便秘への対応策をみんなに聞いてみた

 

現代日本では、若い女性の半数以上が便秘で悩んでいるそうです。
そこで今回は、日本バナナ輸入組合が2014年9月に実施した「便秘に関するアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の20歳~49歳までの便秘の女性500名」です。

まず始めに、「何が便秘の一番の原因だと思いますか?」と尋ねると・・・、

最も多かったのは「食生活」で34%、続いて2番目には「運動不足」が30.8%、3番目は「ストレス」という結果でした。ちょっと意外でするが、ストレスと便秘って関係してるんですね。

次に、「どのようなことで強くストレスを感じますか?」と尋ねると・・・、

最も多かったのは「仕事」で35.8%。2番目は「家庭事情」26%という結果でした。女性の社会進出が続く一方で、その結果として仕事や家事で強いストレスを感じてしまっている女性も多いようですね。

次に、「便秘以外で悩んでいることは?」と尋ねると・・・、

最も多かったのは「ストレス」で47.4%。続いて多かったのが、「肌が荒れている」で45.8%、「睡眠不足」が39.2%でした。思い通りにいかない便秘は、やはりストレスや肌荒れに繋がってしまうようですね。

続いて、「取り入れている便秘対策は?」と尋ねると・・・、

最も多かったのは「食生活の改善」で44.4%、続いて2番目は「便秘薬を飲む」が28.0%でした。「便秘対策はまずは食事から」と考えている人が多いんですね。

次に、「便秘に効くと思い、普段から一番多く食べているモノは?」と尋ねると・・・、

「ヨーグルト」が圧倒的に多く59.4%、続いて「牛乳」が11%で2番目に。いろいろな広告で宣伝していますが、乳製品ってほんとに便秘に効くのでしょうか?

 

次に、「自分のポッコリお腹を気にしたことはありますか?」と尋ねると・・・、

「とてもある」と回答した人が54.6%と半数を超え、「少しある」が21.2%、「たまにある」が16.4%という結果になり、あわせて9割近くの人が、「ポッコリお腹」を気にしたことがあるという結果でした。

次に、「周りの人のポッコリお腹を気にしたことがありますか?」と尋ねると・・・、

「とてもある」が24.8%、「少しある」が24.2%、「たまにある」が19.8%と回答。合わせて7割近くの人が気にしたことがあるという結果でした。

最後に、「便秘によって困ったことはありますか?」と尋ねると・・・、

「とてもある」と回答した人が22.8%、「よくある」と回答した人が24.2%、「たまにある」と回答した人が34.6%という結果でした。多くの人が、便秘で困った経験があるようですね。

関連記事

Ad

意外な事実

  1. シニアの生活実態と意識

    少子高齢化が叫ばれる日本でこれからの消費を牽引役と言われるシニア世代。
  2. 安倍政権は日本を食いつぶしているだけ?

    阿部政権は、景気は良くなってきていると言っていますが、自分には全くその実感がありません。
  3. 米国の貿易赤字削減政策と人民元の行末は?

    昨日、ウォールストリートジャーナルHPを見ていると、「世界の投資家、中国買い控える。
  4. 甲子園(高校野球)優勝校予想アンケート

    ネットを見ていたら「第99回全国高校野球選手権大会/優勝校予想アンケート」なるものを...
  5. 長期低迷で日本社会が抱えた大きな問題点

    先日ネットである中国人ジャーナリストのコラムを読んでいると、そのコラムの中で彼は次の...
  6. 高校野球「夏の甲子園大会」、応援していますか?

    甲子園で毎日熱戦が繰り広げられている夏の高校野球。
  7. 米国大統領が起こした大スキャンダルの結末

     現在、FBIがトランプ氏周辺とロシアとの不透明な関係を調べている最中なのに、先日突...

Ad

人気の記事

  1. 高齢ドライバー事故
  2. 中国砂漠化

ピックアップ記事

  1. 地球温暖化の影響でさんざん苦しめられた日本ですが、10月に入りさすがに東京でも、朝晩...
  2. 最近、街を歩いていると、「整骨院」や「接骨院」と書かれた看板を、やたらたくさん見かけ...
  3. 人の年収は気になるものですよねぇ~! そこで今回は、築地市場移転問題の責任の所在...
  4. 日本人なら誰でも大好きなお寿司。
  5. 毎日暑い日が続きますが、今年も恒例の「土用の丑の日」が近づいてきました。