地球温暖化問題と中国等のCO2排出の現状

CO2排出量9

ニュース報道によると、トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱する方針を決めたとのこと。
世界の大半の国が批准しているこのパリ協定ですが、世界2位の温室効果ガス排出国(CO2排出)の米国が自分勝手に離脱すれば、協定自体がガタガタになり、国際的な温暖化対策は大きく後退するのでは?
自分も二人の子を持つ親、やはり地球温暖化問題には非常に関心があります。そこで今回は、地球温暖化問題とパリ協定について色々調べてみました。

■地球温暖化の現状と将来予測

CO2など温室効果ガスの増加で、地球の平均気温は上がり続けており、1880~2012年の間で世界平均気温は0.85℃上昇、同様に海面のほうも1901~2010年の間で、19cm上昇しているそうです。

温暖化2

また今後、世界が厳しい対策を取らなければ、地球の平均気温は2100年には、最大4.8度上昇し、海面は海水温の上昇による熱膨張と氷河などの融解によって、2100年までに最大82cm上昇すると予測されています。
そうなった時の異常気象については様々語られていますが、きっと恐ろしい世界になっているのでしょう。

■「パリ協定」とは?

パリ協定は2020年以降の地球温暖化対策の新しい国際ルールとして、2015年12月に結ばれた多国間の国際的な協定です。
この協定は罰則を伴うものではなく、あくまでも各国相互の努力目標の形をとっており、具体的内容は以下の通りです。

1,世界の平均気温上昇を、産業革命から2.0度未満、できれば1.5度に押さえる
2.今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにする
3.参加国は削減目標をたて、5年ごとに見直し、国連に報告する
4.温暖化被害への対応、いわゆる適応策にも取り組む
5.途上国への資金支援を先進国に義務つける     等

なんか、これだけだと非常に抽象的でゆるゆるのような気がしますが・・・。

■主要国のCO2排出の現状

2013年時点の全世界の CO2排出量は33,573億tで、なんと中国と米国の2ヶ国だけでで全世界の排出量の46%を占めています。

CO2排出量1
CO2排出量上位国(2013年)

このあとには、16位 オーストラリア、17位 イタリア、18位 フランスと欧米先進国が並んでいます。

以下のグラフは、主要国の1980年からのCO2排出量の推移です。

CO2排出量2

CO2排出量3

CO2排出量4

CO2排出量5

CO2排出量6

CO2排出量7CO2排出量8

この間の経済成長が著しいかった「中国」「インド」はしょうがないような気がしますが、欧米先進国に比べ、日本が全然減少していないのは驚きました。
阿部首相はテレビで、あれだけ「地球温暖化対策推進!、CO2削減の実行!」と喋りまくっているのに、結果がこれでは、世界中から白い目で見られるのではないんでしょうか?

すでに世界中に発表している日本の目標は「2030年度までに、2013年度比で温室効果ガスの排出を26%削減2050年には、80%削減」です。
阿部さんのいつものような小手先騙し政策で、本当に目標を達成できるのでしょうか?

★ 中国関連一覧はこちら

  ▶▶▶ 日本の国土と同じ広さが約11年で砂漠化している中国
  ▶▶▶ 地球温暖化と主要国のCO2排出の現状
  ▶▶▶ 中国の知られざるアキレス腱、砂漠化問題!
  ▶▶▶ 
「地球温暖化問題」、女より男の方が関心が高い!

Ad

意外な事実

  1. インドの人口は2070年には脅威の23億人!

    世界で一番人口の多い国といえば、ご存知の通り「中国」。
  2. CT

    レントゲンとCTとMRIの違いは?

    よく企業の健康診断や国民健康保険の定期検診の時、CTとかMRIという検査を受けますが、両者の違いをご...
  3. 台風の大きさや強さの定義

    台風の大きさや強さの定義は?

    毎年のように日本に上陸または接近して、多くの被害をもたらす台風。
  4. 日本の借金

    「国の借金」が実質GDPの2.4倍もある日本

    先週、財務省から発表された2016年6月末時点での「日本政府の借金」は1,053兆円...
  5. 介護福祉士

    介護福祉に関する資格制度が乱立

    自分は、5年ほど前に脳卒中(脳出血)で倒れてしまい、その後遺症で今現在も右片麻痺です。
  6. 核兵器保有国

    核兵器保有国とその保有核弾頭数は?

    先日、アメリカ・トランプ政権は、オバマ前政権による「核なき世界」の方針から大きく転換し、抑止力を高め...
  7. 屋久杉工芸品

    屋久杉高級工芸品の高騰のうらがわに中国人

    先日、鹿児島の友人と話をしていると、「最近、良質な屋久杉工芸品が高騰している」と聞きました。

Ad

人気の記事

  1. 教育にカネを使わない国ニッポン
  2. 世界の人口ピラミッド_
  3. 2020東京オリンピック
  4. 核兵器保有国

ピックアップ記事

  1. 岩盤浴
    最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。
  2. 所得2極化
    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  3. 習い事
    みなさんは何か習い事をしていますか? 今回は、アサヒビールが2015年3月に実施した「習い事に関...
  4. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  5. 最近、受動喫煙の関係から、街なかでゆっくりと座ってタバコを吸える場所がどんどん少なく...