夏の風物詩スイカは、あまり食べられていない事実

ようやく梅雨も開け夏本番。夏の風物詩とも言える食べ物、スイカ。

今回は昨年11月にタキイ種苗株式会社が実施した「スイカに関するアンケート調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「20~60代の男女357名」です。

まず、「夏の食べ物といえば?」と尋ねると・・・、

第1位が「スイカ」(88.5%)、次いで第2位が「そうめん・冷麦」(75.4%)と「カキ氷・アイス」(75.4%)、4位「冷やし中華」(60.2%)でした。

9割近くの人が「スイカ」をあげるとは、やはり日本人には「スイカ=夏」と頭に刻まれているようですね。

続いて「スイカが好きですか?」と尋ねると・・・、

「好き」(52.7%)、「どちらかといえば好き」(33.1%)と答えた人が全体の85.8%となったのに対し、「嫌い」(5.3%)、「どちらかといえば嫌い」(9.0%)でした。

やっぱり、日本人はスイカが好きなんですね。

さらに、「スイカが好きな理由」を尋ねると・・・、

圧倒的に「美味しいから」で73.5%、続いて「甘いから」(41.8%)、「夏の風物詩」(39.9%)、「瑞々しいから」(37.3%)、「涼がとれるから」(32.0%)がTOP5となりました。

続いて「スイカを食べる頻度」を尋ねると・・・、

「月に1~2回」(42.9%)が最も多く、さらに、「ほとんど食べない」(23.0%)でした。

スイカは好きだけれど、あまり頻繁には食べられてはいないようですね。日常というよりも、やっぱりスイカは人が来た時や海水浴場などの行楽地で食べるイメージが強いですね。

最後になりますが、スイカはカリウムなどのミネラルが豊富で、エネルギーに転換の早い果糖やブドウ糖も含まれていることから、スイカを食べるだけで熱中症や夏バテ防止に効果的だそうです。

みなさんは、もう今年の夏はスイカを食べましたか?

Ad

意外な事実

  1. カジノ

    カジノ法案は、誰のための、そして何のための政策?

    最近はあまり話題にのぼらなくなった「カジノ法案」ですが、いったいどうなっているのでしょうか? こ...
  2. 順天堂大学サッカー部

    順天堂大学サッカー部(蹴球部)の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグに属し、 1957年に創部され60年近い...
  3. 核兵器保有国

    核兵器保有国とその保有核弾頭数は?

    先日、アメリカ・トランプ政権は、オバマ前政権による「核なき世界」の方針から大きく転換し、抑止力を高め...
  4. 女性議員比率

    各国の国会における女性議員比率

    安倍政権は最重要課題のひとつとして「すべての女性が活躍する社会」を実現を目指しており...
  5. 世界の人口ピラミッド_

    人口ピラミッドから見た世界と日本の将来

    マスコミがニュースネタがなくなると、必ずはやしたてる「世界の人口爆発と食料不足」の問...
  6. 中国の街の雑踏

    日本人と中国人の国民意識の違い

    早いもので、1972年に日中国交正常化してから、もうすぐ半世紀が過ぎます。
  7. 脳

    脳卒中、脳溢血、脳梗塞、脳出血って・・・どう違うの?

    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...

Ad

人気の記事

  1. 都議会議員
  2. 青森山田
  3. 世界の人口ピラミッド_
  4. 東京
  5. 東京一極集中

ピックアップ記事

  1. そろそろ会期末が迫ってきた国会では、野党が加計学園問題をもとに例年通り?「内閣不信任...
  2. 電通によれば、2016年の日本の総広告費は6兆2,880億円、前年比101.9%と、5年連続でプラス...
  3. 整骨院
    最近、街を歩いていると、「整骨院」や「接骨院」と書かれた看板を、やたらたくさん見かけ...
  4. 東日本大震災
    早いもので東日本大震災から6年半。この地震により人生を変えられてしまった方も大勢いると思います。
  5. ヒットラー
    今年の2月12日は、ドイツの大統領選挙です。