大物政治家の顔が歪んでいるのはなぜ?

 

昨日、テレビで自民党の派閥再編のニュースを見ていた時、「麻生太郎さんや石破茂さんのような大物政治家は、なぜ顔が歪んでいるんだろうか?」と、ふと疑問に感じました。

もちろん人間の顔が厳密に左右対称であることは稀でしょうが、顔が明らかに歪んでいる人の話は信じられないような気がします。

確か自分の記憶では、昔の日本の大物政治家には顔の歪んでる人はなかったような気がします。また、欧米の政治家でも皆無だと思います。

そこで今回は、「顔の歪み」について調べてみました。

■感情が表れやすい人の左顔

ご存知の通り、人間の脳には右脳と左脳があり、それぞれの主な役割は大きく違い、一般的には下記のように言われています。

左脳:読み書き、文字の認識や会話、計算と数理的推理、論理的思考
右脳:図形や映像の認識、イメージの記憶、直感・ひらめき

そのため、左脳はよく「理性の脳」とか「理論脳」と呼ばれ、一方の右脳は「感性の脳」とか「感覚脳」と呼ばれています。

さて肝心の顔の話に戻りますが・・・、
人間の「右顔」は左脳がコントロールし、逆の「左顔」は右脳がコントロールしているそうです。
そのため、左顔には感情が表れやすく、ウソをつくときなどは無意識に左顔の表情が変わるそうです。

一般的に人間の心理は、本音が左顔に、建前が右顔に現れるそうです。そのため、右顔を「よそゆきの顔」、左顔は「ホンネの顔」と呼び、心理カウンセラーなどが相手の表情から感情を見抜く時は、相手の顔の左半分に注目するそうです。

また、普段から「本音と建前が違う発言」ばかりしていると、どんどん顔が歪んでいってしまうそうです。

あの有名な「高須クリニック」の高須克弥院長は・・・、
強い政治家っていうのは、顔も崩れないんだよ。昔でいったら中曽根康弘元首相とかね。歪みもなくしっかりしてたでしょ? 小泉純一郎元首相も顔が崩れてないもんな。」と言っています。

ということは、顔が歪んでいる麻生太郎さんや石破茂さんは、
いつも「本音と建前が違う発言」ばかりしているのでしょうか???

みなさんはどう思います?



人気ブログランキング

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 中国人の日本人に対する国民感情の根っこには「戦争責任謝罪」

    前回に引き続き今回も、米国のシンクタンク「ピュー・リサーチ・センター」が昨年実施した「日本人と中国人...
  2. 市立船橋高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している市立船橋高校サッカー...
  3. 日本人の中国イメージは大きく変化

    先日総理府のHPを見ていたら、日本と中国の関係を見ていく上で面白いデータを発見したので、今回は...
  4. 屋久杉高級工芸品の高騰のうらがわに中国人

    先日、鹿児島の友人と話をしていると、「最近、良質な屋久杉工芸品が高騰している」と聞きました。
  5. 米子北高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグWESTで活躍している米子北高校高校サッカ...
  6. 高級ハンバーガーが人気の外食

    年々人気が高まる牛肉&牛肉料理の外食店。
  7. チェルノブイリ事故で脱原発を決意したイタリア国民

    みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...

Ad

人気の記事

  1. 2000年の日本の人口ピラミッド

ピックアップ記事

  1. まだ7月の初旬、梅雨も明けていないのに毎日毎日鬼のような猛暑が続きますね。
  2. 総務省から発表された科学技術研究調査によると、日本の「技術貿易」の黒字は年々増え続け...
  3. 最近の東京は「熱中症厳重注意」が毎日のように続いています。
  4. 和食のジャンルの中に「懐石料理」と「会席料理」というものがありますが、同じ読み方をするこの2つ、どこ...
  5. ご存知の通り、2015年6月17日に選挙権年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる...