猛毒を持つ「ヒアリ」の日本上陸は時間の問題?

ヒアリ1

先日、神戸市の神戸港(ポートアイランド)で中国の広州からの貨物船のコンテナから、特定外来生物にも指定されている強い毒を持つ「ヒアリ」という蟻が見つかり、大騒ぎになりました。

どうやら今回の「ヒアリ」の日本上陸は、コンテナヤードという水際でなんとか阻止できたようです。

そこで今回は、この「ヒアリ」について調べてみました。

■大人でも死に至るヒアリの毒

南米大陸が原産で「殺人アリ」と恐れられているヒアリ。体は赤茶色で体長はわずか2.5-6ミリ程度と、私たちが普段よく見る黒いアリは1cmぐらいですからそれと比べるとかなり小ぶりです。

しかし、このヒアリはお尻に毒針が持ち、極めて攻撃的で、節足動物や爬虫類、小型哺乳類をも集団で攻撃し捕食することが知られています。

人が刺されると、火のついた線香で突かれたような激しいやけどのような痛みとかゆみや動悸などが引き起こされ、最悪の場合、アレルギー反応であるアナフィラキシーショックで死亡してしまうこともあるそうです。

ちなみに、ヒアリの漢字名は「火蟻」、英語名は「Fire Ant」です。そのまんまですね。

このヒアリの生息地域は、中南米、アメリカ南部、フィリピン、台湾、中国南部、オーストラリアとどんどん広がってきているため、日本では2005年にこのヒアリを特定外来生物に指定し、それ以来日本上陸に厳重な警戒をしているそうです。

ヒアリ

■ヒアリの日本上陸は時間の問題?

環境庁では、このヒアリの日本上陸をなんとしても阻止すると言っていますが、専門家の話を引用すると、

これだけグローバリゼーションが進み、毎日大量の貨物が港に入ってくる現在、一つ一つの貨物すべてをチェックするのは不可能。ここ数年でこのアリは原産地南米から太平洋沿岸諸国を次々に席巻し、今では中国、台湾にまで来ており、日本に辿り着くのは時間の問題

・・・つまり、現実的には防ぎきれないと言っているのです。

現在、北米では毎年8万人ほどがこのヒアリに刺されケガをし、100人が死亡していると報告されているそうです。

日本も同じようになってしまうのでしょうか? 恐ろしいことですね。

  ▶▶▶ 地球温暖化と主要国のCO2排出の現状
  ▶▶▶ 地球温暖化問題、女より男の方が関心が高い!
  ▶▶▶ 中国北京の砂漠化とPM2.5や黄砂による日本への影響
  ▶▶▶ 国会議員の給与・年収はいくら?
  ▶▶▶ 政治家や公務員の高すぎる給料と一般庶民の低すぎる給料
  ▶▶▶ 都議会議員の給与ってご存知?

Ad

意外な事実

  1. フランスの大統領の任期中の解任はできない?

    就任前から、世界中をかき回しているトランプ次期大統領。
  2. 唐辛子

    とうがらしの生産量日本一は、まさかの東京都!?

    最近の東京は、梅雨明けとともに猛暑が続き夏バテ気味の人も多いのでは? そんな時にはとうがら...
  3. 北朝鮮と国交のある国は、162ヶ国も!

    時が経つのは早いもので、マレーシアのクアラルンプールで、金正男氏が毒殺されてから、半...
  4. 順天堂大学サッカー部

    順天堂大学サッカー部(蹴球部)の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグに属し、 1957年に創部され60年近い...
  5. 米国防戦略

    米国防戦略が「対テロ」から「中露と競争」に転換

    先日、マティス米国防長官からトランプ政権で初となる、米軍の増強計画など国防の方向性を示す戦略文書「国...
  6. 白人比率の低下

    米国の白人比率は2050年には47%まで減少

    ご存知の通り、先月トランプ米大統領は、メキシコとの国境沿いに3,200kmの壁を建設...
  7. ハーバード大

    大学生の親の所得低迷と求められる高等教育の無償化

    文科省の発表によると,2015年度の私大の平均年間授業料は86万8447円で,過去最高を記録したそう...

Ad

人気の記事

  1. 中国北京の砂漠化
  2. 核兵器保有国
  3. 東京
  4. 世界の人口ピラミッド_
  5. 2020東京オリンピック

ピックアップ記事

  1. いや~、この夏は南は沖縄から北は北海道まで、ほとんど全国で記録的な異常気象でしたね。
  2. IT専門調査会社として世界的に有名なIDCによれば、2017年の世界のスマートフォン...
  3. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  4. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新しい薬を飲み始めま...
  5. 行楽弁当
    9月に入り、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。そろそろ行楽の秋も本番ですね。