夏の風物詩スイカは、あまり食べられていない事実

ようやく梅雨も開け夏本番。夏の風物詩とも言える食べ物、スイカ。

今回は昨年11月にタキイ種苗株式会社が実施した「スイカに関するアンケート調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「20~60代の男女357名」です。

まず、「夏の食べ物といえば?」と尋ねると・・・、

第1位が「スイカ」(88.5%)、次いで第2位が「そうめん・冷麦」(75.4%)と「カキ氷・アイス」(75.4%)、4位「冷やし中華」(60.2%)でした。

9割近くの人が「スイカ」をあげるとは、やはり日本人には「スイカ=夏」と頭に刻まれているようですね。

続いて「スイカが好きですか?」と尋ねると・・・、

「好き」(52.7%)、「どちらかといえば好き」(33.1%)と答えた人が全体の85.8%となったのに対し、「嫌い」(5.3%)、「どちらかといえば嫌い」(9.0%)でした。

やっぱり、日本人はスイカが好きなんですね。

さらに、「スイカが好きな理由」を尋ねると・・・、

圧倒的に「美味しいから」で73.5%、続いて「甘いから」(41.8%)、「夏の風物詩」(39.9%)、「瑞々しいから」(37.3%)、「涼がとれるから」(32.0%)がTOP5となりました。

続いて「スイカを食べる頻度」を尋ねると・・・、

「月に1~2回」(42.9%)が最も多く、さらに、「ほとんど食べない」(23.0%)でした。

スイカは好きだけれど、あまり頻繁には食べられてはいないようですね。日常というよりも、やっぱりスイカは人が来た時や海水浴場などの行楽地で食べるイメージが強いですね。

最後になりますが、スイカはカリウムなどのミネラルが豊富で、エネルギーに転換の早い果糖やブドウ糖も含まれていることから、スイカを食べるだけで熱中症や夏バテ防止に効果的だそうです。

みなさんは、もう今年の夏はスイカを食べましたか?

▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移
▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?

Ad

意外な事実

  1. 富山第一高校

    富山第一高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している富山第一高校サッカー...
  2. 順天堂大学サッカー部

    順天堂大学サッカー部(蹴球部)の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグに属し、 1957年に創部され60年近い...
  3. 動き出していたリニア中央新幹線

    子供の頃「時速500km/hで走行する夢の超特急」と言われていたリニアモーターカー。
  4. 高齢ドライバー事故

    高齢ドライバーの驚きの現状

    集団登校の小学生の列や街の商店に車が突っ込んだり、高速道路を気づかずに逆走したり、...
  5. 経済の長期低迷で日本社会が抱えた大きな問題点

    先日ネットである中国人ジャーナリストのコラムを読んでいると、そのコラムの中で彼は次の...
  6. 夏の風物詩ビアガーデンは超人気!

    ビール好きでなくとも、独特の開放感の中で都会の夜景や雰囲気を楽しみたくて、ついつい仲...
  7. 流通経済大学サッカー部

    流通経済大学体育局サッカー部の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグに属し、全国の大学の中で最も多くのJリー...

Ad

人気の記事

  1. 市立船橋
  2. 藤枝東高校サッカー
  3. 東京
  4. 安倍総理の外遊

ピックアップ記事

  1. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  2. ヒットラー
    今年の2月12日は、ドイツの大統領選挙です。
  3. 弾道ミサイル
    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...
  4. 地震
    最近、日本国内では大きな地震がたびたび発生し、各地で大きな被害をもたらしています。
  5. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。