誕生日に夫(妻)からもらって嬉しかったプレゼントは?

もうすぐ妻の誕生日。毎年何を贈ろうか迷っています。みなさんはどうですか?

そこで今回は、ギフト総合研究所が2016年9月に実施した「敬老の日のお祝いについてアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「前回の誕生日に配偶者からプレゼントをもらった全国の20歳以上の男女 合計400名」です。

まず始めに、「夫&妻からもらってうれしかったプレゼントは?」と尋ねると・・・、

「奥さまがご主人さまからもらってうれしかった誕生日プレゼント」では、1位「ジュエリー(22.5%)」、2位「洋服や服飾雑貨(14.5%)」、3位「花(10.0%)」がベスト3となり、美しいもの、華やかなものを好む、女性らしい好みですねぇ。

逆に、「ご主人さまが奥さまからもらってうれしかった誕生日プレゼント」では、「洋服や服飾雑貨(22.0%)」「趣味に関するもの(22.0%)」が同率の1位、「家族での食事(10.0%)」が3位というベスト3でした。

4位の「スイーツ」は、ちょっと意外な結果でした。

続いて、「夫(妻)からもらってうれしい誕生日プレゼントの条件は?」と尋ねると・・・、

1位~4位までは、男女でまったく同じ結果で、1位は「愛情を感じるもの」、2位は「自分がほしかったもの」、3位は「ずっと身に付けていられるもの」、4位は「記念にのこるもの」でした。

続いて、「毎年、夫(妻)から誕生日プレゼントはもらいたい?」と尋ねると・・・、

女性は、「毎年必ずもらいたい」と「毎年でなくてもいいがもらいたい」と答えた「もらいたい派」が76%、「特にほしいと思わない」「プレゼントはいらない」と答えた「いらない派」は6%という結果でした。

一方、男性は、「もらいたい派」が68%、「いらない派」が7.5%という結果になり、さらに約1/4の方が「どちらでもよい」という結果でした。

男女ともに約7割の方が「誕生プレゼントはほしい」というわけですから、特別な日になにかを贈るのは夫婦円満の秘訣かもしれませんねぇ。

最後に、「毎年、夫(妻)から誕生日プレゼントはもらっている?」と尋ねると・・・、

「毎年欠かさずもらっている」「ほぼ毎年もらっている」と答えた人は、女性が81.5%、男性が79.5%となり、男女ともに約8割の方が夫や妻から毎年誕生日プレゼントをもらっているようです。

こう見てくると、誕生日プレゼントは、夫婦の大切なコミュニケーションの一つとなっているようですねぇ。

  ▶▶▶ 都議会議員の給与ってご存知?
  ▶▶▶ 脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「炭酸泉」ってご存知?

  ▶▶▶ レントゲンとCTとMRIの違いは?
  ▶▶▶ 大谷翔平選手とベーブ・ルースの比較
  ▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊

Ad

意外な事実

  1. 大学

    大学淘汰の始まり「2018年問題」と国や地方自治体からの補助金

    現在、日本には764校の大学があり、完全に飽和状態にあると言われています。
  2. インドの人口は2070年には脅威の23億人!

    世界で一番人口の多い国といえば、ご存知の通り「中国」。
  3. ヒアリ1

    猛毒を持つ「ヒアリ」の日本上陸は時間の問題?

    先日、神戸市の神戸港(ポートアイランド)で中国の広州からの貨物船のコンテナから、特定外来生物にも指定...
  4. 安倍総理の外遊

    安倍総理の外遊は税金の無駄遣いでは?

    安倍総理は、また外遊しているようです。
  5. トランプ大統領誕生で日本はどうなる?

    11月9日に米国大統領に当選したトランプ氏。
  6. 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

    皆さんは、「炭酸泉」というものをご存知ですか?自分は、東京の大井町駅前にある、“...
  7. プーチンロシア大統領

    ロシアの大統領選でプーチン氏はどうなる?

    もうすぐ(2018年3月11日)ロシアの大統領選が行われますが、前評判ではプーチン現大統領の再選が予...

Ad

人気の記事

  1. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン
  2. 白人比率の低下
  3. 弾道ミサイル
  4. 東京
  5. 東京一極集中

ピックアップ記事

  1. 女性の社会進出に伴い、女性がお酒を日常的に楽しむシーンが増えてきましたね。
  2. 総務省から発表された科学技術研究調査によると、日本の「技術貿易」の黒字は年々増え続け平成27年度には...
  3. 訪問日:2014年8月19日こんばんは。
  4. 最近、日本でも頻繁に話題に上っているニートとフリーターですが、その違いってご存知です...
  5. 有給休暇
    早いものでもう7月、ヨーロッパではバカンスシーズンの到来ですね。