スイーツ男子を生んだコンビニスイーツ

 

コンビニスイーツの登場で手軽においしいスイーツが食べられるようになり、私たちの生活にもすっかり浸透した印象があります
そこで今回は、マクロミルが2016年9月に実施した「20代のスイーツアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の20歳~29歳の男女800名」です。

まず始めに、「スイーツが好きですか?」と尋ねると・・・、

なんと「好き」が78%、「どちらかというと好き」が16%で、実に95%がスイーツ好きという結果になりました。最近の若い男性は、甘党が多いのでしょうかねぇ。

続いて、「スイーツを食べる頻度は?」と尋ねると・・・、

最も多かったのが「週に2~3回程度」43%、次いで多かったのが「毎日」21%で、6割以上がスイーツを週に2回以上食べていました。男女間でもそれほど大きな差は見られず、昔は「男のくせに女の子みたいに甘いものなんか食べて」と言われたのですが、今や「スイーツ男子」はもうあたりまえのようですね。

 

次に、「スイーツを食べるシーンは?」と尋ねると・・・、

1位「小腹が空いたとき」69%、2位「誕生日・クリスマスなどの特別なとき」50%、3位「コーヒーやお茶などを飲むとき」50%、でした。

これを男女別に見てみると、

男性は、1位「小腹が空いたとき」67%、2位「コーヒーやお茶などを飲むとき」52%、3位「夕食の後に」47%となっており、
一方、女性の方は、1位「小腹が空いたとき」70%、2位「誕生日・クリスマスなどの特別なとき」60%、3位「自分にご褒美をあげたいとき」58%でした。
男性にとっては「日常的に食べるもの」、女性にとっては「特別なときに食べるもの」と、スイーツを食べるシーンは男女別で傾向の違いが見られますね。

次に、「スイーツを購入する場所は?」と尋ねると・・・、

1位「コンビニエンスストア」80%、2位「スーパーマーケット」70%、3位「デパート・百貨店」31%でした。

続いて、「スイーツ購入時に重視するポイントは?」と尋ねると・・・、

1位「味」87%、2位「価格」77%、3位「デザイン・見ため」37%でした。「メーカー・ブランド」18%や「トレンド・流行」10%よりも、「味」や「価格」が重視されているようですね。

続いて、「好きなスイーツは?」と尋ねると・・・、

1位「アイス・ジェラート類」91%、2位「生チョコ・チョコレート・チョコレート菓子」77%、同率3位「プリン・クリームブリュレ」「ドーナツ」73%という結果でした。

最後に、「最もよく食べているスイーツは?」と尋ねると・・・、

1位「アイス・ジェラート類」31%、2位「その他和菓子(大福・羊かんなど)」16%、3位「生チョコ・チョコレート・チョコレート菓子」12%という結果でした。「好きな」では10位以下だった和菓子、大健闘ですね。

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 「温泉ソムリエ」って何?

    ときどき、TVのバラエティ番組を見ていると、「温泉ソムリエ」なる人物が登場してませんか?この「温...
  2. 屋久杉高級工芸品の高騰のうらがわに中国人

    先日、鹿児島の友人と話をしていると、「最近、良質な屋久杉工芸品が高騰している」と聞きました。
  3. 信用できる健康に関する情報源は?

    最近は、健康とか病気をテーマにしたTV番組がたくさん放映されています。
  4. でたらめ政策アベノミクスは日本をダメにする

    安倍政権はことあるごとに「戦後2番目の長さ景気拡大」や「日経平均のバブル崩壊後の高値更新」を謳い、自...
  5. 蔵王山も火山活動が活発化

    東北の温泉とスキーのメッカ「蔵王」。
  6. スティーブン・バノン

    トランプ大統領の参謀スティーブン・バノンは危険人物?

    最近、トランプ政権関係のニュースで記事で、ちょくちょく目や耳にするスティーブン・バノ...
  7. ひとり旅で日頃のストレスを解消しリフレッシュ

    もうすぐ秋の行楽シーズンですね。

Ad

人気の記事

  1. スティーブン・バノン
  2. 青森山田サッカー部

ピックアップ記事

  1. 和食のジャンルの中に「懐石料理」と「会席料理」というものがありますが、同じ読み方をするこの2つ、どこ...
  2. みなさんは「睡眠負債」という言葉をご存知でしょうか? 1日6時間程度眠り、自分で...
  3. 先週末から、娘がインフルエンザにかかり、1週間ほど家で寝込んでいました。
  4. 最近、街を歩いていると、「整骨院」や「接骨院」と書かれた看板を、やたらたくさん見かけ...
  5. 最近の東京は「熱中症厳重注意」が毎日のように続いています。