過ぎます。
  6. 所得2極化

    所得の二極化が進み中間層が崩壊

    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  7. 米国防戦略

    米国防戦略が「対テロ」から「中露と競争」に転換

    先日、マティス米国防長官からトランプ政権で初となる、米軍の増強計画など国防の方向性を示す戦略文書「国...

Ad

人気の記事

  1. 2020東京オリンピック
  2. 教育にカネを使わない国ニッポン
  3. チャプマン
  4. スティーブン・バノン

ピックアップ記事

  1. いや~、この夏は南は沖縄から北は北海道まで、ほとんど全国で記録的な異常気象でしたね。
  2. 地震
    最近、日本国内では大きな地震がたびたび発生し、各地で大きな被害をもたらしています。
  3. 習い事
    みなさんは何か習い事をしていますか? 今回は、アサヒビールが2015年3月に実施した「習い事に関...
  4. みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...
  5. 最近は高齢ドライバーによる交通事故の増加とともに、今話題のAI(人工知能)の代表格で...