信用できる健康に関する情報源は?

 

最近は、健康とか病気をテーマにしたTV番組がたくさん放映されています。みなさんも自分の体が健康かどうか、気になりますよねぇ。
そこで今回は、厚労省が2015年2月に実施した「健康意識に関する調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の20歳以上の男女5,000人」です。

まず始めに、「あなたは普段、健康だと感じていますか?」と尋ねると・・・、

「非常に健康だと思う」と答えた人はわずか7.3%しかおらず、健康に自信を持っている人が非常に少ないことがうかがえる。大半の人は「健康な方だと思う」(66.4%)と回答。また1/4の人は、「健康ではない」と回答している。

次に、「前問で健康感を判断する際に、重視した事項は何ですか?」と尋ねると・・・、

「病気がないこと」が63.8%と最も多く、次いで「美味しく飲食できること」40.6%、「身体が丈夫なこと」40.3%、「ぐっすりと眠れること」27.6%などとなっている。なんかこの質問の回答選択肢が無茶苦茶なような気もしますが・・・。

続いて、「健康に関して何らかの不安をお持ちですか?」と尋ねると・・・、

「ある」と回答した者が 61.1%とかなり多く、「まあ今は健康だと思うけど、やはり不安」という人が多いのでしょう。
その不安の内容としては「体力が衰えてきた」49.6%が最も多く、次いで「持病がある」39.6%、「ストレスが溜まる・精神的に疲れる」36.3%などとなっており、「年とともに体が衰え病気になってしまうのでは」と感じている人が多いようです。

続いて、「あなたの体型について、ご自身でどう思いますか?」と尋ねると・・・、

は「ちょうどよい」46.3%が最も多くなっていますが、「太り気味である」と回答する人も40.8%もいた。最近では「肥満=生活習慣病予備軍」的なイメージは強いので、先の質問でも「健康に不安」と回答しているのでしょう。

次は、健康に関する情報に関する質問で、「それぞれの健康に関する情報源どの程度信用できるか?」と尋ねると・・・、

「非常に信用している」との回答が最も多いのは「かかりつけの医師」20.4%であり、次いで「大学や病院、診療所」12.2%
などとなっていた。これって低すぎませんか?「かかりつけの医師」ですら「まあ信用している」レベルの信用度でいいのでしょうか?
また、「友人・口コミ」を「信用していない」とする人が6割もいます。

こう見てくると、多くの人は「自分の健康に不安を持ちながら、巷に溢れかえっている健康に関する様々な情報に囲まれて生活しているが、本当に信用できる情報源がない」といったのが現状のようです。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 河野太郎

    「ポスト安倍」のダークホース 自民党の異端児 河野太郎のまとめ!

    この秋に予定されている自民党総裁選。
  2. 原発

    世界の国別原発の数と今後の原発動向

    2011年3月の東日本大震災の福島原発事故以来、日本にある原発はいったん運転を停止し...
  3. 医師

    人口10万人あたりの現役医師数日本一は、なぜか徳島県!?

    みなさんは、「人口10万人あたりの現役医師数が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?自...
  4. 世界のGDPシェアの変遷 ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

    米国のトランプ政権が誕生して1年半が過ぎ、米国の保護主義経済政策はますます加速しています。
  5. インフルエンザと普通の風邪は、どう違う?

    先週末から、娘がインフルエンザにかかり、1週間ほど家で寝込んでいました。
  6. CO2排出量9

    トランプ大統領が疑う地球温暖化問題とCO2排出削減目標

    ニュース報道によると、トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱する方針を決...
  7. 本田圭佑

    本田選手の精神的強さの基礎は中高校生時代にあった

    本田圭佑選手、凄いですねぇ。 あの瞬間にゴール前のあそこにいるとは・・・、神がかっていますね。

Ad

人気の記事

  1. メガバンク
  2. 白人比率の低下
  3. 安倍総理の外遊
  4. 首都東京
  5. 習志野高校サッカー

ピックアップ記事

  1. 今日、11月9日は、 119番の日だそうです。
  2. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  3. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...
  4. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  5. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新し...