3連休は何して過ごす?

国の3連休を増やす政策で、飛躍的に3連休が増えましたが、皆さんは何して過ごしていますか?
今回は青山ハッピー研究所が実施した「連休の過ごし方をアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の20歳以上の男女2,110人」です。

■中途半端でレジャー気分になれず?

まず、「3連休はいつもの週末より楽しみが多い?」と尋ねると・・・、

最も回答が多かったのは「いつもの週末と変わらない」(59.0%)でした。一方、「多い」とした人は32.5%止まり。
どうやら国の狙い通りにはいっていないようですねぇ。
続いて年代別に見てみると・・・、

世代が若いほど、「多い」と回答する人が多く、20代では46.1%と高い数値ですが、70代以上では20.0%まで落ち込んでいます。
年取るごとに「3連休」の特別な楽しいみが減ってくるのでしょうかねぇ。

■外出派は少数派

次に「3連休には何をする?」と尋ねると・・・、

家の片づけ・掃除・洗濯 41.1%
とにかく寝る(睡眠)・ゴロゴロ 22.0%
ショッピング 21.0%
家族団らん・子どもと遊ぶ 15.5%
TV・ビデオ(DVD)鑑賞・TVゲーム 14.6%
インターネット・ホームページ(ブログ)・SNS 13.9%
家庭菜園・ガーデニング 11.1%
読書・マンガ 10.8%
街散策・食べ歩き 10.5%
日帰り旅行(温泉、観光地巡り)  7.9%

なんとトップは「家の片づけ・掃除・洗濯」が41.1%でダントツ。
3連休とはいえ、ほかにもランキング上位には休養、TV、ネット、ガーデニング、読書など自宅で過ごす人が非常に多く、外出派は少数でした。

最後に、「日本の祝日の数は?」と尋ねると・・・、

「現状でちょうど良いと思う」と回答した人が最も多く50.4%、「もっと増やした方が良い」という人は35.0%でした。
欧米に比べて有給休暇を取らず、働き過ぎに日本。まだまだ祝日を増やし強制的に労働時間を減らすという政策は続きそうですね。

  ▶▶▶ 有給休暇取得に罪悪感をおぼえる日本人
  ▶▶▶ ストレスどう解消?

人気ブログランキング

Ad

意外な事実

  1. 日中の国旗

    日本人の中国イメージは大きく変化

    先日総理府のHPを見ていたら、日本と中国の関係を見ていく上で面白いデータを発見したので、今回は...
  2. 所得2極化

    所得の二極化が進み中間層が崩壊

    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  3. 高額役員報酬

    高額な役員報酬を支払っている企業は?

    64億円。
  4. 都議会議員

    都議会議員の給与ってご存知?

    最近、東京都議選まで1か月を切り、都内を歩いていても色々な所で選挙演説が聞かれるよう...
  5. 女性議員比率

    各国の国会における女性議員比率

    安倍政権は最重要課題のひとつとして「すべての女性が活躍する社会」を実現を目指しており...
  6. 若者の結婚離れ進行中

    いまどきの若者は、“結婚にメリットがないと感じており、若者の結婚離れが進んでいると言...
  7. 長友選手の若き頃のブログを発見

    出典:Nikkei.com昨日、日本代表の「長友選手」のFC東京時代のことを調べていたら、面白い...

Ad

人気の記事

  1. オリンピックの経済波及効果
  2. 国会議員の給与2
  3. 2025年問題

ピックアップ記事

  1. 最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。
  2. 電通によれば、2016年の日本の総広告費は6兆2,880億円、前年比101.9%と、5年連続でプラス...
  3. 神経内科
    皆さんは、「神経内科」という診療科をご存知ですか? また、「脳神経外...
  4. この夏の8月2日に女性初の新都知事に就任した 「小池百合子」都知事。
  5. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。