喫煙者の割合はどのぐらい?

 

最近、受動喫煙の関係から、街なかでゆっくりと座ってタバコを吸える場所がどんどん少なくなりました。愛煙家の自分としては悲しいかぎりです。そこで今回は喫煙に関するアンケートを見てました。
データソースは、厚生労働省が毎年実施している「国民健康・栄養調査」です。

■喫煙者は5人に1人以下

まず、下のグラフですがここ10年間の「成人の喫煙者の割合推移」を表しています。

現在習慣的に喫煙している者の割合は、18.2%であり、男女別にみると、男性30.1%、女性7.9%です。
タバコを吸う人は、予想していたよりも少なく、すでに5人に1人以下、完全に少数派になっているんですね。肩身が狭いのも当たり前ですかね。
さらにこの10 年間でみると、男女とも喫煙者は緩やかな減少傾向にあり、男性で-9.2%、女性-3.4%となっています。

■急減するヘビースモーカー

次に、下のグラフは「1日 21 本以上吸う人の割合」の推移です。


現在1日に 21 本以上吸う者の割合は、10.0%であり、男性 12.4%、女性 2.0%となってます。この 10 年間でみると、総数、男女ともに大幅に減少しているのがわかります。
喫煙者は年々減少傾向・・・、ヘビースモーカーは急減、いったい我々愛煙家は、これから先どこまで追い詰められていくのでしょうか?税金だっていっぱい払っているのに・・・。

■禁煙を考えている喫煙者は27.9%

最後は喫煙家のなかで「タバコをやめたい」と思っている人の割合を表したグラフです。

現在喫煙者のうち、たばこをやめたいと思う者の割合は全体で27.9%、男性26.1%、女性33.6%である。この数字を見る限りでは、喫煙者はまだまだ減少していく感じです。

自分は「タバコを辞めたい」と思ったことは一度もありませんが、これらの数字を見てくると・・・、そろそろ潮時かなーと思いながら、タバコに火をつける自分でした。

  ▶▶▶ 子育てママの飲酒状況は?
  ▶▶▶ 東日本大震災の時、首都圏の住民はどうだった?
  ▶▶▶ ストレスどう解消?

 人気ブログランキン

Ad

意外な事実

  1. 長期低迷で日本社会が抱えた大きな問題点

    先日ネットである中国人ジャーナリストのコラムを読んでいると、そのコラムの中で彼は次の...
  2. 平成の30年間の主な出来事と日本の変化?

    1989年1月7日に昭和天皇が崩御され、幕を開けた平成も、あと1年を切りました。
  3. 電磁パルス攻撃

    北朝鮮の核兵器による電磁パルス攻撃の脅威

    私たちは核兵器と聞くと広島、長崎の惨禍のように核爆発で生じる熱線、爆風そして放射線に...
  4. 大谷翔平3

    メジャーリーグ現役最速投手は誰?大谷翔平選手はどのレベル?

    大リーグのロサンゼルス・エンジェルスでメジャーリーグデビューを果たした二刀流の大谷翔平選手。
  5. イチロー1

    イチロー選手のこれまでの実績とその引退はいつ?

    今年でプロ野球生活26年で45歳をむかえ、引退の声もちらほら聞こえてくる「イチロー」選手。
  6. Jクラブチームの収入源

    Jクラブチームの収入源とその収入は?

    Jクラブチームの収入源Jリーグ所属チームには、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、ガン...
  7. 大谷翔平

    大谷翔平選手とベーブ・ルースの比較

    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。

Ad

人気の記事

  1. 黒湯
  2. シャッター街
  3. 高齢ドライバー事故
  4. スティーブン・バノン

ピックアップ記事

  1. 国の3連休を増やす政策で、飛躍的に3連休が増えましたが、皆さんは何して過ごしていますか? 今回は...
  2. 所得2極化
    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  3. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  4. 昭和から平成へと世の中が大きく変わっていますが、この間新入社員の働くことについての意識はどう変わって...
  5. 総務省から発表された科学技術研究調査によると、日本の「技術貿易」の黒字は年々増え続け平成27年度には...