本や雑誌を読むよりスマホでネット空間へ

スマホが普及し、電車の中や駅のベンチで本を読む人の姿を見かけなくなりました。
そこで今回は、楽天リサーチが2017年3月に実施した「読書に関する調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の20代から60代の男女1,000名」です。

まず始めに、「普段読む本のジャンルは?」と尋ねると・・・、

「小説(42.6%)」が最も高く、ついで「マンガ(コミック・文庫版など)(29.9%)」、「雑誌(その他)(26.7%)」がそれに続く結果となった。また、「本を(ほとんど)読まない」という回答も3割近く(27.0%)もありました。
さらに年代別でみたところ、「マンガ(コミック・文庫版など)」と「雑誌(ファッション誌)」において20代が最も高く、両ジャンルにおける数値は年代が高くなるにつれて低くなっていく傾向が見られた。
やはり日本人の活字離れはかなり進んでいるのですね。

続いて、「本をどのような形態で読むか?」と尋ねると・・・、

7割強が「紙の書籍のみで読む」が73.8%と圧倒的に多く、「電子書籍のみで読む」は2.2%、「紙と電子書籍の両方で読む」は24.0%でした。
電子書籍もだいぶ普及してきているようですね。

次に、「本を読む場所は?」と尋ねると・・・、

「寝室 ※ベッドや布団の上」が51.5%で最も高く、僅差で「リビング(51.4%)」となり、続いて「自室 ※ベッドや布団の上以外の場所(35.5%)」、「交通機関(電車・バスなど)の中(32.1%)」が続いた。
やはりOnTheWayは少ないですね。昔なら通勤カバンの中には1,2冊の本や雑誌があるのが普通だったのに・・・。

次に、「本を読む時間は?」と尋ねると・・・、

「減った(「少し減った」「かなり減った」計)」が32.1%となり、「増えた(「少し増えた」「とても増えた」計)」の21.1%に11.0ポイントの差となった。
やはり、読書は減少傾向なんでしょうね。

最後に、「直近の1ヶ月間で本を購入するのに費やした金額は?」と尋ねると・・・、

2,000円以下が半数以上となった(「1~500円以下」:13.4%、「501~1,000円以下」:20.1%、「1,001~2,000円以下」:21.6%)。また、「購入していない」も17.1%いた。

こう見てくると、最近のスマホの急速な普及より、ちょっとした空き時間の利用方法が、本や雑誌からスマホ利用に移っているんでしょうね。

  ▶▶▶ 子育てママの飲酒状況は?
  ▶▶▶ 東日本大震災の時、首都圏の住民はどうだった?
  ▶▶▶ ストレスどう解消?

人気ブログランキング

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 高円宮杯U18やプレミアリーグ昇格戦ってなに?

    サッカーにそれほど詳しくない人でも、この時期になると「高円宮杯U18」という言葉をよく耳にすると思い...
  2. フランスの大統領の任期中の解任はできない?

    就任前から、世界中をかき回しているトランプ次期大統領。
  3. 日本代表U17メンバー表(2017年招集選手)

    【GK】高田 侑真 2000.01.10、181cm/70kg、東山高青木 心 20...
  4. 高級ハンバーガーが人気の外食

    年々人気が高まる牛肉&牛肉料理の外食店。
  5. 健康のためにウォーキングやサイクリング

    みなさんが応援しているチームは勝っていますか? そこで今回は、アサヒビールが2015年9月に実施...
  6. 市立船橋高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している市立船橋高校サッカー...
  7. 親に対する感謝の気持ち

    今回は、株式会社PFUが2017年6月に実施した「感謝の気持ちに関する意識調査」の結果をご紹介します...

Ad

人気の記事

  1. 高齢ドライバー事故

ピックアップ記事

  1. 人の年収は気になるものですよねぇ~! そこで今回は、築地市場移転問題の責任の所在...
  2. 最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。
  3. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。
  4. 夜、帰宅途中に焼き鳥屋さんや焼肉屋さんの前を通ると、ついつい肉の焼けるいい香りに誘わ...
  5. 総務省から発表された科学技術研究調査によると、日本の「技術貿易」の黒字は年々増え続け...