本や雑誌を読むよりスマホでネット空間へ

スマホが普及し、電車の中や駅のベンチで本を読む人の姿を見かけなくなりました。
そこで今回は、楽天リサーチが2017年3月に実施した「読書に関する調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の20代から60代の男女1,000名」です。

まず始めに、「普段読む本のジャンルは?」と尋ねると・・・、

「小説(42.6%)」が最も高く、ついで「マンガ(コミック・文庫版など)(29.9%)」、「雑誌(その他)(26.7%)」がそれに続く結果となった。また、「本を(ほとんど)読まない」という回答も3割近く(27.0%)もありました。
さらに年代別でみたところ、「マンガ(コミック・文庫版など)」と「雑誌(ファッション誌)」において20代が最も高く、両ジャンルにおける数値は年代が高くなるにつれて低くなっていく傾向が見られた。
やはり日本人の活字離れはかなり進んでいるのですね。

続いて、「本をどのような形態で読むか?」と尋ねると・・・、

7割強が「紙の書籍のみで読む」が73.8%と圧倒的に多く、「電子書籍のみで読む」は2.2%、「紙と電子書籍の両方で読む」は24.0%でした。
電子書籍もだいぶ普及してきているようですね。

次に、「本を読む場所は?」と尋ねると・・・、

「寝室 ※ベッドや布団の上」が51.5%で最も高く、僅差で「リビング(51.4%)」となり、続いて「自室 ※ベッドや布団の上以外の場所(35.5%)」、「交通機関(電車・バスなど)の中(32.1%)」が続いた。
やはりOnTheWayは少ないですね。昔なら通勤カバンの中には1,2冊の本や雑誌があるのが普通だったのに・・・。

次に、「本を読む時間は?」と尋ねると・・・、

「減った(「少し減った」「かなり減った」計)」が32.1%となり、「増えた(「少し増えた」「とても増えた」計)」の21.1%に11.0ポイントの差となった。
やはり、読書は減少傾向なんでしょうね。

最後に、「直近の1ヶ月間で本を購入するのに費やした金額は?」と尋ねると・・・、

2,000円以下が半数以上となった(「1~500円以下」:13.4%、「501~1,000円以下」:20.1%、「1,001~2,000円以下」:21.6%)。また、「購入していない」も17.1%いた。

こう見てくると、最近のスマホの急速な普及より、ちょっとした空き時間の利用方法が、本や雑誌からスマホ利用に移っているんでしょうね。

  ▶▶▶ 子育てママの飲酒状況は?
  ▶▶▶ 東日本大震災の時、首都圏の住民はどうだった?
  ▶▶▶ ストレスどう解消?

人気ブログランキング

関連記事

Ad

意外な事実

  1. ボジョレー・ヌーボーは今年も予約しましたか?

    今回は、ホノテが2016年10月に実施した「ボジョレー・ヌーボーに関するアンケート」...
  2. 中国砂漠化

    中国北京の砂漠化とPM2.5や黄砂による日本への影響

    いろいろマスコミを騒がせるお隣中国ですが、驚くなかれ中国は1960年頃から国土の砂漠化が急速に...
  3. 市立船橋高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している市立船橋高校サッカー...
  4. 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

    皆さんは、「炭酸泉」というものをご存知ですか?自分は、東京の大井町駅前にある、“...
  5. 中国人から見た日本人は、傲慢で、暴力的で、不正直

    早いもので、1972年に日中国交正常化してから、もうすぐ半世紀が過ぎます。
  6. 信用できる健康に関する情報源は?

    最近は、健康とか病気をテーマにしたTV番組がたくさん放映されています。
  7. 食料自給率6

    食料自給率、日本はどの程度?

    先日テレビを見ていると、「世界の人口爆発と食糧難および日本の食料自給率」について話を...

Ad

人気の記事

  1. スティーブン・バノン

ピックアップ記事

  1. 日本人なら誰でも大好きなお寿司。
  2. 最近、受動喫煙の関係から、街なかでゆっくりと座ってタバコを吸える場所がどんどん少なく...
  3. いや~、この夏は南は沖縄から北は北海道まで、ほとんど全国で記録的な異常気象でしたね。
  4. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...
  5. 脳
    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...