夏の風物詩スイカは、あまり食べられていない事実

ようやく梅雨も開け夏本番。夏の風物詩とも言える食べ物、スイカ。

今回は昨年11月にタキイ種苗株式会社が実施した「スイカに関するアンケート調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「20~60代の男女357名」です。

まず、「夏の食べ物といえば?」と尋ねると・・・、

第1位が「スイカ」(88.5%)、次いで第2位が「そうめん・冷麦」(75.4%)と「カキ氷・アイス」(75.4%)、4位「冷やし中華」(60.2%)でした。

9割近くの人が「スイカ」をあげるとは、やはり日本人には「スイカ=夏」と頭に刻まれているようですね。

続いて「スイカが好きですか?」と尋ねると・・・、

「好き」(52.7%)、「どちらかといえば好き」(33.1%)と答えた人が全体の85.8%となったのに対し、「嫌い」(5.3%)、「どちらかといえば嫌い」(9.0%)でした。

やっぱり、日本人はスイカが好きなんですね。

さらに、「スイカが好きな理由」を尋ねると・・・、

圧倒的に「美味しいから」で73.5%、続いて「甘いから」(41.8%)、「夏の風物詩」(39.9%)、「瑞々しいから」(37.3%)、「涼がとれるから」(32.0%)がTOP5となりました。

続いて「スイカを食べる頻度」を尋ねると・・・、

「月に1~2回」(42.9%)が最も多く、さらに、「ほとんど食べない」(23.0%)でした。

スイカは好きだけれど、あまり頻繁には食べられてはいないようですね。日常というよりも、やっぱりスイカは人が来た時や海水浴場などの行楽地で食べるイメージが強いですね。

最後になりますが、スイカはカリウムなどのミネラルが豊富で、エネルギーに転換の早い果糖やブドウ糖も含まれていることから、スイカを食べるだけで熱中症や夏バテ防止に効果的だそうです。

みなさんは、もう今年の夏はスイカを食べましたか?

▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移
▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?

Ad

意外な事実

  1. 2020東京オリンピック

    2020東京オリンピックの全体経費の内訳

    2020東京オリンピックとパラリンピック、開催まで3年半。
  2. 「駐車場」がある温泉銭湯リスト(東京23区)

    今回は、東京23区内で“天然温泉”かつ“3台以上の駐車場”のある銭湯をピックアップしてみました...
  3. 行楽弁当

    行楽弁当はどんなものがお好き?

    9月に入り、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。そろそろ行楽の秋も本番ですね。
  4. 長友選手のFC東京時代の若い頃のブログを発見

    出典:Nikkei.com昨日、日本代表の「長友選手」のFC東京時代のことを調べていたら、面白い...
  5. 白人比率の低下

    米国の白人比率は2050年には47%まで減少

    ご存知の通り、先月トランプ米大統領は、メキシコとの国境沿いに3,200kmの壁を建設...
  6. 南北統一

    南北朝鮮統一の最大の阻害要因「統一費用」はいくら?

    今年の6月に行われると言われているトランプ大統領と金正恩委員長による米朝トップ会談。
  7. 認知症とアルツハイマー病

    認知症とアルツハイマー病の違いは?

    よく耳にする認知症という病気やアルツハイマー病という病気ですが、いったいこの2つはどう違うのでしょう...

Ad

人気の記事

  1. 世界の人口ピラミッド_
  2. 高齢ドライバー事故
  3. 青森山田

ピックアップ記事

  1. みなさんは、「療養泉」って、聞いたことありますか?漢字を見れば想像できるように・...
  2. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  3. 所得2極化
    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  4. ときどき、TVのバラエティ番組を見ていると、普通のお笑いタレントが「温泉ソムリエ」な...
  5. ここのところおとなしい北朝鮮ですが、先日のNHKの報道によれば・・・アメリカのマティス国防長...