有給休暇取得に罪悪感をおぼえる日本人

有給休暇

早いものでもう7月、ヨーロッパではバカンスシーズンの到来ですね。

そこで今回は、エクスペディア・ジャパンが毎年実施している「有給休暇の国際比較調査(世界28ヶ国18歳以上の有職者男女計9,424名対象)」の回答結果の一部をご紹介していきます。

■有給休暇の取得率、日本は最下位!

国により有給休暇の支給数に差がありますが、「有給休暇取得率」は、ほとんどの国が80-100%と非常に高くなっています。では、日本はというと・・・、わずか50%で世界最下位です。

このような日本の有給休暇取得率の低さは、10年ほど前からほとんど変わっていないのが現状です。

各国の有給休暇取得率

有給休暇取得率推移

下のグラフは「休みが不足していると感じるか?」という質問に対する回答です。

有給休暇取得率

日本人は有給休暇取得率が世界一低いにも関わらず、「休み不足」と感じる人は34%で、またしても世界最下位。

ということは、日本人は「世界一休みを欲しがらない国民」ということですかねぇ。

ちなみに、休み不足と感じる人が7割近くで最も多かったスペインは、有給休暇が30日も付与されている上にその取得率は100%なのですが、現状の支給日数にも満足していないようです。

ラテン系は「怠け者が多い」とよく言われますが・・・、まあ、勤勉が美徳と子供の頃から教わってきた日本人とは、確実に「休み」に対する感覚・意識が明らかに違うようですね。

■日本人は「休み」を取ることに「罪悪感」

下のグラフは「休みを取ることに罪悪感があるか?」という質問に対する回答です。

有給休暇を取ることに罪悪感

「罪悪感がある」と考える日本人の割合は59%にものぼり、韓国に次いで世界で2番目。

また、日本人が休みを取らない理由は・・・、

1位 「人手不足」

2位 「同僚が休んでいない」

3位 「お金がない」

ということです。なんか、寂しくなるような結果ですね。

石川啄木の有名な俳句「働けど働けどなお我が暮らし楽にならざりじっと手を見る」が頭に浮かびませんか?

中間所得層が崩壊し、富裕層と貧民層にどんどん二極化が進んでいる日本社会の現実ですかね。

このような日本の実情を変えていくために、政府では「第4次男女共同参画基本計画」のなかで、「2020年までに、有給休暇の取得率を70%にする」という目標を掲げています。さらに、労働者が有給休暇を取得することを企業の義務とする法案も検討されています。

まあ、このアンケートの結果を見ると、日本国内で「有給休暇取得の義務化」など法改正の話が出てくるのは、むしろ当然かもしれませんね。

  ▶▶▶ 3連休は何して過ごす?
  ▶▶▶ ストレスどう解消?
  ▶▶▶ 中間所得層が崩壊し、二極化が進んでいる日本社会

Ad

意外な事実

  1. 昭和40年代

    今では信じられない昭和の常識ランキング

    平成もいよいよ30年を迎えるわけですが、その1つ前の「昭和」の時代とは大きく変わっています・そこ...
  2. 自民党

    官僚出身の代議士の存在と自民党と行政の癒着

    「森友学園」への国有地取引を巡る一連の問題で、告発された佐川宣寿・前国税庁長官ら38人全員が不起訴処...
  3. 弾道ミサイル

    北朝鮮の保有する弾道ミサイルの種類は?

    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...
  4. 脳

    脳卒中、脳溢血、脳梗塞、脳出血って・・・どう違うの?

    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...
  5. 原発事故処理

    原発事故処理費用と世界の自然災害被害総額は同じ

    まもなく、東京電力福島第一原発事故発生から、丸6年が経ちます。
  6. 財政破綻

    平成の30年間で政府予算は1.6倍、社会保障費は3倍増に!

    2018年度の政府予算額は100兆円目前の過去最大の97.7兆円。
  7. イスラム教徒数とキリスト教徒数が接近中

    テロだとか難民問題だとかで、世界中のマスコミを日々騒がせているイスラム教徒。

Ad

人気の記事

  1. 市立船橋
  2. 米国大統領のスキャンダル
  3. 2025年問題

ピックアップ記事

  1. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。
  2. 湯の花
    今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。
  3. 所得2極化
    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  4. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...
  5. お薦め銭湯ベスト10
    最近のように寒くなってくると、楽しみたくなるのが「温泉」ですね。