夏休みは子供とどう過ごす?

子供たちは夏休み真っ盛り、すでに真っ黒に日焼けした子も。
そこで今回は、i.JTBが2016年5月に実施した「子育て世代の夏レジャーに関する調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の3 歳~中学生の子供がいる男女 1,000人」です。

まず始めに、「夏休み中の子育てについての意識」を聞いてみた。

「夏にしかできない経験・想い出を作ってあげたい」と思う割合(「非常にそう思う」と「ややそう思う」の合計、以下同様)が94.5%、
「夏休みは一年のうち子供が一番成長できる時期だ」は同69.7%、
「自分のお盆休み・夏休みは、できるだけ子供の学びや成長のために使ってあげたい」は同88.2%、
「夏休みは多少家計に無理をしてでも子供にお金を使ってあげたい」では同72.6%
でした。夏休みを子供の成長にとっての良い機会だと捉え、自由時間
や予算を費やしてでも子供に様々な経験をさせたい、想い出を作ってあげたいと考えている親とくに男親が非常に多いことがわかります。
普段は仕事で子供と接する機会が少ないお父さんたちも、反省の意味も込めて夏休みぐらいは何とか子供と過ごそうと考えているんですね。
また、「夏休みに子供のことについて話すことで夫婦の絆は深まる」と考える人の割合は68.1%で、とくに男性では78.1%と非常に多く、普段よりも自由時間がとれる夏休みをひとつのきっかけとして、夫婦で子育てについて意見交
換することは、夫婦仲にも良い影響を及ぼすと考えている男性が多いことがわかります。

次は、「日帰りレジャーのうち、“コストパフォーマンスが良いと思うもの”は何?」と尋ねると・・・、

1位は「プール・海水浴」68.0%、次いで2位は「山登り・ハイキング」66.7%、続いて3位は「夏祭り・花火大会」57.6%、4位は「アスレチック・スポーツ施設(サイクリングなど)」48.4%、5位は「博物館・工場見学」46.6%でした。
この夏のお出かけ先に迷われている方やレジャー費用を節約したい方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

続いて、「日帰りレジャーに行く事前準備としてよく購入するものの購入場所は?」と尋ねると・・・、

日帰りレジャーで事前に購入されているアイテムの上位 3 つとなった「食べ物・飲み物」「虫よけスプレー」「レジャーなどのチケット」それぞれの購入場所についての質問を行いました。
まず、「食べ物・飲み物」は「スーパー」が81.3%と圧倒的に多く、続いて「コンビニ」44.6%、「ドラッグストアなどの専門店」30.1%となっています。
次に、「虫よけスプレー」ですが、1位は「ドラッグストアなどの専門店」74.5%と圧倒的に多く、続いて「ホームセンター」26.9%、「スーパー」24.1%となっています。こちらの商品は、品揃えが豊富なドラッグストアで購入している方が多いようです。
最後に、「レジャーなどのチケット」ですが、1位は「通信販売・インターネット」57.5%、2位は僅差で「コンビニ」54.6%となっています。
自分も昔はそうでしたが、きっと事前準備の段階で、より良い物やより安い物を求めて様々な種類のお店を巡っている方が多いのではないでしょうか。

続いて、「日帰りレジャー当日に、コンビニに何回くらい立ち寄る?」と尋ねると・・・、

「0 回」は 4.1%と非常に少なく、「1~2 回」は 73.1%、「3~4 回」は 20.3%となっています。平均 では2.0 回コンビニに立ち寄っていることになります。

最後に、「コンビニに立ち寄った結果、“便利だ・お得だ”と満足したものは?」と尋ねると・・・、

最も高かったものは「トイレの利用」91.4%、2 位は「ATM の利用」76.1%、3 位は「食べ物・飲み物の購入」70.5%、4 位は「チケットの購入(レジャーチケットなど)」64.1%、5 位は「目的地や近隣施設などに関する質問(道案内など)」56.9%となっています。
やはり、コンビニは様々な面で、子連れ日帰りレジャーの強い味方になっているようですね。

  ▶▶▶ お盆休みは何する?
  ▶▶▶ 人気の花火大会ベスト5:「行ってよかったぁ!」

人気ブログランキング

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 国会議員の給与2

    国会議員の給与・年収ってご存知?

    相変わらず国会では、加計学園だとか森友学園だとかって、まるでテレビのバラエティー番組...
  2. 男性専用車両は受容される?

    最近、「男性専用車両」の導入希望の声がニュースで取り上げられていたり、「痴漢冤罪保険」が誕生したりと...
  3. 国会議員・官僚・マスコミ等に対する国民の信頼感は?

    毎日毎日、新聞やTVニュースでは、安倍首相の森友学園疑惑と加計学園疑惑のとりとめのない報...
  4. フランスの大統領の任期中の解任はできない?

    就任前から、世界中をかき回しているトランプ次期大統領。
  5. 北方四島に対するロシア人の意識

    昨年末のプーチン大統領の来日と共に盛り上がっていた北方四島の返還問題。
  6. インドの人口は2070年には脅威の23.0億人!

    世界で一番人口の多い国といえば、ご存知の通り「中国」。
  7. トランプ大統領とレーガン元大統領の政策は似てる?

    トランプアメリカ大統領が、政策的に評価しているのが、同じ共和党のレーガン元大統領だそ...

Ad

人気の記事

  1. 都議会議員

ピックアップ記事

  1. そろそろ会期末が迫ってきた国会では、野党が加計学園問題をもとに例年通り?「内閣不信任...
  2. 今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  3. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン
    この夏頃から、毎日のように世界中のマスコミをにぎわせている「アメリカ大統領選」。
  4. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...
  5. 最近、高齢ドライバーによる「ブレーキとアクセルの踏み間違え」等の事故が増えているため...