地震に対する備えは大丈夫?

 

もうすぐ関東大震災が起こった9/1の防災の日ですね。みなさんは、地震に対する備えは大丈夫ですか?
そこで今回は、アサヒビールが2016年2月に実施した「地震防災に関するアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の20歳以上の男女1,790人」です。

まず始めに、「地震に対する意識をどの程度?」と尋ねると・・・、

「かなり強く意識している」と回答した人は16.0%。「まあまあ意識している」という人も55.3%で、全体の7割以上の人が、いつ来るか分からない地震を日ごろから意識して生活をしているようです。

次に、「自宅や近所は地震に対して安全な場所ですか?」と尋ねると・・・、

「とても危険な場所だと感じている」と回答した人は9.7%、「やや危険な場所だと感じている」という人は31.9%で、全体の4割以上の人が「自分の家や近所は危険な場所である」と認識しているようです。

次に、「地震後に怖いのは?」と尋ねると・・・、

最も回答が多かったのは「建物・家屋の倒壊」(62.9%)で、続いて2位に「火災」(53.7%)、3位は「停電」(47.5%)、4位「断水」(47.2%)、5位「漏電・ガス漏れ」(27.5%)でした。みなさん、かなりライフラインが長期間止まることを心配しているようですね。

続いて、「家族間の連絡や集合場所を決めていますか?」と尋ねると・・・、

「決めている」と回答した人は36.6%どまりでした。東日本大震災の時は、携帯電話は使い物にならなかったので、その経験からきっと今はインターネット中心の連絡網なんでしょうね。

次に、「防災対策や準備をしていますか?」と尋ねると・・・、

「以前から防災袋や、防災に備える様々な準備をしている」(46.4%)と回答した人は約半数で、さらに「『(備えを)準備をしなければ』と考えているものの、まだ行っていない」という人も46.6%もいました。日本人の防災意識はほんと高いですね。おそらく世界中でもこんな国は日本だけでしょうね。

最後に、「自宅で準備している防災用品の内容は?」と尋ねると・・・、

最も多かったのは「飲料水(ペットボトル、缶など)」(89.4%)で、続いて2位は「懐中電灯・ローソク」(85.6%)、3位に「非常用の食料(缶詰、カンパンなど)」(76.9%)でした。

こう見てくると、地震列島に住みただでさえ高かった日本人の防災意識と備えが、マグニチュード9という巨大地震である東日本大震災を経験し、ますます高まったような気がします。

関連記事

Ad

意外な事実

  1. CO2排出量9

    地球温暖化問題と中国等のCO2排出の現状

    ニュース報道によると、トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱する方針を決...
  2. 賞味期限や消費期限はチェックしてますか?

    食べ物が痛みやすい夏。
  3. インドの人口は2070年には脅威の23.0億人!

    世界で一番人口の多い国といえば、ご存知の通り「中国」。
  4. 国会議員・官僚・マスコミ等に対する国民の信頼感は?

    毎日毎日、新聞やTVニュースでは、安倍首相の森友学園疑惑と加計学園疑惑のとりとめのない報...
  5. 海外に住む日本人(海外在留邦人)の数

    以前、「日本に住んでいる外国人の数」についての記事を書きましたが、今回は逆に「海外に...
  6. 健康やストレス解消に良い人気の習い事は?

    みなさんは何か習い事をしていますか? 今回は、アサヒビールが2015年3月に実施した「習い事に関...
  7. チーズの生産量日本一はなぜか神奈川県!?

    みなさんは、「チーズの生産量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?きっと多くの人は、...

Ad

人気の記事

  1. 2020東京オリンピック
  2. 中国砂漠化
  3. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

ピックアップ記事

  1. ようやく梅雨も開け夏本番。夏の風物詩とも言える食べ物、スイカ。
  2. 以前、日本国内に在留(住んでいる)している外国人の数を調べてみましたが、今回はその第...
  3. 最近テレビや新聞では、日本各地で「空き家の急増」が社会問題化していると報じています。
  4. 最近、受動喫煙の関係から、街なかでゆっくりと座ってタバコを吸える場所がどんどん少なく...
  5. お盆も近づき夏もあと僅か。