子育てママの飲酒状況は?

女性の社会進出に伴い、女性がお酒を日常的に楽しむシーンが増えてきましたね。
そこで今回は、インタースペースが2017年2月に実施した「ママ達のお酒事情についてのアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の子育て中の女性 588名」です。

まず始めに、「どのぐらいの頻度でお酒を飲んでいますか?」と尋ねると・・・、

「全く飲まない」という人が最も多く40.5%。その次に多いのが「ほぼ毎日」14.3%、続いて「特別な日以外飲まない」13.5%となりました。半数以上のママが、日常的に飲酒をしていないようですね。

次に、「好んで飲んでいるお酒の種類は?」と尋ねると・・・、

一番多かったのは「ビール」57.9%でした。2番目が「チューハイ」51.6%、3番目が「カクテル」34.7%となりました。

続いて、「どのような時にお酒を飲みますか?」と尋ねると・・・、

「家族と自宅で食事をする時」49.3%がトップとなり、次に「子供が寝た後の一人の時間」41.3%が続き、「ママ達だけで集まる飲み会」は23.5%で8位にとどまり、「ママ友以外の友人との飲み会や集まり」36.4%を下回りました。

次に、「子どもができてから飲酒量の変化はあったのでしょうか?」と尋ねると・・・、

。飲酒量が「減った」ママが76.8%以上と、圧倒的に多い結果となりました。

その理由としては「子どもがいて飲めない、飲みに行けない」74.6%、「妊娠期・授乳期で飲めない時期があり、自然と減った」64.2%が上位に挙げられていました。

“妊娠・授乳が終わって久しぶりに飲んだら、以前より弱くなっていて酔っ払ってしまった”
“酔っ払って帰ってから子どもを寝かしつける時の抱っこが怖かった”
“翌日の育児に支障が出た”

最後に、「子どもを家族などに預けて、飲み会などでお酒を飲む時の気持ちは?」と尋ねると・・・、

「子どもの様子が気になる」55.3%が一番高く、次いで「時間が気になる」42.1%。「ちゃんと子供の面倒を見てくれてるか心配」39.3%、「飲みすぎないように気をつけている」39.0%という結果でした。
まだ子どもが小さくて、せっかくの飲み会に参加しても心配だらけというママも多いんですね。

  ▶▶▶ 都議会議員の給与ってご存知?
  ▶▶▶ 脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「炭酸泉」ってご存知?

  ▶▶▶ レントゲンとCTとMRIの違いは?
  ▶▶▶ 大谷翔平選手とベーブ・ルースの比較
  ▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊

 

Ad

意外な事実

  1. CT

    レントゲンとCTとMRIの違いは?

    よく企業の健康診断や国民健康保険の定期検診の時、CTとかMRIという検査を受けますが、両者の違いをご...
  2. 安倍政権

    安倍政権は日本を食いつぶしているだけ?

    阿部政権は、「景気は良くなってきている」「アベノミクスは順調に推移」と言っていますが、自分には全くそ...
  3. 白人比率の低下

    米国の白人比率は2050年には47%まで減少

    ご存知の通り、先月トランプ米大統領は、メキシコとの国境沿いに3,200kmの壁を建設...
  4. 長期低迷で日本社会が抱えた大きな問題点

    先日ネットである中国人ジャーナリストのコラムを読んでいると、そのコラムの中で彼は次の...
  5. 動き出していたリニア中央新幹線

    子供の頃「時速500km/hで走行する夢の超特急」と言われていたリニアモーターカー。
  6. 大物政治家の顔が歪んでいるのはなぜ?

    昨日、テレビで自民党の派閥再編のニュースを見ていた時、「麻生太郎さんや石破茂さんのよ...
  7. 黒湯

    「黒湯」がある銭湯リスト(東京23区)

    今回は、自分の大好きな「黒湯のある東京23区内の銭湯」をご紹介します。

Ad

人気の記事

  1. 市立船橋
  2. チャプマン
  3. トランプ政権と東アジア問題
  4. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

ピックアップ記事

  1. お薦め銭湯ベスト10
    最近のように寒くなってくると、楽しみたくなるのが「温泉」ですね。
  2. 湯の花
    今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。
  3. 最近、日本でも頻繁に話題に上っているニートとフリーターですが、その違いってご存知です...
  4. 世間でよく言われる「日本三名城」は、名古屋城、大阪城、熊本城です。
  5. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。