日本旅行を希望する中国人のその意識は?

 

一時の団体客による爆買いがおさまりまりやや目立たなくなった中国人観光客ですが、いまだに街でよく見かけます。
そこで今回は、JTBが2016年1月に実施した「日本旅行に関するアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「1年以内に日本への観光旅行を希望している、年収 12 万元(約 240 万円)以上の中国人男女 1,000 名」です。

まず始めに、「過去3年以内に行った旅行先は?」と尋ねると・・・、

中国本土が 86.8%、以下、香港・マカオ・台湾が 74.0%、日本56.7%と続きます。半数以上の人がすでに日本旅行を経験済みで、さらに3割以上の人がヨーロッパ旅行も経験済みとは驚きました。

次に、「日本旅行の目的は?」と尋ねると・・・、

初めての日本旅行の目的は、「観光旅行(家族、友人訪問含む)」(47.4%)「ビジネス旅行(出張、国際会議や学会などへの出席)」(22.2%)「職場の仲間との旅行(社員旅行)」(11.5%)「ビジネス旅行(インセンティブ旅行)」(11.1%)と、観光旅行が一番多い結果でした。一方、直近の訪日旅行では、「観光旅行(家族、友人訪問も含みます)」(52.5%)「ビジネス旅行(出張、国際会議や学会などへの出席)」(11.0%)となり、ビジネス旅行は減少し、インセンティブ旅行が15.6%と増加しています。

まず始めに、「日本での食事は?」と尋ねると・・・、

初訪日では、「日本料理店で食事(寿司、天ぷら、刺身など)」(75,5%)が最も多く、続いて「日本食ファーストフードチェーン」(38.0%)、「ラーメン」(33.3%)の順でした。一方、直近の訪日では、やはり「日本料理店で食事(寿司、天ぷら、刺身など)」(63.2%)が最も多く、続いて「日本食ファーストフードチェーン」(44.8%)でした。ただ、「コンビニなどで買って」(25.8%)、「西洋料理」(23.9%)というように訪日経験の増加で様々な場所で食事を楽しむ傾向が見られます。

次に、「 はじめて日本に行きたいと思ったきっかけは?」と尋ねると・・・、

「アジアの先進国として日本を見てみたかった」(37.4%)が最も多く、次いで「日本料理を食べて、日本でも食べてみたいと思った」(34.8%)、「日本製の商品を利用してみて日本で買ってみたいと思った」(30.4%)でした。日本の「食」や「技術」への関心が日本に行きたいと思うきっかけになっているんですね。

次に、「自国(中国)で誇れると思うことは?」と尋ねると・・・、

 

「歴史と伝統」(66.9%)、「食文化」(66.4%)、「文化・芸術」(54.9%)などを選んだ人が多いですが、「質の高いサービス」(25.7%)「教育水準」(25.2%)は低い評価でした。

続いて、「日本で誇れると思うことは?」と尋ねると・・・、

「質の高いサービス」(53.3%)、「科学技術」(48.6%)、「教育水準」(42.6%)、「国民の勤勉さ」(40.9%)、「食文化」(40.7%)でした。どうやら中国とは逆のようですね。

最後に、「一番行きたい海外旅行先は?」と尋ねると・・・、

「日本」(38%)が最も多く、次いで「ヨーロッパ」(20.8%)、「アメリカ・カナダ」(11.4%)でした。旅行先のマナーの悪さが世界的に有名な中国人。日本の一国民としては、やっぱりあまり来てほしくはないですね。

★ 中国関連一覧はこちら

  ▶▶▶ 中国の脅威でスクランブル発進が激増中
  ▶▶▶ 中国の知られざるアキレス腱、砂漠化問題!
  ▶▶▶   中国人から見た日本人は、傲慢で、暴力的で、不正直
  ▶▶▶   中国人を最も疑っているのは中国人

Ad

意外な事実

  1. 国民の新聞離れ

    ネット時代の新聞の現状

    最近は、インターネットやスマホの普及とともに新聞を読む人が減ってきているという話を耳...
  2. 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

    皆さんは、「炭酸泉」というものをご存知ですか?自分は、東京の大井町駅前にある、“...
  3. 日本の労働時間と労働生産性

    国際的に見た日本の労働時間と労働生産性は?

    長時間労働が社会問題になるほど「休めない」というイメージが強い日本ですが、現在、政府は来年2019年...
  4. トランプ政権と東アジア問題

    トランプ政権や東アジア問題に対する日米間の意識の違いは?

    今回は、NHKが去年11月27日から12月3日にかけて、日本とアメリカの18歳以上の...
  5. 核兵器保有国

    核兵器保有国とその保有核弾頭数は?

    先日、アメリカ・トランプ政権は、オバマ前政権による「核なき世界」の方針から大きく転換し、抑止力を高め...
  6. 貧困

    日本の貧困率は先進国でも高水準だが、今後は更に上昇?

    よく日本は先進国の中でも貧困率が高く、実は「6人~7人に1人が貧困ラインを下回っている」という...
  7. 国プロ野球選手・王貞治

    安倍政権で乱発気味の国民栄誉賞

    安倍総理は、先日の平昌(ピョンチャン)冬季五輪のフィギュアスケート男子で見事に金メダルを獲得した羽生...

Ad

人気の記事

  1. 高齢ドライバー事故
  2. 米国大統領のスキャンダル
  3. 2000年の日本の人口ピラミッド
  4. チャプマン

ピックアップ記事

  1. 子供たちは夏休み真っ盛り、すでに真っ黒に日焼けした子も。
  2. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...
  3. ここのところおとなしい北朝鮮ですが、先日のNHKの報道によれば・・・アメリカのマティス国防長...
  4. 総務省から発表された科学技術研究調査によると、日本の「技術貿易」の黒字は年々増え続け平成27年度には...
  5. 大学
    最近、TVのニュース解説番組を見ていると、解説者として様々な分野の専門家が出演していますが、彼らの肩...