高さ1kmの超々高層ビル「ジッダ・タワー」

今春のサウジアラビア国王の来日で、1千人を超える王族や企業幹部らの同行に度肝を抜かれた自分でしたが、今サウジアラビアのジッタで高さ1kmの超々高層ビルが建設中と知り、ただただ驚いています。

このビルの名は「ジッダ・タワー(旧称キングダム・タワー)」、 ジッダ北部の紅海に面する地域に建設中の再開発地区「ジッダ・エコノミック・シティ」の中央部に建設中とのこと。

このビルの高さは、なんと1,008m。日本で一番高い高層ビルは「あべのハルカス」で300m。その3倍以上・・・。この1kmという信じられないような高さで、階数は167階。また、総床面積は319,000 m²で、東京ドーム6.8個分。

ほんと、アラブの人たちがやることは、ちっぽけな島国に生まれ育った私たち日本人には理解不能のことばかり。

ビルの完成は2019年に予定ですが、完成すると現在世界で一番高いドバイにある「ブルジュ・ハリファ」(約827メートル、160階建て)を200m近く抜いて世界一の高さになる。

このタワーには、超高級ホテルやペントハウス、オフィス、商業施設などが入居する予定。

なんと驚くことにビルの建設当初は高さ1,600mで計画され、その名称は「マイルハイ・タワー」(Mile-High Tower)だったそうです。しかし、土壌テストをした結果、弱い通水性の石灰石と砂岩が層になっていることが判明し、この地盤の弱さの関係から、高さが縮小されることになったそうです。

建設費の方は約12億ドル、日本円で約1300億円。東京スカイツリーの総事業費が約650億円、新国立競技場の建設費2520億円なので、かなり安いような気がします。なお、日本は工事関係者の人件費が高いため、こんな金額になるんだそうです。

Ad

意外な事実

  1. オリンピック施設

    東京オリンピックで新設する都立競技施設6つ

    2年後に迫ってきた2020年東京オリンピックですが、新設する競技施設の工事も本格化しているようです。
  2. 中国人観光客のマナーの悪さ

    許せない中国人観光客のマナーの悪さ

    日本はすっかり正月気分も吹っ飛びましたが、中国最大のイベントである「春節」が近づいてきました。
  3. 急速に中国化が進むアフリカ

    12億以上の人口を抱え、最後のフロンティアともいわれるアフリカ。
  4. プロ野球

    今年のプロ野球選手の年俸ベスト30は?

    日本のプロスポーツの中で最も年俸が高いと言われるプロ野球選手。
  5. 空母

    軍隊も核も持たないはずの日本が世界7位の軍事力評価

    アメリカの軍事力評価機関、グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepow...
  6. 大谷翔平

    大谷翔平選手とベーブ・ルースの比較

    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  7. 世界の人口ピラミッド_

    人口ピラミッドから見た世界と日本の将来

    マスコミがニュースネタがなくなると、必ずはやしたてる「世界の人口爆発と食料不足」の問...

Ad

人気の記事

  1. 2025年問題
  2. 安倍政権
  3. 世界の人口ピラミッド_
  4. 中国北京の砂漠化

ピックアップ記事

  1. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...
  2. 日本の夏の風物詩“花火大会”。そろそろ全国各地で花火大会が行われる季節になりました。
  3. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...
  4. 大学
    最近、TVのニュース解説番組を見ていると、解説者として様々な分野の専門家が出演していますが、彼らの肩...
  5. 中国北京の砂漠化
    いろいろマスコミを騒がせるお隣中国ですが、驚くなかれ中国は1960年頃から国土の砂漠化が急速に...