若者の結婚離れ進行中

 

いまどきの若者は、“結婚にメリットがないと感じており、若者の結婚離れが進んでいると言われています。
そこで今回は、TesTee Lab(テスティーラボ)が2017年6月に実施した「若年層男女の結婚に関する意識調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の10代、20代の未婚男女2,066人」です。

まず始めに、「将来結婚したいと思いますか?」と尋ねると・・・、

「結婚したい」と答えたのは、10代女性で72.8%、20代女性で67.9%、10代男性で62.8%、20代男性で58.6%でした。
また、男女ともに20代よりも10代の方が「結婚したい」と思っている。
この数字って低くない? ますます少子化が進んでしまうのでは・・・。

 

次に、「結婚に対するイメージ」について尋ねると・・・、

10代女性で72.8%、20代女性で65.4%、10代男性の65.1%、20代男性の56.3%が結婚に対して「プラスなイメージを持っている」と回答。
男性よりも女性、20代よりも10代の方が「プラスなイメージを持っている」人が多くなっている。
しかし、20代男性では半数弱が「マイナスイメージ」を持っているとは・・・。でも、自分も若い頃はそうだったかもなぁ~。

次に、「結婚したい」と答えた人を対象に「結婚式を挙げたいですか?」と尋ねると・・・、

「結婚式を挙げたい」と答えたのは、10代女性で80.7%、20代女性で69.4%、10代男性で76.3%、20代男性で61.2%となりました。
男性よりも女性、20代よりも10代の方が「結婚式を挙げたい」と考えている人が多くなっている。

続いて、結婚願望のある女性に、「結婚式の衣装は、和装と洋装はどちらがいいですか?」と尋ねると・・・、

10代、20代ともに圧倒的に「洋装」の選択者が多く、10代女性で84.4%、20代女性で75.7%となっている。

最後に結婚願望のある女性に、「婚約指輪を欲しいですか?」と尋ねると・・・、

「婚約指輪を欲しい」と答えた人は、10代女性で76.6%、20代女性で67.4%と圧倒的多数でした。

こう見てくると、若者の結婚離れは確かに進んでいるような気がします。
ただでさえ、少子化で人口減少が社会問題化する今、若者が「結婚したい!」と安心して言えるように、社会の仕組みや制度を検討することも差し迫った重要な課題ではないでしょうか。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 日中の国旗

    日本人の中国イメージは大きく変化

    先日総理府のHPを見ていたら、日本と中国の関係を見ていく上で面白いデータを発見したので、今回は...
  2. 豪華観光列車の旅

    あこがれの豪華観光列車の旅

    今回は、東急が2016年11月に実施した「観光列車に関するアンケート」の結果をご紹介します。
  3. 所得2極化

    所得の二極化が進み中間層が崩壊

    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  4. 中国人

    中国人は関西ではなく、なぜ東京に住むのか?

    以前も「日本に住んでいる外国人の数は?」という記事で触れましたが、現在、日本居住の外国人は220万人...
  5. 人口当たりの犯罪発生率が日本一は、やはり大阪府!

    世界でも「最も治安にいい国」として有名な日本ですが、今回は今一度日本の「犯罪発生率」についていろいろ...
  6. 電通での過労死労災認定について

    最近、マスコミではNHKを中心に民放や一般紙誌でも「電通の過労死が労災認定」の問題を扱っています。
  7. 教育にカネを使わない国ニッポン

    奨学金制度や大学授業料無償化などの教育分野にカネを使わない日本

    今年も本格的な受験シーズンが始まりましたねぇ。

Ad

人気の記事

  1. 青森山田
  2. 世界の人口ピラミッド_
  3. 食料自給率6
  4. 2020東京オリンピック

ピックアップ記事

  1. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  2. ここのところおとなしい北朝鮮ですが、先日のNHKの報道によれば・・・アメリカのマティス国防長...
  3. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  4. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...
  5. 弾道ミサイル
    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...