「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」って何?

ADHD1

最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?

このADHDは英語のAttention Deficit Hyperactivity Disorderの略で、不注意(集中力がない)、多動性(じっとしていられない)、衝動性(考えずに行動してしまう)の3つの症状がみられる発達障害のことだそうです。

元々は子ども特有の病気と考えられてきましたが、最近は大人にも見られるそうです。

そこで今回は、「大人のADHD」について調べてみました。

■注意不足、落ち着きがない、キレやすい

このADHDの症状(注意不足、落ち着きがない、キレやすい)は、学童期の有病率は3~7%と言われ、おおむね7歳くらいまでに出現し、特に男性に多いとされています。

ADHD2

以前は成人期になると、症状が落ち着き目立たなくなるとも言われていましたが、現在では半数以上が成人期になってからも症状が続くということが分かってきたそうです。

これって、本当に病気と言っていいの?

自分も二人の子どもを育ててきましたが、こんなことはよくあることで、逆にこんな症状で子どもを病院に連れて行ったら可愛そうな気もしますが・・・。

ADHDの正確な原因は、未だに解明されてないようですが、ただ生まれつき脳内の神経伝達物質のバランスが悪く、その結果、中枢神経の機能に何らかの障害が発生するという説が有力とのこと。国内の成人のADHD有病率は1.7%と推定されています。

■ADHDって本当に病気なの?

以下は毎日新聞で紹介されていた、ADHDの患者さんにありがちな日常生活での症状です。

(1)重要なことを後回しにしてしまう。
(2)計画したことが最後まで実行できない。
(3)単純なルーティンワークにどうしてもなじめない。
(4)夜に熟睡できない。
(5)コーヒーにうまく砂糖が入れられない。
(6)はさみがうまく使えない。
(7)新しい機械の使い方を教わってもうまく作動させられない。
(8)自動車の運転中にやたらとクラクションを鳴らす、頻繁に車体をこすってしまう。
(9)運転中に車間距離がつかめない。
(10)スリッパをうまく脱ぐことができない。
(11)電気をつけっぱなしにしがちである。
(12)鍵をかけ忘れる。
(13)メールを書こうとしても文章がまとまらず何度も読み返す、送信相手を間違える。
(14)ネガティブシンキング(悲観的)になりがちである。
(15)自分を抑えることができない。

新聞では、これらのうち複数が当てはまる場合は、ADHDを疑って専門医を受診してみても良いとすすめていました。

これって、普通の人なら数個は当てはまるのでは?

躁鬱病にしろ、このADHDにしろ、精神科の病気は抽象的すぎてよくわかりません。単なる「本人の甘えからくる現実逃避」と区別が付くのでしょうか?

ようは本人の「気の持ちよう」な気もしますが・・・、
みなさんはどう思いますか?

  ▶▶▶ 寝不足で重大疾病のリスクが増していく睡眠負債って何?
  ▶▶▶ 都議会議員の給与ってご存知?
  ▶▶▶ 中国人から見た日本人は、傲慢で、暴力的で、不正直
  ▶▶▶ 
ストレスどう解消?

 

人気ブログランキング

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 日本のノーベル賞受賞者とその賞金

    日本のノーベル賞受賞者とその賞金

    毎年秋になると、マスコミは「ノーベル賞」の話題で持ち切りになりますが、この「ノーベル賞」って何なのだ...
  2. 中国の街の雑踏

    日本人と中国人の国民意識の違い

    早いもので、1972年に日中国交正常化してから、もうすぐ半世紀が過ぎます。
  3. 2020東京オリンピックは失敗

    2020東京オリンピックは失敗に終わる?

    間もなく韓国の平昌オリンピックが開催されます。
  4. 交通事故死亡者数

    大幅に減少した日本の交通事故死亡者数

    警察庁によれば、昨年2017年における全国の交通事故死者(事故発生から24時間以内に...
  5. 三菱グループ

    総売上58兆円 世界一のコングロマリット三菱グループ

    戦前に日本の経済を支配していた「財閥」。
  6. 中国人

    中国人は関西ではなく、なぜ東京に住むのか?

    以前も「日本に住んでいる外国人の数は?」という記事で触れましたが、現在、日本居住の外国人は220万人...
  7. キャリアアップや独立開業のために何かしてますか?

    長期低迷の世の中、毎日会社に行き仕事をしてもなかなか上がらない給料。

Ad

人気の記事

  1. 2025年問題
  2. 中国北京の砂漠化
  3. 黒湯

ピックアップ記事

  1. 人の年収は気になるものですよねぇ~! そこで今回は、築地市場移転問題の責任の所在...
  2. 所得2極化
    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  3. 脳
    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...
  4. 年賀状はいつからある風習
    日本のお正月といえば誰もが思い浮かべるのが年賀状。
  5. 毎日毎日世の中に様々な話題を提供してくれた夏の甲子園大会も、埼玉の花咲徳栄の優勝で幕...