深刻な日本の空き家問題

最近テレビや新聞では、日本各地で「空き家の急増」が社会問題化していると報じています。実際、自分の住んでいるマンションも築年数が古いためか、2-3割は空室のままです。
そこで今回は、この「空き家」問題について調べてみました。

■空き家は820万戸、空き家率は13.5%

住宅関係の国調査は5年に1回行われており、直近のものは平成25年住宅・土地統計調査になります。
それによれば、日本の総住宅数は6063万戸もあり、その中のなんと820万戸は空き家で空き家率は13.5%だそうです。

【空き家の種類】 出典:総務省HP

二次的住宅(別荘) 週末や休暇時に避暑・避寒・保養などの目的で使用される住宅で、ふだんは人が住んでいない住宅
二次的住宅(その他) ふだん住んでいる住宅とは別に、残業で遅くなったときに寝泊まりするなど、たまに寝泊まりしている人がいる住宅
空き家(賃貸用) 新築・中古を問わず、賃貸のために空き家になっている住宅
空き家(売却用) 新築・中古を問わず、売却のために空き家になっている住宅
空き家(その他) 上記以外の人が住んでいない住宅で、例えば、転勤・入院などのため居住世帯が長期にわたって不在の住宅や建て替えなどのために取り壊すことになっている住宅など(空き家の区分の判断が困難な住宅を含む)

下のグラフは日本の総住宅数と空き家の推移を表したものです。

空き家2

まさに戦後の日本の復興を映し出しているグラフのようですね。この50年間で総住宅は2000万戸から6000万まで約3倍に増え、一方空き家の方は50万から800万まで15倍以上に増えています。
つまり、人口は増えていないのに、新しい住宅だけがどんどん作られ、古い家は空き家のまま放置されているのが現状のようです。

野村総合研究所の予測では、積極的な住宅の除却・減築などが進まない場合、今から16年後の2033年には、日本の総住宅数は約7100万戸、空き家数約2,150万戸へ増加すると見込んでいます。その時の空き家率は、なんと30%を超えます。

これから日本は人口減少社会に本格的に突入します。そろそろ国の方でも本気になって抜本的な対策を練らないと大変な社会になってしまうのではないでしょうか。

人気ブログランキング

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 甲子園(高校野球)優勝校予想アンケート

    ネットを見ていたら「第99回全国高校野球選手権大会/優勝校予想アンケート」なるものを...
  2. 分断国家、韓国と北朝鮮はどのようにして生まれたのか?

    韓国と北朝鮮は、なぜ同じ民族で同じ韓国語を話すのに二つの国家に分かれているのだろうか...
  3. 北朝鮮の保有する弾道ミサイルの種類は?

    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...
  4. ゴールデンエイジ

    運動能力が飛躍的に伸びる「ゴールデンエイジ」って何?

    皆さんは子どもの成長過程をあらわす言葉で「ゴールデンエイジ」とか、「プレゴールデンエ...
  5. 親に対する感謝の気持ち

    今回は、株式会社PFUが2017年6月に実施した「感謝の気持ちに関する意識調査」の結果をご紹介します...
  6. 夏休みの宿題どうしてました?

    お盆も過ぎ夏休みも後半戦になりました。
  7. 長期低迷で日本社会が抱えた大きな問題点

    先日ネットである中国人ジャーナリストのコラムを読んでいると、そのコラムの中で彼は次の...

Ad

人気の記事

  1. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン
  2. 高齢ドライバー事故

ピックアップ記事

  1. そろそろ会期末が迫ってきた国会では、野党が加計学園問題をもとに例年通り?「内閣不信任...
  2. ご存知の通り、2015年6月17日に選挙権年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる...
  3. みなさんは「睡眠負債」という言葉をご存知でしょうか? 1日6時間程度眠り、自分で...
  4. みなさんは、「療養泉」って、聞いたことありますか?漢字を見れば想像できるように・...
  5. 今日、11月9日は、 119番の日だそうです。