大津高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)

U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグWESTで活躍している大津高校サッカー部。昨年2016年にプレミアリーグ初参戦となった新興チームです。

そんな大津高校サッカー部の「2017年のプレミアムリーグWEST登録メンバー30人の出身チーム(前登録チーム)」を調べてみました。
この大津高校のチームは、その多くが熊本出身者が中心で、一部には熊本以外の出身もいました。
結果は、以下の通りです。

出身チーム 人数
 ブレイズ熊本 7人
 ロアッソ熊本ジュニアユース 4人
 ソレッソ熊本 3人

他16名はバラバラのチーム出身

以下に、選手一人ひとりの出身チームを記載してますので、ご興味のある方はご覧ください。

▼GK

背番号 選手名 学年 出身チーム
1  水町 彩人  2年  ブレイズ熊本
 16  中村 斗偉 3年   キックスFC U-15
 21  佐藤 亮汰 1年   菊陽町立菊陽中学校

▼DF

背番号 選手名 学年 出身チーム
2  大場 秀斗 2年  島原市立第三中学校
3 吉田 陽三郎 2年 VITESSE福岡FC 
 吉村 仁志 2年   宇土市立住吉中学校
 毛利 友哉 2年   ブレイズ熊本
12   西原 大地 2年   ソレッソ熊本
25  時松 航世  1年   ロアッソ熊本ジュニアユース
26   麻生 恭平 1年   ひびきサッカースクールU-15
33   上村 礼二 3年   ロアッソ熊本ジュニアユース
34   髙森 雄晟 3年   益城町立益城中学校
36   立野 航海 1年   筑後FCジュニアユース
38  坂中 奎心   3年  ブレイズ熊本

▼MF

背番号 選手名 学年 出身チーム
6  福島 隼斗 2年   宇城市立松橋中学校
 松原 亘紀 2年   ソレッソ熊本
8  上田 颯太 2年   ブレイズ熊本 
15   富永 大翔 2年   ブレイズ熊本
19   渡口 光彦 3年   FC CRECER U-15
22   秋永 柊斗 3年   ロアッソ熊本ジュニアユース
24   高見 柊真 2年   ガンバ大阪ジュニアユース
28   樋口 堅大 1年   宮崎日本大学中学校
29   佐藤 悠平 1年   FC多摩
32   竹口 虎次朗 3年   ロアッソ熊本ジュニアユース

▼FW

背番号 選手名 学年 出身チーム
 9  大崎 舜  2年  セレソン都城FC
10   水野 雄太 2年    ソレッソ熊本
11   大竹 悠聖 2年  ブレイズ熊本
31   田﨑 魁星 3年   ブレイズ熊本
35   奥原 零偉 2年   府ロクジュニアユース
37   岩本 侑大 2年   宇城市立小川中学校

  ▶▶▶ 青森山田高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)
  ▶▶▶ 市立船橋高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)
  ▶▶▶ 東福岡高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)
  ▶▶▶ 神戸弘陵学園高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)
  ▶▶▶ 阪南大学高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)
  ▶▶▶ 米子北高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)

 

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 安倍政権の農業改革は本当に進むのか?

    政府は半世紀近くにわたって日本の農業を続けてきた束縛してきたコメの生産調整、いわゆる減反政策を今年2...
  2. 認知症とアルツハイマー病の違いは?

    よく耳にする認知症という病気やアルツハイマー病という病気ですが、いったいこの2つはどう違うのでしょう...
  3. 北朝鮮の保有する弾道ミサイルの種類は?

    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...
  4. スポーツ観戦や2020東京オリンピックに興味がありますか?

    毎日毎日世の中に様々な話題を提供してくれた夏の甲子園大会も、埼玉の花咲徳栄の優勝で幕...
  5. 中国砂漠化

    中国北京の砂漠化とPM2.5や黄砂による日本への影響

    いろいろマスコミを騒がせるお隣中国ですが、驚くなかれ中国は1960年頃から国土の砂漠化が急速に...
  6. 高さ1kmの超々高層ビル「ジッダ・タワー」

    今春のサウジアラビア国王の来日で、1千人を超える王族や企業幹部らの同行に度肝を抜かれ...
  7. 日本代表U17メンバー表(2017年招集選手)

    【GK】高田 侑真 2000.01.10、181cm/70kg、東山高青木 心 20...

Ad

人気の記事

  1. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

ピックアップ記事

  1. 中国砂漠化
    いろいろマスコミを騒がせるお隣中国ですが、驚くなかれ中国は1960年頃から国土の砂漠化が急速に...
  2. IT専門調査会社として世界的に有名なIDCによれば、2017年の世界のスマートフォン...
  3. 都会に暮らす現代人にストレスはつきものの。
  4. 日本人なら誰でも大好きなお寿司。
  5. 人の年収は気になるものですよねぇ~! そこで今回は、築地市場移転問題の責任の所在...