若者の結婚離れ進行中

 

いまどきの若者は、“結婚にメリットがないと感じており、若者の結婚離れが進んでいると言われています。
そこで今回は、TesTee Lab(テスティーラボ)が2017年6月に実施した「若年層男女の結婚に関する意識調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の10代、20代の未婚男女2,066人」です。

まず始めに、「将来結婚したいと思いますか?」と尋ねると・・・、

「結婚したい」と答えたのは、10代女性で72.8%、20代女性で67.9%、10代男性で62.8%、20代男性で58.6%でした。
また、男女ともに20代よりも10代の方が「結婚したい」と思っている。
この数字って低くない? ますます少子化が進んでしまうのでは・・・。

 

次に、「結婚に対するイメージ」について尋ねると・・・、

10代女性で72.8%、20代女性で65.4%、10代男性の65.1%、20代男性の56.3%が結婚に対して「プラスなイメージを持っている」と回答。
男性よりも女性、20代よりも10代の方が「プラスなイメージを持っている」人が多くなっている。
しかし、20代男性では半数弱が「マイナスイメージ」を持っているとは・・・。でも、自分も若い頃はそうだったかもなぁ~。

次に、「結婚したい」と答えた人を対象に「結婚式を挙げたいですか?」と尋ねると・・・、

「結婚式を挙げたい」と答えたのは、10代女性で80.7%、20代女性で69.4%、10代男性で76.3%、20代男性で61.2%となりました。
男性よりも女性、20代よりも10代の方が「結婚式を挙げたい」と考えている人が多くなっている。

続いて、結婚願望のある女性に、「結婚式の衣装は、和装と洋装はどちらがいいですか?」と尋ねると・・・、

10代、20代ともに圧倒的に「洋装」の選択者が多く、10代女性で84.4%、20代女性で75.7%となっている。

最後に結婚願望のある女性に、「婚約指輪を欲しいですか?」と尋ねると・・・、

「婚約指輪を欲しい」と答えた人は、10代女性で76.6%、20代女性で67.4%と圧倒的多数でした。

こう見てくると、若者の結婚離れは確かに進んでいるような気がします。
ただでさえ、少子化で人口減少が社会問題化する今、若者が「結婚したい!」と安心して言えるように、社会の仕組みや制度を検討することも差し迫った重要な課題ではないでしょうか。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 著名スポーツ選手に多い血液型はB型

    日本人のABO式血液型の分布は大まかに、A型が40%、B型が20%、O型が30%、AB型が10%です...
  2. フランスの大統領の任期中の解任はできない?

    就任前から、世界中をかき回しているトランプ次期大統領。
  3. 筑波大学サッカー部(蹴球部)

    筑波大学サッカー部(蹴球部)の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグ12校の中で唯一の国立大学である筑波大学...
  4. 日本の借金

    「国の借金」が実質GDPの2.4倍もある日本

    先週、財務省から発表された2016年6月末時点での「日本政府の借金」は1,053兆円...
  5. 睡眠負債

    睡眠負債で重大疾病リスクが増加する

    みなさんは「睡眠負債」という言葉をご存知でしょうか?1日6時間程度眠り、自分では睡眠に問題はない...
  6. 日本旅行を希望する中国人のその意識は?

    一時の団体客による爆買いがおさまりまりやや目立たなくなった中国人観光客ですが、いまだ...
  7. 第96回全国高校サッカー選手権出場校の選手たちの出身チーム~西日本編

    今回は今年の1月に行われた「第96回全国高校サッカー選手権」の出場校の登録選手たちの...

Ad

人気の記事

  1. 核兵器保有国
  2. 桐光学園高校サッカー
  3. 中国北京の砂漠化
  4. 関東第一高校サッカー
  5. 関西大北陽高校サッカー部

ピックアップ記事

  1. 訪問日:2014年8月19日こんばんは。
  2. 最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。
  3. 所得2極化
    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  4. 日本の夏の風物詩“花火大会”。そろそろ全国各地で花火大会が行われる季節になりました。
  5. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。