男性専用車両は受容される?

最近、「男性専用車両」の導入希望の声がニュースで取り上げられていたり、「痴漢冤罪保険」が誕生したりと、何かと通勤・通学電車関係の話題が多くなっています。そこで今回は、マクロミルが2017年6月に実施した「通勤・通学電車事情調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「1都3県在住で電車で通勤・通学している15~59歳の男女」です。

まず始めに、「通勤・通学電車での過ごし方は?」と尋ねると・・・、

圧倒的に「スマホやタブレットを操作する」が多く84%、続いて2位は「車内広告を見る」46%、3位は「ぼーっとする」46%でした。
そうですよね、自分も電車に乗るとすぐにスマホを取り出します。

続いて、「スマホで具体的に何をする?」と尋ねると・・・、

1位は「メールやメッセージのチェックや送信」で85%、続いて2位は「ニュースをチェックする」65%、3位「SNSを閲覧、投稿する」55%でした。
昔の通勤電車ではゆっくりと新聞を読んでいる人が多かったのに・・・。都会人は何かと忙しいですね。

続いて、「通勤・通学電車でプレーするゲームは?」と尋ねると・・・、

1位は「パズルゲーム」で56%、続いて「シミュレーションゲーム」と「ロールプレイングゲーム」が22%でした。
自分はゲームをやらない人なので、よくわかりませんが、「パズルゲーム」って人気があるんですね。

次は、「男性専用車両の導入について?」と尋ねると・・・、

まず女性では、「絶対に導入すべき」が13.6%、「導入した方が良い」が60.3%で、7割以上が導入にポジティブでした。一方の男性も、「絶対に導入すべき」が14.3%、「導入した方が良い」が50.8%と、6割以上が導入にポジティブでした。
最近相次ぐ痴漢トラブルのニュースに対し、導入を望む人からは・・・、

「男性車両を選択することもありだと思う」
「トラブルが原因で電車が止まるのは迷惑だから、防ぐことができるならやってもらいたい」
「痴漢の冤罪防止につながる」
「女性専用があるのに、男性専用車両がないのは不平等」

などの意見がありました。

最後に、男性に「実際に男性専用車両が導入されたら利用したいか?」と尋ねると・・・、

「積極的に利用したい」が18.6%、「やや利用したい」が40.7%と約6割近くの人が利用に前向きでした。

ただでさえぎゅうぎゅう詰めで、みんなストレスいっぱいの電車内。痴漢の冤罪など気にせずに、ゆっくりとスマホからネット空間に逃避したいですね。

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 男性専用車両は受容される?

    最近、「男性専用車両」の導入希望の声がニュースで取り上げられていたり、「痴漢冤罪保険」が誕生したりと...
  2. 日本人の中国イメージは大きく変化

    先日総理府のHPを見ていたら、日本と中国の関係を見ていく上で面白いデータを発見したので、今回は...
  3. 中国砂漠化

    中国北京の砂漠化とPM2.5や黄砂による日本への影響

    いろいろマスコミを騒がせるお隣中国ですが、驚くなかれ中国は1960年頃から国土の砂漠化が急速に...
  4. 国会議員(衆議院議員)の平均年齢は?

    テレビのニュースで国会中継を見ていると、いつも後ろの方の席に座っている議員は寝ている...
  5. 青森山田高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している青森山田高校サッカー...
  6. 高級ハンバーガーが人気の外食

    年々人気が高まる牛肉&牛肉料理の外食店。
  7. 高校野球「夏の甲子園大会」、応援していますか?

    甲子園で毎日熱戦が繰り広げられている夏の高校野球。

Ad

人気の記事

  1. 国会議員の給与2
  2. 高齢ドライバー事故
  3. 2020東京オリンピック

ピックアップ記事

  1. 地球温暖化の影響でさんざん苦しめられた日本ですが、10月に入りさすがに東京でも、朝晩...
  2. 女性の社会進出に伴い、女性がお酒を日常的に楽しむシーンが増えてきましたね。
  3. 日本人なら誰でも大好きなお寿司。
  4. 今日、11月9日は、 119番の日だそうです。
  5. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...