喫煙者の割合はどのぐらい?

 

最近、受動喫煙の関係から、街なかでゆっくりと座ってタバコを吸える場所がどんどん少なくなりました。愛煙家の自分としては悲しいかぎりです。そこで今回は喫煙に関するアンケートを見てました。
データソースは、厚生労働省が毎年実施している「国民健康・栄養調査」です。

■喫煙者は5人に1人以下

まず、下のグラフですがここ10年間の「成人の喫煙者の割合推移」を表しています。

現在習慣的に喫煙している者の割合は、18.2%であり、男女別にみると、男性30.1%、女性7.9%です。
タバコを吸う人は、予想していたよりも少なく、すでに5人に1人以下、完全に少数派になっているんですね。肩身が狭いのも当たり前ですかね。
さらにこの10 年間でみると、男女とも喫煙者は緩やかな減少傾向にあり、男性で-9.2%、女性-3.4%となっています。

■急減するヘビースモーカー

次に、下のグラフは「1日 21 本以上吸う人の割合」の推移です。


現在1日に 21 本以上吸う者の割合は、10.0%であり、男性 12.4%、女性 2.0%となってます。この 10 年間でみると、総数、男女ともに大幅に減少しているのがわかります。
喫煙者は年々減少傾向・・・、ヘビースモーカーは急減、いったい我々愛煙家は、これから先どこまで追い詰められていくのでしょうか?税金だっていっぱい払っているのに・・・。

■禁煙を考えている喫煙者は27.9%

最後は喫煙家のなかで「タバコをやめたい」と思っている人の割合を表したグラフです。

現在喫煙者のうち、たばこをやめたいと思う者の割合は全体で27.9%、男性26.1%、女性33.6%である。この数字を見る限りでは、喫煙者はまだまだ減少していく感じです。

自分は「タバコを辞めたい」と思ったことは一度もありませんが、これらの数字を見てくると・・・、そろそろ潮時かなーと思いながら、タバコに火をつける自分でした。

  ▶▶▶ 子育てママの飲酒状況は?
  ▶▶▶ 東日本大震災の時、首都圏の住民はどうだった?
  ▶▶▶ ストレスどう解消?

 人気ブログランキン

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 長期低迷で日本社会が抱えた大きな問題点

    先日ネットである中国人ジャーナリストのコラムを読んでいると、そのコラムの中で彼は次の...
  2. 信用できる健康に関する情報源は?

    最近は、健康とか病気をテーマにしたTV番組がたくさん放映されています。
  3. 米国大統領が起こした大スキャンダルの結末

     現在、FBIがトランプ氏周辺とロシアとの不透明な関係を調べている最中なのに、先日突...
  4. チェルノブイリ事故で脱原発を決意したイタリア国民

    みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...
  5. 分断国家、韓国と北朝鮮はどのようにして生まれたのか?

    韓国と北朝鮮は、なぜ同じ民族で同じ韓国語を話すのに二つの国家に分かれているのだろうか...
  6. 親に対する感謝の気持ち

    今回は、株式会社PFUが2017年6月に実施した「感謝の気持ちに関する意識調査」の結果をご紹介します...
  7. 高校野球「夏の甲子園大会」、応援していますか?

    甲子園で毎日熱戦が繰り広げられている夏の高校野球。

Ad

人気の記事

  1. 2000年の日本の人口ピラミッド

ピックアップ記事

  1. 和食のジャンルの中に「懐石料理」と「会席料理」というものがありますが、同じ読み方をするこの2つ、どこ...
  2. 今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。
  3. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...
  4. ようやく梅雨も開け夏本番。夏の風物詩とも言える食べ物、スイカ。
  5. 昭和から平成へと世の中が大きく変わっていますが、この間新入社員の働くことについての意...