動き出していたリニア中央新幹線


子供の頃「時速500km/hで走行する夢の超特急」と言われていたリニアモーターカー。
しかし最近では、すっかり耳にしなくなったので「どうなったのかなぁ?」と思い、色々調べてみました。

すると、 驚くなかれ、2027年の開業目指してリニア中央新幹線(品川~名古屋)の建設工事が始まっていました。

■リニアモーターカー開発の歴史

東海道新幹線開業の3年前、1962年に研究プロジェクトがスタートしたリニアモーターカー。
予定通り2027年にリニア中央新幹線が開業ということとなれば、実に研究スタートから実用化まで実に65年の歳月がかかったことになります。

この間の主な出来事だけを拾ってみると、下記のようになります。

1962年 東京-大阪間1時間を目指し、研究がスタート。
1972年 初めて浮上走行実験に成功。
1977年 九州の宮崎県に「宮崎実験線」を開設。
1979年 実験車両の無人走行で世界最高速517km/hを記録。
1987年 有人走行で時速400.8km/hを記録。
1990年 山梨リニア実験線の建設がスタート。
1997年 設計最高速度である550km/hを記録。
2003年 時速500km/hによる試乗会を開始。
2005年 試乗者数10万人を突破。
2007年 JR東海、2025年リニア中央新幹線営業開始の方針を表明。
2014年 中央新幹線の工事実施計画(品川~名古屋間)が認可。

■リニア中央新幹線の計画概要

JR東海の話では、リニア中央新幹線の東京サイドの始発駅は、東京駅ではなく品川駅で、まず 2027年に品川―名古屋間が先行開業し、最高時速500キロ最速40分(現行ののぞみでは約90分)で結ぶそうです。また、18年後の2045年には大阪まで延びる予定で、品川―大阪間を67分(現行ののぞみでは約145分)で結ぶそうです。

出典)山梨県立リニア見学センターHP

早いことは早いのですが(所要時間)・・・、結局83年ですよ。ほんと、気の長い話ですねぇ。

気になる料金の方は・・・、

品川-名古屋間は現行ののぞみ(指定)では約1万1千円ですが、JR東海の話では、リニアはこののぞみ料金(指定)に700円の上乗せにとどめたいとのこと。
全線開通となる品川-大阪駅間でも、のぞみの料金(指定)に1,000円程度上乗せした約1万5千円にとどめたいとのことです。

みなさん、この料金設定はビックリするほど安いと思いませんか?

きっと、開業からしばらくの間は「一度は乗ってみたい」という観光客が押し寄せ、肝心のビジネスマンの予約が取れないという状態がしばらく続くのではないんでしょうか。

■すでに始まっていたリニアの駅建設

驚いたことに、すでに2016年1月からリニア中央新幹線の始発・終着駅となるリニア品川駅の建設工事、2016年12月にはリニア名古屋駅が始まっていました。

中間駅はまだ全く工事は始まっておらず、ターミナル駅である品川と名古屋が先行して工事を進めるようです。

 ちなみに、リニア品川駅は東海道新幹線品川駅の地下約40mに建設が進められており、ホームは2本で全長450メートル。

地下約40mというと、ちょうど大江戸線六本木駅(1番線:42.3m、2番線:32.8m)と同じぐらいですね。


リニア中央新幹線品川駅 イメージ図 (出典:日経新聞)

▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移
▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?

Ad

意外な事実

  1. 「ポスト安倍」候補の石破茂は自己中なオタク

    様々な問題でガタガタしている安倍内閣ですが、マスコミ各社の4月の世論調査の結果を見る限り、かなり危険...
  2. 高齢者のインターネット利用状況は?

    先日、総務省の方から平成29年版「情報通信白書」が発表されました。
  3. 安倍政権

    安倍政権は日本を食いつぶしているだけ?

    阿部政権は、「景気は良くなってきている」「アベノミクスは順調に推移」と言っていますが、自分には全くそ...
  4. 白人比率の低下

    米国の白人比率は2050年には47%まで減少

    ご存知の通り、先月トランプ米大統領は、メキシコとの国境沿いに3,200kmの壁を建設...
  5. 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

    皆さんは、「炭酸泉」というものをご存知ですか?自分は、東京の大井町駅前にある、“...
  6. 南北統一

    南北朝鮮統一の最大の阻害要因「統一費用」はいくら?

    今年の6月に行われると言われているトランプ大統領と金正恩委員長による米朝トップ会談。
  7. 東京

    東京の人口ピラミッド推移

    日本は今後、世界でも類を見ないほど、急激に「少子高齢化社会」をむかえると言われています。

Ad

人気の記事

  1. 藤枝東高校サッカー
  2. 日本の借金
  3. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン
  4. 安倍総理の外遊
  5. 2020東京オリンピック

ピックアップ記事

  1. 所得2極化
    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  2. 日本の夏の風物詩“花火大会”。そろそろ全国各地で花火大会が行われる季節になりました。
  3. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  4. 就任前から、世界中をかき回しているトランプ次期大統領。
  5. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。