青森山田高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)

U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している青森山田高校サッカー部。今年も好調で8月現在、トップをいく清水エスパルスユースを勝ち点1差で追う2位のポジション。

そんな青森山田高校サッカー部の「2017年のプレミアムリーグEAST登録メンバー26人の出身チーム」を昨年の2016年同様に調べてみました。
今年のチームは昨年以上に東日本の様々な地域からバラバラに集まってきていました。結果は、以下の通りです。

出身チーム 人数
青森山田中学校 6人
FC東京U15深川 2人
三菱養和SC巣鴨ジュニアユース 2人

他16名はバラバラのチーム出身

実は、その青森山田中学校のサッカー部の部員の約半数は、小学校卒業と同時に、関東・東北を中心に全国からサッカー日本一を目指して、集まって来た生徒達なのです。

つまり、名将黒田監督が率いる青森山田高校サッカー部は、全国特に東日本出身の優秀なサッカー選手で構成されているチームなのです。

強いはずですねぇ。 (o^-^o)

以下に、選手一人ひとりの出身チームを記載してますので、ご興味のある方はご覧ください。

▼GK

背番号 選手名 学年 出身チーム
1 坪 歩夢 青森山田中学校
12 飯田 雅浩 東京ヴェルディ
30 三文字 瑠衣 ベガルタ仙台

▼DF

背番号 選手名 学年 出身チーム
2 鍵山 慶司 FC東京U-15深川
3 佐藤 拓海 東京ヴェルディ
4 小山内 慎一郎 青森山田中学校
5 蓑田 広大 大豆戸FC
13 橋本 峻弥 クリアージュFC
23 天笠 泰輝 前橋FC
24 豊島 基矢 三菱養和SC巣鴨

▼MF

背番号 選手名 学年 出身チーム
6 住田 将 名古屋グランパスU18
檀崎 竜孔 青森山田中学校
8 堀 脩大 FC東京U-15深川
9 佐々木 友 青森山田中学校
10 郷家 友太 ベガルタ仙台
11 中村 駿太 柏レイソルU-18
14 バスケス・バイロン 東松山ペレーニアFC
15 澤田 貴史 前橋FC
16 浦川 流樺 横浜F・マリノス
19 安藤 駿 FC AVENIDASOL
20 田中 凌汰 青森山田中学校
21 東城 雅也 FC CEDAC
22 橋村 海里 バレイアSC U-15
25 瀬尾 純基 ガイナーレ鳥取U-18

▼FW

背番号 選手名 学年 出身チーム
17 三國 ケネディ エブス 青森山田中学校
18 佐々木 銀士 三菱養和SC巣鴨

情報源) 青森山田高校サッカー部 公式サイト

  ▶▶▶ 市立船橋高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)  ▶▶▶ 東福岡高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)  ▶▶▶ 大津高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)  ▶▶▶ 神戸弘陵学園高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)  ▶▶▶ 阪南大学高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)  ▶▶▶ 米子北高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)


関連記事

Ad

意外な事実

  1. チーズの生産量日本一はなぜか神奈川県!?

    みなさんは、「チーズの生産量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?きっと多くの人は、...
  2. 原発事故処理費用は、昨年の世界中の自然災害の被害額計と同じ

    まもなく、東京電力福島第一原発事故発生から、丸6年が経ちます。
  3. ボジョレー・ヌーボーは今年も予約しましたか?

    今回は、ホノテが2016年10月に実施した「ボジョレー・ヌーボーに関するアンケート」...
  4. 和食・日本料理のイメージは?

    私たち日本人が毎日食べている和食。外国人からも「ヘルシー」と非常に人気ですね。
  5. スクランブル発進、中国の脅威アップで激増中

    先日のNHKのニュースによると、日本領空に接近した外国軍機などに対する自衛隊機のスク...
  6. 動き出していたリニア中央新幹線

    出典)山梨県立リニア見学センターHP 子供の頃「時速500km/hで走行する夢の超特急...
  7. インドの人口は2070年には脅威の23.0億人!

    世界で一番人口の多い国といえば、ご存知の通り「中国」。

Ad

人気の記事

  1. 高齢ドライバー事故

ピックアップ記事

  1. EEZ7
    最近、新聞やテレビの報道番組等で「領海」「接続水域」「排他的経済水域(EEZ)」などの難しい言葉をた...
  2. 国の3連休を増やす政策で、飛躍的に3連休が増えましたが、皆さんは何して過ごしていますか? 今回は...
  3. 総務省から発表された科学技術研究調査によると、日本の「技術貿易」の黒字は年々増え続け...
  4. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...
  5. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...