不倫発覚のペナルティを芸能人は課されるべきか?

 

いつの季節も、TVのワイドショーや女性週刊誌をにぎあわせる芸能人の不倫ネタですが、今回は資料JPが実施した「不倫に関するアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国のネット利用の男女1,000人(世代均等割)」です。

まず始めに、「不倫をしていたことが発覚した芸能人は、活動休止や引退など、“処罰”を受けるべきだと思いますか?」と尋ねると・・・、

不倫が発覚した芸能人は“処罰”を受けるべきだと回答した方は、全体の52.4%と半数強でした。
自分は「受けるべき」とする人がもっと多くていいと思うんですけど・・・。皆さんはどう思います。

次は、「不倫をしていたことが発覚した公務員は、謹慎や減給、異動など、“処罰”を受けるべきだと思いますか?」と尋ねると・・・、

不倫が発覚した公務員は“処罰”を受けるべきだと回答した方は、全体の52.0%と半数強で芸能人の場合とほぼ同じでした。
役所内不倫はまずいでしょうが・・・、これについてはケースバイケースではないでしょうか?

最後に、「不倫をしていたことが発覚した会社員は、謹慎や減給、異動など、“処罰”を受けるべきだと思いますか?」と尋ねると・・・、

不倫が発覚した会社員は“処罰”を受けるべきだと回答した方は39.2%で、芸能人や公務員の場合をやや下回りました。
上司と部下の不倫と会社とは全く関係のないところでの不倫では、当然会社側の判断も変わってくるでしょうね。

ここ結果を男女別で見てみると・・・、

どのケースでも、男性よりも女性のほうが10数ポイント高く、どうやら“不倫”に対しては男性よりも女性のほうが、より厳しく見ているようですね。

こう見てくると、公共の電波で商売し、多くのファンの支えで食っていってる「芸能人」にはもっと厳しくてもいいような気がするのは自分だけでしょうか・・・。

  ▶▶▶ 子育てママの飲酒状況は?
  ▶▶▶ 東日本大震災の時、首都圏の住民はどうだった?
  ▶▶▶ ストレスどう解消?

 人気ブログランキング

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 米国大統領が起こした大スキャンダルの結末

     現在、FBIがトランプ氏周辺とロシアとの不透明な関係を調べている最中なのに、先日突...
  2. 中国人の日本人に対する国民感情の根っこには「戦争責任謝罪」

    前回に引き続き今回も、米国のシンクタンク「ピュー・リサーチ・センター」が昨年実施した「日本人と中国人...
  3. 行楽弁当はどんなものがお好き?

    9月に入り、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。そろそろ行楽の秋も本番ですね。
  4. 核兵器保有国とその保有核弾頭数は?

    1938年にドイツの物理学者オットー・ハーンが原子核分裂を発見してから数年後、ナチス...
  5. 長期低迷で日本社会が抱えた大きな問題点

    先日ネットである中国人ジャーナリストのコラムを読んでいると、そのコラムの中で彼は次の...
  6. スポーツ観戦や2020東京オリンピックに興味がありますか?

    毎日毎日世の中に様々な話題を提供してくれた夏の甲子園大会も、埼玉の花咲徳栄の優勝で幕...
  7. 日本の将来人口と高齢化の将来像

    今回は、日本の将来人口の推移と高齢化社会の進行プロセスを見ていきたいと思います。

Ad

人気の記事

  1. 2020東京オリンピック

ピックアップ記事

  1. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...
  2. この夏の8月2日に女性初の新都知事に就任した 「小池百合子」都知事。
  3. スマホが普及し、電車の中や駅のベンチで本を読む人の姿を見かけなくなりました。
  4. 子供たちは夏休み真っ盛り、すでに真っ黒に日焼けした子も。
  5. 地球温暖化の影響でさんざん苦しめられた日本ですが、10月に入りさすがに東京でも、朝晩...