外国人の住民が多い東京の区は?

以前、日本国内に在留(住んでいる)している外国人の数を調べてみましたが、今回はその第2弾として、その外人たちのエリアについて調べてみました。

■東京都は青森県の10倍の居住率

2015年12月末のデータで、日本に住んでいる外国人の数は2,232,189人で、その8割以上は中国人と韓国人を中心としたアジア人です。

では、彼らは日本のどの地域に多く住んでいるのでしょうか?

下の表の数字は、各都道府県ごとに全住民に占める外人の割合です。

外国人住民の比率が最も高い都道府県は・・・、

やはり東京都が2.80%と飛び抜けて高くなっています。続いて愛知県(2.22%)、群馬県(1.88%)、岐阜県(1.74%)、三重県(1.73%)となっています。愛知県はともかく、他の3県はちょっと意外でしたこれらのエリアの外人は工場で働く人が多いと考えられます。表には出ていませんが、自分の予想に反して低かったのは、福岡県で0.92%でした。

逆に低い県は 本州の端の方にある県が大半です。最下位の青森県は0.26%と東京の1/10以下です。

では、次に東京を区別に見ていきたいと思います。

■なんと新宿区は7.89%、12.5人に一人は外人

新宿区 7.89% 中央区 3.25% 大田区 2.15%
港区 6.34% 墨田区 3.23% 渋谷区 2.12%
豊島区 6.28% 江戸川区 3.18% 板橋区 1.85%
荒川区 5.72% 文京区 3.05% 世田谷区 1.82%
台東区 4.48% 中野区 2.94% 練馬区 1.73%
江東区 3.63% 葛飾区 2.61% 千代田区 1.46%
北区 3.49% 目黒区 2.23% 杉並区 1.24%
足立区 3.37% 品川区 2.19%    

トップの新宿区と3位の豊島区は、新大久保や池袋は完全にチャイナ&コーリアタウン化していることを考えると、うなずけるものがあります。

2位の港区は、大使館が集中しているエリアであるため、アジア人以外も様々な国の大使館関係者などが住んでいると予想されます。

また、自分の住む大田区がこの程度のスコアとは、完全に予想外でした。いったい平日の蒲田の街のアジア人の多さは、いったい何なんだろうか?

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

 

Ad

意外な事実

  1. 急速に進む中国の高齢化と労働力不足

    なにかと世界を騒がす中国ですが、実は日本同様に2020年以降は高齢化と労働力不足が大きな問題になると...
  2. 韓国と北朝鮮

    分断国家、韓国と北朝鮮はどのようにして生まれたのか?

    韓国と北朝鮮は、なぜ同じ民族で同じ韓国語を話すのに二つの国家に分かれているのだろうか...
  3. 早稲田大学サッカー部

    早稲田大学サッカー部(ア式蹴球部)の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグ12校の中で有名私立大学である早稲田大学...
  4. 電子レンジのオーブンとグリルの違い

    先日をシャープの「ヘルシオ」という電子レンジを買いました。
  5. 中国の街の雑踏

    日本人と中国人の国民意識の違い

    早いもので、1972年に日中国交正常化してから、もうすぐ半世紀が過ぎます。
  6. 仕事運アップや就活・転職にご利益がある首都圏のおすすめ神社3選

    今回は参拝祈願すれば、仕事運がアップし、出世や就職や転職にご利益があると人気の首都圏の神社を5つご紹...
  7. 日本旅行を希望する中国人のその意識は?

    一時の団体客による爆買いがおさまりまりやや目立たなくなった中国人観光客ですが、いまだ...

Ad

人気の記事

  1. 首都東京
  2. トランプ政権と東アジア問題
  3. 核兵器保有国
  4. 国会議員の給与2

ピックアップ記事

  1. お薦め銭湯ベスト10
    最近のように寒くなってくると、楽しみたくなるのが「温泉」ですね。
  2. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...
  3. 訪問日:2014年8月19日こんばんは。
  4. 日本の夏の風物詩“花火大会”。そろそろ全国各地で花火大会が行われる季節になりました。
  5. 就任前から、世界中をかき回しているトランプ次期大統領。