人口ピラミッドから見た世界と日本の将来

 

マスコミがニュースネタがなくなると、必ずはやしたてる「世界の人口爆発と食料不足」の問題。
実際に国連の予測では、世界全体の人口は、現在の70億人から、2030年までに約85億人、2050年までには、2100年ごろには約112億人にまで爆発的に増加し続けるとのことです。

そこで今回は、世界の人口ピラミッドやさまざまな地域と国を人口ピラミッドを見てみました。

■人口ピラミッドの典型的な3つの型

人の移動の影響が少ない国レベル以上の人口ピラミッドには、以下の3つ典型的な型があると言われています。

ピラミッド型(富士山型)
・多産多死の段階にある発展途上国によくみられる型
・医学の進歩とともに死亡率が低下すると人口爆発に直結するタイプ

つりがね型(ベル型)
・人口が増減しない状態で人口の停滞および安定を示している型
・当面安定が予想される先進国でよく見られるタイプ

つぼ型(紡錘型)
・出生数の減少によって自然増加率がマイナスになり将来人口の減少が予想される型
・国そのものが衰退期に向かうことが多い末期先進国タイプ

一般的に経済成長に伴い、ピラミッド型 → つりがね型 → つぼ型へと進むと言われています。

■世界全体の人口ピラミッドは

今後、人口爆発が予想されている74億人の全世界の人口ピラミッドは下図のとおりです。

見たところ、ピラミッド型とつりがね型の中間のような形をしています。
まあ、世界全体で見れば、人口安定期と言うよりも、まだまだ人口増加期といえると思います。

以下からは、世界の様々な地域と代表的な国の人口ピラミッドを「ピラミッド型 → つりがね型 → つぼ型」の順に紹介していきます。

■ピラミッド型

まさにピラミッド型の手本と言えるような形をしています。
現在でも、12億人もおり、今後の世界の人口爆発のまさに中心になると言われています。

ちょっと予想外だったのは、この中東の大国イラクです。
イスラム圏での人口増加が激しいとは聞いていましたが、ここまで完全なピラミッド型をしてるとは思いませんでした。

完全に予想外だったのが、 このイスラエルです。
自分は、イスラエルは先進国のようにつぼ型だと思っていたのですが・・・。

 

インドは、10年ぐらい前は自分の記憶では完全なピラミッド型だったはずですが・・・。
現在は、このようにピラミッド型とつりがね型の中間のような形になっています。

ちなみに国連の予測では、インドの人口は、2022年までに約14億人に達して中国と同水準となり、その後も2070年の23.0億人まで増え続け、そこでやっと減少に転じるそうです。

■つりがね型 

アジア全体で見た場合には、パイの大きい中国や日本、韓国の影響もあるためか、このようにつりがね型になっています。
まあ、アジア全体で見れば安定成長期というものですかねぇ。

やや意外だったのはこのフランス。日本と同じようにつぼ型を予想していたのですか、こんな綺麗なつりがね型とは・・・。

米国もややつぼ型に近いのですが、つりがね型と言えると思います。ヒスパニックの大量移民の影響でしょうかね。

ただ、米国の白人比率は、1960年の85%から2050年にはヒスパニックやアジアが大幅に増え、47%へと急減するとの予測もあります。この件に関心のある方は下の別記事をご覧ください。

   → 米国の白人比率は1960年の85%から2050年には47%へ

■ つぼ型

第2次世界大戦、社会主義化、ソ連の崩壊といった時代の大きな出来事の影響を受けたロシア。その人口ピラミッドも、かなり大きな凹凸があり歪な形で、つりがね型ともつぼ型ともとれます。

このイギリスは、10年ぐらい前までは典型的なつぼ型でしたが、近年はつりがね型への回復の兆しが見えます。

イギリスはまだ良かったのですが、西ヨーロッパ全体で見ると、 典型的なつぼ型です。
前出のアジア全体と比べてみると、「ヨーロッパの衰退」と「アジアの繁栄」というものが理解できますね。

1979年から2015年まで「一人っ子政策」をとってきた中国は、高齢化社会の問題を抱えるつぼ型です。

ドイツの人口ピラミッドは、第2次世界大戦の影響によるクビレはあるものの、典型的なつぼ型です。

韓国の人口ピラミッドも、学校の教科書に出てきそうな典型的なつぼ型です。
20年後の韓国社会、大変そう!

日本の人口ピラミッドは、第2次世界大戦の影響によるクビレはあるものの、典型的なつぼ型です。しかも、前の韓国と比べるとはるかに高齢化が進展しているのが読み取れます。


こう見てくると、欧米諸国は移民受入早め早めの少子化対策により、日本のような悲惨な人口ピラミッドの形にならないように対応をしているようです。

それにしても悲惨な日本の人口ピラミッド。
やはり今後は、戦後処理の問題を早く片付け、つりがね型人口ピラミッドを持つアジア全体と、もっと交流を深め、融合していくことが必要だと感じます。

  ▶▶▶ 有給休暇取得に罪悪感をおぼえる日本人
  ▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移
  ▶▶▶ 2070年のインドの人口は脅威の23.0億人!
  ▶▶▶ 日本の将来人口と高齢化の将来像
  ▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?


人気ブログランキング

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 動き出していたリニア中央新幹線

    出典)山梨県立リニア見学センターHP 子供の頃「時速500km/hで走行する夢の超特急...
  2. 2020年東京オリンピックの経済波及効果

     今年の3月、東京都は2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴う2030...
  3. 男性専用車両は受容される?

    最近、「男性専用車両」の導入希望の声がニュースで取り上げられていたり、「痴漢冤罪保険」が誕生したりと...
  4. 北方四島に対するロシア人の意識

    昨年末のプーチン大統領の来日と共に盛り上がっていた北方四島の返還問題。
  5. 大津高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグWESTで活躍している大津高校サッカー部。
  6. 中国砂漠化

    中国北京の砂漠化とPM2.5や黄砂による日本への影響

    いろいろマスコミを騒がせるお隣中国ですが、驚くなかれ中国は1960年頃から国土の砂漠化が急速に...
  7. 和食・日本料理のイメージは?

    私たち日本人が毎日食べている和食。外国人からも「ヘルシー」と非常に人気ですね。

Ad

人気の記事

  1. 都議会議員
  2. 2000年の日本の人口ピラミッド
  3. 2020東京オリンピック

ピックアップ記事

  1. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...
  2. 毎日暑い日が続きますが、今年も恒例の「土用の丑の日」が近づいてきました。
  3. みなさんは、黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)という目の病気をご存知でしょうか。
  4. お盆も近づき夏もあと僅か。
  5. 電通によれば、2016年の日本の総広告費は6兆2,880億円、前年比101.9%と、5年連続でプラス...