EU離脱候補国はフランス、ギリシャ?

 

EU離脱を選択した英国民投票から約1年後、ようやく正式な英国のEU離脱交渉が先週から始まりました。
そこで今回はピュー・リサーチ・センターが実施した「ECに関する国際調査」の結果をご紹介します。

*「ピュー・リサーチ・センター」は米国のワシントンにあるシンクタンクで、クリントン政権時に米国初の女性国務長官を務めたオルブライト氏と前国連大使のダンフォース氏により運営されている。

まず始めに、それぞれの国の国民に「EUは好ましいか?」と尋ねた結果が下のグラフです。

 

全体では、EUに対して「好ましい」(favorable)と考えている者の割合は、年々減ってきている。
国別に評価が高い(非常に好ましい+やや好ましい)順に並べると・・・、
ポーランド72%、ハンガリー61%、イタリア58%、スウェーデン54%、オランダ51%、ドイツ50%、スペイン47%、英国44%、フランス38%、ギリシャ27%
となり、国によって非常に評価に差があるのがわかる。

次に、「EUの権限は各国に戻すべきか?」と尋ねた結果が下のグラフです。

先の質問で、EU好感度の低かった英国、フランス、ギリシャのうち、英国とギリシャでは、EU権限委譲派が6割以上と多くなっているが、一方フランスは、むしろ、権限委譲派は4割以下と10ヵ国の中でも少ない方となっている。逆に、フランスではEU権限強化派が34%と最も多い国となっている。また英国に次いでEU好感度が低かったスペインでは、委譲派は10ヵ国の中で最も少なくなっており、権限強化派がかなり多い。
つまり、EU好感度が低い国は2つのグループに分かれているのだ。英国やギリシャは「EUが気に食わないからEUから離脱したい」と考える国民が多いのに対して、フランスやスペインは、「EUは気に食わないけれども、そうした状況から脱するために、もっとEUの権限を強化してまともに機能するようにすべきだ」と考えている国民が多い国だ。

最後に主要国の「EU評価の時系列推移」を見たものが下のグラフです。

2010年以降に本格化した欧州債務危機ですが、2004年以降の各国のEU評価の推移を見ると、欧州債務危機や難民・移民問題が深刻化するたびに評価の下ブレが起っているが、長期的な傾向としても全体にEU評価の低下傾向が見られる。

このように見てくると、やはりギリシャが英国に続くEU離脱候補の筆頭で、次いでフランス、スペインの用な感じですね。

▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移
▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?

Ad

意外な事実

  1. 子供の運動神経

    子供の運動神経は遺伝ではない

    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  2. 習い事

    健康やストレス解消に良い人気の習い事は?

    みなさんは何か習い事をしていますか? 今回は、アサヒビールが2015年3月に実施した「習い事に関...
  3. プロ野球

    今年のプロ野球選手の年俸ベスト30は?

    日本のプロスポーツの中で最も年俸が高いと言われるプロ野球選手。
  4. 激甚災害

    激甚災害って何?

    最近、TVや新聞で度々目にすることが多くなった「激甚災害指定」という言葉ですが、いったい「激甚災害」...
  5. 平成の30年間の主な出来事と日本の変化?

    1989年1月7日に昭和天皇が崩御され、幕を開けた平成も、あと1年を切りました。
  6. 甲子園2

    春の選抜高校野球2018出場校の選手たちの出身チーム~東日本編

    今回は今年の春に行われた「第90回選抜高校野球2018」の出場校の登録選手たちの出身...
  7. 空母

    軍隊も核も持たないはずの日本が世界7位の軍事力評価

    アメリカの軍事力評価機関、グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepow...

Ad

人気の記事

  1. 2025年問題
  2. 市立船橋
  3. 2020東京オリンピック
  4. 桐光学園高校サッカー

ピックアップ記事

  1. 湯の花
    今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。
  2. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  3. いや~、この夏は南は沖縄から北は北海道まで、ほとんど全国で記録的な異常気象でしたね。
  4. ここのところおとなしい北朝鮮ですが、先日のNHKの報道によれば・・・アメリカのマティス国防長...
  5. 岩盤浴
    最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。