三人に一人は台風の被災経験あり

 

空梅雨が明けたと思ったら、今度は台風の季節。来週早々には大型台風が九州地方を直撃する可能性が高いようですね。
そこで今回は、tenki.jpラボが2016年8月に実施した「台風に関するアンケート調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「20代から40代の男女300人」です。

まず始めに、「台風が近づいてくる時の感情は?」と尋ねると・・・、

58.0%が「嫌だ」と感じており、その数字は世代が上にいくほど高くなっています。「嬉しい」と回答してる人はいったい何を考えているのでしょうか?

次に、「台風が発生することでデメリットはあるか?」と尋ねると・・・、

全体の約9割の方がデメリットがある(「大いにある」、「ある程度ある」の合計)と回答しており、やはり日本人にとって台風が身近な災害であることがうかがえる。

続いて、「その一番のデメリットは?」と尋ねると・・・、

「交通機関の乱れ」が全体の半数を占める50.4%、続いて「水害」が31.3%でした。台風が来るとどうしても空の便がめちゃくちゃになりますよね。お盆が近いこの時期ですと、子連れの帰省客も多く、大変ですね。

最後に、「実際に台風の被害を受けたことがあるか?」と尋ねると・・・、

約3人に1人となる35.3%の人が「ある」と回答。具体的には、「自宅の瓦が飛ばされた」、「アパートと車が水没した」、「1週間、家のライフライン(電気、ガス、水道)が止まった」など、台風の強烈な風雨の影響で生活や住居に深刻な被害を受けたという声でした。

  ▶▶▶ 信用できる健康に関する情報源は?
  ▶▶▶ 不安や悩みの相談相手いますか。
  ▶▶▶ 都議会議員の給与ってご存知?

関連記事

Ad

意外な事実

  1. ボジョレー・ヌーボーは今年も予約しましたか?

    今回は、ホノテが2016年10月に実施した「ボジョレー・ヌーボーに関するアンケート」...
  2. 中国人から見た日本人は、傲慢で、暴力的で、不正直

    早いもので、1972年に日中国交正常化してから、もうすぐ半世紀が過ぎます。
  3. 高級ハンバーガーが人気の外食

    年々人気が高まる牛肉&牛肉料理の外食店。
  4. ひとり旅で日頃のストレスを解消しリフレッシュ

    もうすぐ秋の行楽シーズンですね。
  5. 北方四島に対するロシア人の意識

    昨年末のプーチン大統領の来日と共に盛り上がっていた北方四島の返還問題。
  6. 男性専用車両は受容される?

    最近、「男性専用車両」の導入希望の声がニュースで取り上げられていたり、「痴漢冤罪保険」が誕生したりと...
  7. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

    アメリカ大統領を途中解任(罷免)ってできるの?

    この夏頃から、毎日のように世界中のマスコミをにぎわせている「アメリカ大統領選」。

Ad

人気の記事

  1. スティーブン・バノン
  2. 中国砂漠化

ピックアップ記事

  1. そろそろ会期末が迫ってきた国会では、野党が加計学園問題をもとに例年通り?「内閣不信任...
  2. ずっと同じ字を見続けていたら、なぜか文字に見えなくなってきた……そんな経験はあ...
  3. 先日、テレビのバラエティ番組で神戸市長田区のB級グルメとして地元の人や食通の人に親し...
  4. 最近、日本国内では大きな地震がたびたび発生し、各地で大きな被害をもたらしています。
  5. 以前、日本国内に在留(住んでいる)している外国人の数を調べてみましたが、今回はその第...