若者の結婚離れ進行中

 

いまどきの若者は、“結婚にメリットがないと感じており、若者の結婚離れが進んでいると言われています。
そこで今回は、TesTee Lab(テスティーラボ)が2017年6月に実施した「若年層男女の結婚に関する意識調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の10代、20代の未婚男女2,066人」です。

まず始めに、「将来結婚したいと思いますか?」と尋ねると・・・、

「結婚したい」と答えたのは、10代女性で72.8%、20代女性で67.9%、10代男性で62.8%、20代男性で58.6%でした。
また、男女ともに20代よりも10代の方が「結婚したい」と思っている。
この数字って低くない? ますます少子化が進んでしまうのでは・・・。

 

次に、「結婚に対するイメージ」について尋ねると・・・、

10代女性で72.8%、20代女性で65.4%、10代男性の65.1%、20代男性の56.3%が結婚に対して「プラスなイメージを持っている」と回答。
男性よりも女性、20代よりも10代の方が「プラスなイメージを持っている」人が多くなっている。
しかし、20代男性では半数弱が「マイナスイメージ」を持っているとは・・・。でも、自分も若い頃はそうだったかもなぁ~。

次に、「結婚したい」と答えた人を対象に「結婚式を挙げたいですか?」と尋ねると・・・、

「結婚式を挙げたい」と答えたのは、10代女性で80.7%、20代女性で69.4%、10代男性で76.3%、20代男性で61.2%となりました。
男性よりも女性、20代よりも10代の方が「結婚式を挙げたい」と考えている人が多くなっている。

続いて、結婚願望のある女性に、「結婚式の衣装は、和装と洋装はどちらがいいですか?」と尋ねると・・・、

10代、20代ともに圧倒的に「洋装」の選択者が多く、10代女性で84.4%、20代女性で75.7%となっている。

最後に結婚願望のある女性に、「婚約指輪を欲しいですか?」と尋ねると・・・、

「婚約指輪を欲しい」と答えた人は、10代女性で76.6%、20代女性で67.4%と圧倒的多数でした。

こう見てくると、若者の結婚離れは確かに進んでいるような気がします。
ただでさえ、少子化で人口減少が社会問題化する今、若者が「結婚したい!」と安心して言えるように、社会の仕組みや制度を検討することも差し迫った重要な課題ではないでしょうか。

  ▶▶▶ 子育てママの飲酒状況は?
  ▶▶▶ 東日本大震災の時、首都圏の住民はどうだった?
  ▶▶▶ ストレスどう解消?
  ▶▶▶ 
日本の将来人口と高齢化の将来像
  ▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移
  ▶▶▶ 平成の30年間の主な出来事と日本の変化?

Ad

意外な事実

  1. マヨネーズ

    マヨネーズの消費量日本一は、なぜか鳥取県!?

    みなさんは、「一人あたりのマヨネーズの消費量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?自...
  2. 日本代表メンバー

    サッカー日本代表メンバーはハリルから西野新監督でどう変わった?

    ロシアFIFAワールドカップ(2018年6月14日~7月15日)までついに1ヶ月をきりましたね。
  3. 河野太郎

    「ポスト安倍」のダークホース 自民党の異端児 河野太郎のまとめ!

    この秋に予定されている自民党総裁選。
  4. 麻生太郎1

    とてもエリートには見えないが、実は超エリートの麻生太郎

    最近、森友学園問題や財務省事務方トップの福田事務次官セクハラ疑惑などでテレビでよく見かける麻生財務大...
  5. シャッター街

    日本の将来人口と高齢化の将来像

    今回は、日本の将来人口の推移と高齢化社会の進行プロセスを見ていきたいと思います。
  6. 国会議員の給与2

    国会議員の給与・年収ってご存知?

    相変わらず国会では、加計学園だとか森友学園だとかって、まるでテレビのバラエティー番組...
  7. 生涯未婚率上昇

    生涯未婚率上昇で増え続ける一人暮らし高齢者

    近年、未婚率が上昇してることが話題になっていますが、2015年の国勢調査の結果、「生涯未婚率」(50...

Ad

人気の記事

  1. 2000年の日本の人口ピラミッド
  2. スティーブン・バノン
  3. 都議会議員
  4. 核兵器保有国
  5. 市立船橋

ピックアップ記事

  1. 先日、認可法人・使用済燃料再処理機構は、青森県六ケ所村で進めているの原子力発電所から出る使用済み核燃...
  2. 毎日毎日世の中に様々な話題を提供してくれた夏の甲子園大会も、埼玉の花咲徳栄の優勝で幕...
  3. 整骨院
    最近、街を歩いていると、「整骨院」や「接骨院」と書かれた看板を、やたらたくさん見かけ...
  4. 国の3連休を増やす政策で、飛躍的に3連休が増えましたが、皆さんは何して過ごしていますか? 今回は...
  5. ヒットラー
    今年の2月12日は、ドイツの大統領選挙です。