人口ピラミッドから見た世界と日本の将来

世界の人口ピラミッド_

 

マスコミがニュースネタがなくなると、必ずはやしたてる「世界の人口爆発と食料不足」の問題。
実際に国連の予測では、世界全体の人口は、現在の70億人から、2030年までに約85億人、2050年までには、2100年ごろには約112億人にまで爆発的に増加し続けるとのことです。

そこで今回は、世界の人口ピラミッドやさまざまな地域と国を人口ピラミッドを見てみました。

■人口ピラミッドの典型的な3つの型

人の移動の影響が少ない国レベル以上の人口ピラミッドには、以下の3つ典型的な型があると言われています。

ピラミッド型(富士山型)
・多産多死の段階にある発展途上国によくみられる型
・医学の進歩とともに死亡率が低下すると人口爆発に直結するタイプ

ピラミッド型(富士山型)

つりがね型(ベル型)
・人口が増減しない状態で人口の停滞および安定を示している型
・当面安定が予想される先進国でよく見られるタイプ

つりがね型(ベル型)

つぼ型(紡錘型)
・出生数の減少によって自然増加率がマイナスになり将来人口の減少が予想される型
・国そのものが衰退期に向かうことが多い末期先進国タイプ

つぼ型(紡錘型)

一般的に経済成長に伴い、ピラミッド型 → つりがね型 → つぼ型へと進むと言われています。

■世界全体の人口ピラミッドは

今後、人口爆発が予想されている74億人の全世界の人口ピラミッドは下図のとおりです。

全世界の人口ピラミッド

見たところ、ピラミッド型とつりがね型の中間のような形をしています。
まあ、世界全体で見れば、人口安定期と言うよりも、まだまだ人口増加期といえると思います。

以下からは、世界の様々な地域と代表的な国の人口ピラミッドを「ピラミッド型 → つりがね型 → つぼ型」の順に紹介していきます。

■ピラミッド型

アフリカのピラミッド

アフリカはまさにピラミッド型の手本と言えるような形をしています。
現在でも、12億人もおり、今後の世界の人口爆発のまさに中心になると言われています。

イラクの人口ピラミッド

ちょっと予想外だったのは、この中東の大国イラクです。
イスラム圏での人口増加が激しいとは聞いていましたが、ここまで完全なピラミッド型をしてるとは思いませんでした。

イスラエルの人口ピラミッド

完全に予想外だったのが、 このイスラエルです。
自分は、イスラエルは先進国のようにつぼ型だと思っていたのですが・・・。

インドネシアの人口ピラミッド

 

インドの人口ピラミッド

インドは、10年ぐらい前は自分の記憶では完全なピラミッド型だったはずですが・・・。
現在は、このようにピラミッド型とつりがね型の中間のような形になっています。

ちなみに国連の予測では、インドの人口は、2022年までに約14億人に達して中国と同水準となり、その後も2070年の23.0億人まで増え続け、そこでやっと減少に転じるそうです。

■つりがね型 

アジアの人口ピラミッド

アジア全体で見た場合には、パイの大きい中国や日本、韓国の影響もあるためか、このようにつりがね型になっています。
まあ、アジア全体で見れば安定成長期というものですかねぇ。

フランスの人口ピラミッド

やや意外だったのはこのフランス。日本と同じようにつぼ型を予想していたのですか、こんな綺麗なつりがね型とは・・・。

アメリカの人口ピラミッド

米国もややつぼ型に近いのですが、つりがね型と言えると思います。ヒスパニックの大量移民の影響でしょうかね。

ただ、米国の白人比率は、1960年の85%から2050年にはヒスパニックやアジアが大幅に増え、47%へと急減するとの予測もあります。この件に関心のある方は下の別記事をご覧ください。

   → 米国の白人比率は1960年の85%から2050年には47%へ

■ つぼ型

ロシアの人口ピラミッド

第2次世界大戦、社会主義化、ソ連の崩壊といった時代の大きな出来事の影響を受けたロシア。その人口ピラミッドも、かなり大きな凹凸があり歪な形で、つりがね型ともつぼ型ともとれます。

イギリスの人口ピラミッド

このイギリスは、10年ぐらい前までは典型的なつぼ型でしたが、近年はつりがね型への回復の兆しが見えます。

西ヨーロッパの人口ピラミッド

イギリスはまだ良かったのですが、西ヨーロッパ全体で見ると、 典型的なつぼ型です。
前出のアジア全体と比べてみると、「ヨーロッパの衰退」と「アジアの繁栄」というものが理解できますね。

中国の人口ピラミッド

1979年から2015年まで「一人っ子政策」をとってきた中国は、高齢化社会の問題を抱えるつぼ型です。

ドイツの人口ピラミッド

ドイツの人口ピラミッドは、第2次世界大戦の影響によるクビレはあるものの、典型的なつぼ型です。

韓国の人口ピラミッド

韓国の人口ピラミッドも、学校の教科書に出てきそうな典型的なつぼ型です。
20年後の韓国社会、大変そう!

日本の人口ピラミッド

日本の人口ピラミッドは、第2次世界大戦の影響によるクビレはあるものの、典型的なつぼ型です。しかも、前の韓国と比べるとはるかに高齢化が進展しているのが読み取れます。


こう見てくると、欧米諸国は移民受入早め早めの少子化対策により、日本のような悲惨な人口ピラミッドの形にならないように対応をしているようです。

それにしても悲惨な日本の人口ピラミッド。
やはり今後は、戦後処理の問題を早く片付け、つりがね型人口ピラミッドを持つアジア全体と、もっと交流を深め、融合していくことが必要だと感じます。

▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移
▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?

Ad

意外な事実

  1. 今年のJ1リーグサッカー選手の年俸ベスト30は?

    いよいよロシアW杯が始まりましたが、みなさんはどこの国が優勝すると思いますか? さて今回は、J1...
  2. 自動ブレーキは、高齢ドライバーの事故を激減できるか?

    最近、高齢ドライバーによる「ブレーキとアクセルの踏み間違え」等の事故が増えているため...
  3. ゴールデンエイジ

    子供の運動能力が飛躍的に伸びる「ゴールデンエイジ」って何?

    皆さんは子どもの成長過程をあらわす言葉で「ゴールデンエイジ」とか、「プレゴールデンエ...
  4. 日中の国旗

    日本人の中国イメージは大きく変化

    先日総理府のHPを見ていたら、日本と中国の関係を見ていく上で面白いデータを発見したので、今回は...
  5. 東京オリンピックに向け、タトゥーの人も温泉入浴OKへ?

    これまで、日本の大半の温泉やプールなどでは、昔からのマイナスイメージの強さから、「入...
  6. Jクラブチームの収入源

    Jクラブチームの収入源とその収入は?

    Jクラブチームの収入源Jリーグ所属チームには、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、ガン...
  7. 高齢ドライバー事故

    高齢ドライバーの驚きの現状

    集団登校の小学生の列や街の商店に車が突っ込んだり、高速道路を気づかずに逆走したり、...

Ad

人気の記事

  1. 東福岡高校
  2. 2025年問題
  3. トランプ政権と東アジア問題
  4. 食料自給率6

ピックアップ記事

  1. 大学
    最近、TVのニュース解説番組を見ていると、解説者として様々な分野の専門家が出演していますが、彼らの肩...
  2. 訪問日:2014年8月19日こんばんは。
  3. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  4. 地震
    最近、日本国内では大きな地震がたびたび発生し、各地で大きな被害をもたらしています。
  5. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新し...