食料自給率、日本はどの程度?

食料自給率6

 

先日テレビを見ていると、「世界の人口爆発と食糧難および日本の食料自給率」について話をしていました。番組によれば、「主食の米以外はほとんど輸入に頼っているのに、コンビニ弁当の廃棄とか、家庭内残飯の多さなど国民の食料に対する意識が低すぎる」 とのことでした。
そこで今回は、海外と比較しながら日本の食料自給率の現状について見てみました。なお、この記事の資料の出典は農林水産省HPになります。

■食料自給率はカロリーベースで39%、金額ベースで66%

まずはじめに食料自給率とは何かですが、農林水産省によれば「国内の食料消費が、国産でどの程度賄えているかを示す指標」とのことです。裏を返せば、「日本の食料がどれだけ輸入に頼っているか」と言うことです。
その示し方については、単純に重量で計算することができる品目別自給率と、様々な食料について「カロリーや金額という共通のものさし」で単位を揃え計算する総合食料自給率の2種類があるようです。

下のグラフは、50年余の日本の総合食料自給率の推移です。

食料自給率1

これを見ると、50年前にはカロリーベースで73%、金額ベースで86%もあった自給率でしたが、ともに右肩下がりで推移し、現在はカロリーベースで39%、金額ベースで66%にまで落ち込んでいます。
ちょっと余談になりますが、カロリーベースのスコアを金額ベースが大幅に上回っているのは、国産の食材が価格が高いということを間接的に示しています。まあ食の安全性や微妙な味覚を考えるとやむを得ないような気もしますが・・・。

■西欧先進国を大きく下回る日本の食料自給率

この総合食料自給率を他国と比較してみたのが以下のグラフです。

食料自給率2

ドイツやイギリス、イタリアといった先進工業国でも 食料の自給率はかなり高く、カロリーベース・金額ベースともに50%を割っている国はありません。農業国としても有名なフランスはともかく、ドイツやイギリスは日本と変わらないだろうと思っていたので、この数字はかなり意外でした。 w(゚o゚)w

最後に品目別自給率ですが、やはりタンパク源となる品目は極めて自給率が低く、海外依存率が異常に高くなっています。

国は、平成37年度までに食料の自給率を39%→45%(カロリーベース)に引き上げようとしており、「ごはんを食べよう。和食を食べよう。」 などと下記のように一生懸命宣伝しています。
しかし、「食は個人の好み」なので今さら国民の食生活が昔のように和食中心の食生活に戻るとは考えられません。いい加減に「米に偏重」したの政策を抜本的に見直し、どんどん洋食化していく国民の食生活の変化に合わせた農業構造に変えていく必要があるのではないでしょうか?

  ▶▶▶ 安倍政権の農業改革は本当に進むのか?
  ▶▶▶ 1世帯あたり貯蓄額日本一は、なぜか奈良県!?  ▶▶▶ 人口10万人あたりの現役医師数日本一は、なぜか徳島県!?  ▶▶▶ とうがらしの生産量日本一は、まさかの東京都!?  ▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の将来

Ad

意外な事実

  1. 原発

    世界の国別原発の数と今後の原発動向

    2011年3月の東日本大震災の福島原発事故以来、日本にある原発はいったん運転を停止し...
  2. 国民の新聞離れ

    ネット時代の新聞の現状

    最近は、インターネットやスマホの普及とともに新聞を読む人が減ってきているという話を耳...
  3. 前橋育英高校サッカー部

    前橋育英高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)

    今年の1月に行われた第96回全国高等学校サッカー選手権大会は前橋育英高校の初優勝で幕を閉じましたが、...
  4. メガバンク

    驚くべき世界の銀行ランキング

    最近は仮想通貨が話題ですが、今回はリアルの銀行の世界ランキングを見てみました。
  5. 石破茂1

    次期自民党総裁候補の石破茂は自己中なオタク

    様々な問題でガタガタしている安倍内閣ですが、マスコミ各社の4月の世論調査の結果を見る限り、かなり危険...
  6. 著名スポーツ選手に多い血液型はB型

    日本人のABO式血液型の分布は大まかに、A型が40%、B型が20%、O型が30%、AB型が10%です...
  7. プロ野球

    今年のプロ野球選手の年俸ベスト30は?

    日本のプロスポーツの中で最も年俸が高いと言われるプロ野球選手。

Ad

人気の記事

  1. 安倍総理の外遊
  2. 白人比率の低下
  3. 2000年の日本の人口ピラミッド
  4. 黒湯
  5. 東福岡高校

ピックアップ記事

  1. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。
  2. 女性の社会進出に伴い、女性がお酒を日常的に楽しむシーンが増えてきましたね。
  3. 東日本大震災
    早いもので東日本大震災から6年半。この地震により人生を変えられてしまった方も大勢いると思います。
  4. 就任前から、世界中をかき回しているトランプ次期大統領。
  5. いつの季節も、TVのワイドショーや女性週刊誌をにぎあわせる芸能人の不倫ネタですが、今...