シニアの生活実態と意識

少子高齢化が叫ばれる日本でこれからの消費を牽引役と言われるシニア世代。
そこで今回は、ソニー生命が2016年10月に実施した「シニアの生活意識調査2016」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の50~79歳の男女 1,000人」です。

日頃、どのようなことに関心を持っていますか?

まず始めに、「日頃、どのようなことに関心を持っていますか?」と尋ねると・・・、

「健康」が最も多く67.8%、次いで、「旅行」が53.1%、「お金・財産」が43.9%、「グルメ」が31.0%、「政治経済」が30.6%でした。男女で違いが大きかった項目をみると、「スポーツ」(男性29.0%、女性15.6%)や「自動車」(男性24.8%、女性7.4%)は男性のほうが高く、一方、女性では「健康」(男性61.0%、女性74.6%)や「美容」(男性3.4%、女性35.0%)、「ファッション」(男性6.4%、女性30.2%)では女性のほうが高くなっています。

現在の生活に満足していますか?

次に、「現在の生活に満足していますか?」と尋ねると・・・、

「非常に満足」が6.1%、「やや満足」が42.9%で、半数弱しか現在の生活に満足しておらず、また男女別では、男性より女性の方が満足している人が多いようです。

経済状況や食生活、健康など、どの程度満足?

続いて、「経済状況や食生活、健康など、それぞれ項目別にどの程度満足しているか?」と尋ねると・・・、

「食生活」が最も高く59.6%、次いで、「友人関係」が48.8%、「健康」が43.0%、「経済状況」が34.3%でした。将来の備えが十分というシニアは4人に1人しかいないようです。

夫婦関係について、どの程度満足?

次に、既婚者に、「夫婦関係について、どの程度満足しているか?」と尋ねると・・・、

「満足」と答えた人は61.2%でした。夫婦間の関係は難しい問題ですね。

続いて、「孫との関係について、どの程度満足しているか?」と尋ねると・・・、

「満足」と答えた人は79.6%と非常に多く、孫との関係に満足している人が大多数のようですね。

65歳以降に仕事をしたいか?

次に、「65歳以降に仕事をしたいか?」と尋ねると・・・、

「仕事をしたい」は33.8%、「仕事はしたくない」は44.4%、「わからない」は21.8%となりました。最近では、シニアの労働力が、人口減少による労働力不足を補うための労働力として注目されていますが、65歳以降の就業意欲があるシニアは3人に1人どまりでした。

次に、「スマートフォンやタブレット端末を利用していますか?」と尋ねると・・・、

「スマートフォン」を利用しているシニアは40.9%、「タブレット端末」を利用しているシニアは19.6%でした。

最後に、「FacebookやLINEを使っていますか?」と尋ねると・・・、

「Facebook」を利用しているシニアは24.2%、「LINE」を利用しているシニアは30.8%でした。FacebookやLINEを使って友人や家族とコミュニケーションをとっているシニアは少なくないようですね。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 大学

    短大や専門学校の鞍替えで4年制大学の数は急増

    最近、TVのニュース解説番組を見ていると、解説者として様々な分野の専門家が出演していますが、彼らの肩...
  2. 経済の長期低迷で日本社会が抱えた大きな問題点

    先日ネットである中国人ジャーナリストのコラムを読んでいると、そのコラムの中で彼は次の...
  3. パチンコ屋

    人口当たりのパチンコ店が日本一多いは、なぜか鹿児島県!?

    自分も学生時代や若いサラリーマン時代には、かなりハマり痛い目にあった「パチンコ」。
  4. 流通経済大学サッカー部

    流通経済大学体育局サッカー部の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグに属し、全国の大学の中で最も多くのJリー...
  5. 東京一極集中

    止まらない東京一極集中と進まない地方創生

    現在、東京都の人口は1,400万人弱。
  6. ブランド価値上位御三家

    アマゾン、アップル、グーグルが勝ち組御三家

    今現在、世界で最も大きな会社といったらどこだろうか? ふと先日、そんなことを...
  7. 東京

    東京の人口ピラミッド推移

    日本は今後、世界でも類を見ないほど、急激に「少子高齢化社会」をむかえると言われています。

Ad

人気の記事

  1. 教育にカネを使わない国ニッポン
  2. 世界の人口ピラミッド_
  3. 弾道ミサイル
  4. 東京
  5. 東福岡高校

ピックアップ記事

  1. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新し...
  2. ヒットラー
    今年の2月12日は、ドイツの大統領選挙です。
  3. 今日、11月9日は、 119番の日だそうです。
  4. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  5. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...