有給休暇取得に罪悪感をおぼえる日本人

早いものでもう7月、ヨーロッパではバカンスシーズンの到来ですね。
そこで今回は、エクスペディア・ジャパンが毎年実施している「有給休暇の国際比較調査(世界28ヶ国18歳以上の有職者男女計9,424名対象)」の回答結果の一部をご紹介していきます。

■有給休暇の取得率、日本は最下位!

国により有給休暇の支給数に差がありますが、「有給休暇取得率」は、ほとんどの国が80-100%と非常に高くなっています。では、日本はというと・・・、わずか50%で世界最下位です。
このような日本の有給休暇取得率の低さは、10年ほど前からほとんど変わっていないのが現状です。


下のグラフは「休みが不足していると感じるか?」という質問に対する回答です。


日本人は有給休暇取得率が世界一低いにも関わらず、「休み不足」と感じる人は34%で、またしても世界最下位。
ということは、日本人は「世界一休みを欲しがらない国民」ということですかねぇ。

ちなみに、休み不足と感じる人が7割近くで最も多かったスペインは、有給休暇が30日も付与されている上にその取得率は100%なのですが、現状の支給日数にも満足していないようです。
ラテン系は「怠け者が多い」とよく言われますが・・・、まあ、勤勉が美徳と子供の頃から教わってきた日本人とは、確実に「休み」に対する感覚・意識が明らかに違うようですね。

■日本人は「休み」を取ることに「罪悪感」

下のグラフは「休みを取ることに罪悪感があるか?」という質問に対する回答です。


「罪悪感がある」と考える日本人の割合は59%にものぼり、韓国に次いで世界で2番目。
また、日本人が休みを取らない理由は・・・、
 1位 「人手不足」
 2位 「同僚が休んでいない」
 3位 「お金がない」
ということです。なんか、寂しくなるような結果ですね。
石川啄木の有名な俳句「働けど働けどなお我が暮らし楽にならざりじっと手を見る」が頭に浮かびませんか? 
中間所得層が崩壊し、富裕層と貧民層にどんどん二極化が進んでいる日本社会の現実ですかね。

このアンケートの結果を見ると、日本国内で「有給休暇取得の義務化」など法改正の話が出てくるのは、むしろ当然かもしれませんね。

  ▶▶▶ 3連休は何して過ごす?
  ▶▶▶ ストレスどう解消?
  ▶▶▶ 中間所得層が崩壊し、二極化が進んでいる日本社会

人気ブログランキング

関連記事

Ad

意外な事実

  1. インドの人口は2070年には脅威の23.0億人!

    世界で一番人口の多い国といえば、ご存知の通り「中国」。
  2. 中国人の日本人に対する国民感情の根っこには「戦争責任謝罪」

    前回に引き続き今回も、米国のシンクタンク「ピュー・リサーチ・センター」が昨年実施した「日本人と中国人...
  3. 高級ハンバーガーが人気の外食

    年々人気が高まる牛肉&牛肉料理の外食店。
  4. 安倍政権は日本を食いつぶしているだけ?

    阿部政権は、景気は良くなってきていると言っていますが、自分には全くその実感がありません。
  5. 若者の結婚離れ進行中

    いまどきの若者は、“結婚にメリットがないと感じており、若者の結婚離れが進んでいると言...
  6. 北朝鮮の保有する弾道ミサイルの種類は?

    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...
  7. スティーブン・バノン

    トランプ大統領の参謀スティーブン・バノンは危険人物?

    最近、トランプ政権関係のニュースで記事で、ちょくちょく目や耳にするスティーブン・バノ...

Ad

人気の記事

  1. 2020東京オリンピック
  2. 都議会議員
  3. 2000年の日本の人口ピラミッド

ピックアップ記事

  1. EEZ7
    最近、新聞やテレビの報道番組等で「領海」「接続水域」「排他的経済水域(EEZ)」などの難しい言葉をた...
  2. もうすぐ妻の誕生日。毎年何を贈ろうか迷っています。
  3. 先週末から、娘がインフルエンザにかかり、1週間ほど家で寝込んでいました。
  4. 毎日暑い日が続きますが、今年も恒例の「土用の丑の日」が近づいてきました。
  5. 私たちは核兵器と聞くと広島、長崎の惨禍のように核爆発で生じる熱線、爆風そして放射線に...