誕生日に夫(妻)からもらって嬉しかったプレゼントは?

もうすぐ妻の誕生日。毎年何を贈ろうか迷っています。みなさんはどうですか?

そこで今回は、ギフト総合研究所が2016年9月に実施した「敬老の日のお祝いについてアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「前回の誕生日に配偶者からプレゼントをもらった全国の20歳以上の男女 合計400名」です。

まず始めに、「夫&妻からもらってうれしかったプレゼントは?」と尋ねると・・・、

「奥さまがご主人さまからもらってうれしかった誕生日プレゼント」では、1位「ジュエリー(22.5%)」、2位「洋服や服飾雑貨(14.5%)」、3位「花(10.0%)」がベスト3となり、美しいもの、華やかなものを好む、女性らしい好みですねぇ。

逆に、「ご主人さまが奥さまからもらってうれしかった誕生日プレゼント」では、「洋服や服飾雑貨(22.0%)」「趣味に関するもの(22.0%)」が同率の1位、「家族での食事(10.0%)」が3位というベスト3でした。

4位の「スイーツ」は、ちょっと意外な結果でした。

続いて、「夫(妻)からもらってうれしい誕生日プレゼントの条件は?」と尋ねると・・・、

1位~4位までは、男女でまったく同じ結果で、1位は「愛情を感じるもの」、2位は「自分がほしかったもの」、3位は「ずっと身に付けていられるもの」、4位は「記念にのこるもの」でした。

続いて、「毎年、夫(妻)から誕生日プレゼントはもらいたい?」と尋ねると・・・、

女性は、「毎年必ずもらいたい」と「毎年でなくてもいいがもらいたい」と答えた「もらいたい派」が76%、「特にほしいと思わない」「プレゼントはいらない」と答えた「いらない派」は6%という結果でした。

一方、男性は、「もらいたい派」が68%、「いらない派」が7.5%という結果になり、さらに約1/4の方が「どちらでもよい」という結果でした。

男女ともに約7割の方が「誕生プレゼントはほしい」というわけですから、特別な日になにかを贈るのは夫婦円満の秘訣かもしれませんねぇ。

最後に、「毎年、夫(妻)から誕生日プレゼントはもらっている?」と尋ねると・・・、

「毎年欠かさずもらっている」「ほぼ毎年もらっている」と答えた人は、女性が81.5%、男性が79.5%となり、男女ともに約8割の方が夫や妻から毎年誕生日プレゼントをもらっているようです。

こう見てくると、誕生日プレゼントは、夫婦の大切なコミュニケーションの一つとなっているようですねぇ。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

 

Ad

意外な事実

  1. 愛煙家はどこまで追い詰められるのか?

    愛煙家かつ足の不自由な自分としては、ゆっくりと座りながら喫煙できる場所がどんどん減っ...
  2. 大学

    短大や専門学校の鞍替えで4年制大学の数は急増

    最近、TVのニュース解説番組を見ていると、解説者として様々な分野の専門家が出演していますが、彼らの肩...
  3. 激甚災害

    激甚災害って何?

    最近、TVや新聞で度々目にすることが多くなった「激甚災害指定」という言葉ですが、いったい「激甚災害」...
  4. ADHD1

    「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」って何?

    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...
  5. 水道事業の民営化

    安倍政権が進めている水道事業の民営化で水道料金が大幅アップ

    安倍政権下、昨年2017年3月に水道法の「改正」が閣議決定され、民間事業者が参入しやすいように改正さ...
  6. ボルトがサッカー界へ転身

    世界最速男のボルトがサッカー界へ転身

    昨年の夏、陸上界を現役引退した世界最速男のボルト。
  7. 高齢ドライバー事故

    高齢ドライバーの驚きの現状

    集団登校の小学生の列や街の商店に車が突っ込んだり、高速道路を気づかずに逆走したり、...

Ad

人気の記事

  1. 関東第一高校サッカー
  2. 白人比率の低下
  3. 藤枝東高校サッカー
  4. 東京一極集中

ピックアップ記事

  1. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。
  2. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  3. 訪問日:2014年8月19日こんばんは。
  4. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  5. 就任前から、世界中をかき回しているトランプ次期大統領。