マグロのお寿司はお好きですか?

 

最近大流行の回転寿司でも人気ナンバーワンのマグロ。そんなマグロ、みなさんはお好きですか?
今回はマルハニチロが2016年11月に実施した「マグロと魚料理に関する調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の月に1回以上魚を食べる20歳~59歳の男女1,000人」です。

まず始めに、「ふだんよく食べる魚は?」と尋ねると・・・、

「サケ」が最も多く 78.5%、次いで、「サバ」が 59.3%、「サンマ」が 51.8%、「マグロ」が 48.7%、「アジ」が 45.3%でした。男女別にみると、「サケ」(男性69.8%、女性87.2%)や「サバ」(男性54.2%、女性64.4%)、「ブリ」(男性24.6%、女性37.0%)、「タラ」(男性 11.4%、女性 24.8%)と、多くの魚で男性より女性のほうが 10 ポイント以上高く、女性の方が全般的に魚をよく食べる魚のようですね。

次に、「好きな魚は?」と尋ねると・・・、

やはり、「サケ」が最も多く 62.6%、次いで、「マグロ」が 54.5%、「サンマ」が 48.1%、「サバ」
が 44.5%、「ウナギ」が 42.1%でした。男女別にみると、男性では「マグロ」が 56.2%で 1 位、僅差の 55.8%で「サケ」が続き、「マグロ」が男性に一番人気の魚のようです。一方、女性では「サケ」が69.4%で、2位の「マグロ」52.8%を大きく離しての1位でした。いずれにせよ、「サケ」と「マグロ」が人気の魚のツートップと言えそうですね。

続いて、「お祝いなどの特別な日に食べたい魚?」と尋ねると・・・、

「タイ」50.1%が最も多く、次いで、「ウナギ」36.0%、「マグロ」32.3%、「フグ」18.9%、「ノドグロ」13.3%でした。昔から、タイは「めでたい」ということで、お祝いにつきものでしたね。

次に、「マグロのイメージは?」と尋ねると・・・、

「DHAが摂れる」が49.9%で最も多く、次いで「健康によい」45.2%、「ごはんと合う」35.7%、「高級」32.0%、「日本的」31.5%と続きました。DHAを豊富に含み健康によいというイメージを持っている人が多いようですね。

続いて、養殖マグロについて尋ねると・・・、

「完全養殖したクロマグロが販売されていること」を知っているか聞いたところ、「はい」が
57.3%、「いいえ」が42.7%と、認知率は約6割となりました。
さらに、「完全養殖したクロマグロを食べたことがあるか」聞いたところ、「はい」は13.1%、「い
いえ」は86.9%、「完全養殖したクロマグロを食べたいと思うか」聞いたところ、「はい」は77.0%、「いいえ」は23.0%となりました。
完全養殖したクロマグロは、食べたことがある人は1割半にとどまったものの、食べたいと思う人は約8割となり、今後は認知率や喫食経験率はさらに上昇していくのではないでしょうか。 

最後に、「好きな魚料理は?」と尋ねると・・・、

 

 

「刺し身」が最も多く75.2%、次いで、「すし」が73.6%、「焼き魚」が51.4%、「丼もの(海鮮丼や鉄火丼)」が46.3%、「煮魚(和風)」32.9%と続きました。
男女別にみると、女性の方が全体的にポイントが高く、男性よりも女性の方が多彩な魚料理は、女性に人気のようですね。 

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 核兵器保有国とその保有核弾頭数は?

    1938年にドイツの物理学者オットー・ハーンが原子核分裂を発見してから数年後、ナチス...
  2. 中国人の日本人に対する国民感情の根っこには「戦争責任謝罪」

    前回に引き続き今回も、米国のシンクタンク「ピュー・リサーチ・センター」が昨年実施した「日本人と中国人...
  3. 甲子園(高校野球)優勝校予想アンケート

    ネットを見ていたら「第99回全国高校野球選手権大会/優勝校予想アンケート」なるものを...
  4. なぜか同姓の人が多い中国

    中国人には同じ姓の人が多いのですが、今回はどんな苗字の人がどれ位いるのか調べてみまし...
  5. ネット時代の新聞の現状

    最近は、インターネットやスマホの普及とともに新聞を読む人が減ってきているという話を耳...
  6. 中国砂漠化

    中国北京の砂漠化とPM2.5や黄砂による日本への影響

    いろいろマスコミを騒がせるお隣中国ですが、驚くなかれ中国は1960年頃から国土の砂漠化が急速に...
  7. 北朝鮮と国交のある国は、162ヶ国も!

    時が経つのは早いもので、マレーシアのクアラルンプールで、金正男氏が毒殺されてから、半...

Ad

人気の記事

  1. 2020東京オリンピック
  2. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

ピックアップ記事

  1. EEZ7
    最近、新聞やテレビの報道番組等で「領海」「接続水域」「排他的経済水域(EEZ)」などの難しい言葉をた...
  2. 脳
    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...
  3. 最近、受動喫煙の関係から、街なかでゆっくりと座ってタバコを吸える場所がどんどん少なく...
  4. 毎日暑い日が続きますが、今年も恒例の「土用の丑の日」が近づいてきました。
  5. 女性の社会進出に伴い、女性がお酒を日常的に楽しむシーンが増えてきましたね。