自動運転車に対する期待と不安

 

最近は高齢ドライバーによる交通事故の増加とともに、今話題のAI(人工知能)の代表格である「自動運転車」がマスコミや世の中の注目を集めていますね。実はこの自動運転車は1980年代から開発が行われていたそうです。
そこで今回は、損保ジャパン日本興亜が2017年4月に実施した「自動運転車に関する意識アンケート調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国在住の20-70代男女(ドライバー以外を含む) 3,600人」です。

まず始めに、「自動運転車の普及に対する期待は?」と尋ねると・・・、

全体では「交通事故の減少」への期待が最も多く、次いで「高齢者の移動支援・行動範囲の拡大」、「運転負荷の軽減・快適性の向上」、「渋滞の緩和」への期待が続いています。また年代が上がるにつれて、「高齢者の移動支援・行動範囲の拡大」への期待が高まっている。

次に、「自動運転車の普及に対する不安は?」と尋ねると・・・、

全体では「ドライバーの運転技量の低下」が最も多く、次いで「運転支援・自動走行機能の誤作動」、「交通事故が生じた際の責任の所在があいまいになること」、「車両価格の高騰」などが続いています。
しかし、実際に「自動運転中に事故が発生」した場合にメーカーサイドはどこまで責任をとってくれるのでしょうか?その辺のところが明確にならないと普及はまず無理でしょうね。

最後に、「自動走行中にしたいことは?」と尋ねました。

全体では「景色を眺める」が最も多く、次いで「同乗者と会話する」、「飲食する」、「音楽を聴く」、「睡眠をとる」などが続いています。
長年自分でハンドルを握ってきた自分としては、たとえ自動運転中でもほかのことなど怖くてとても出来ないような気がしますが・・・。みなさんはどうですか?

▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移
▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?

 

Ad

意外な事実

  1. 東京

    東京の人口ピラミッド推移

    日本は今後、世界でも類を見ないほど、急激に「少子高齢化社会」をむかえると言われています。
  2. 中国人

    中国人は関西ではなく、なぜ東京に住むのか?

    以前も「日本に住んでいる外国人の数は?」という記事で触れましたが、現在、日本居住の外国人は220万人...
  3. 高額役員報酬

    高額な役員報酬を支払っている企業は?

    64億円。
  4. イスラム教徒数とキリスト教徒数が接近中

    テロだとか難民問題だとかで、世界中のマスコミを日々騒がせているイスラム教徒。
  5. 2019年にはどんなことが予定されているのか?

    猛暑、猛暑と騒いでいたのが、嘘のようにあっという間にストーブを焚く季節になりました。
  6. 切り花類の出荷量日本一は、なぜか愛知県!?

    みなさんは、「切り花類の出荷量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?自分は・・・、南...
  7. 「ポスト安倍」候補の石破茂は自己中なオタク

    様々な問題でガタガタしている安倍内閣ですが、マスコミ各社の4月の世論調査の結果を見る限り、かなり危険...

Ad

人気の記事

  1. 世界の人口ピラミッド_
  2. 中国北京の砂漠化
  3. 北方四島

ピックアップ記事

  1. 所得2極化
    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  2. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...
  3. いや~、この夏は南は沖縄から北は北海道まで、ほとんど全国で記録的な異常気象でしたね。
  4. 湯の花
    今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。
  5. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...