シニアの生活実態と意識

少子高齢化が叫ばれる日本でこれからの消費を牽引役と言われるシニア世代。
そこで今回は、ソニー生命が2016年10月に実施した「シニアの生活意識調査2016」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の50~79歳の男女 1,000人」です。

日頃、どのようなことに関心を持っていますか?

まず始めに、「日頃、どのようなことに関心を持っていますか?」と尋ねると・・・、

「健康」が最も多く67.8%、次いで、「旅行」が53.1%、「お金・財産」が43.9%、「グルメ」が31.0%、「政治経済」が30.6%でした。男女で違いが大きかった項目をみると、「スポーツ」(男性29.0%、女性15.6%)や「自動車」(男性24.8%、女性7.4%)は男性のほうが高く、一方、女性では「健康」(男性61.0%、女性74.6%)や「美容」(男性3.4%、女性35.0%)、「ファッション」(男性6.4%、女性30.2%)では女性のほうが高くなっています。

現在の生活に満足していますか?

次に、「現在の生活に満足していますか?」と尋ねると・・・、

「非常に満足」が6.1%、「やや満足」が42.9%で、半数弱しか現在の生活に満足しておらず、また男女別では、男性より女性の方が満足している人が多いようです。

経済状況や食生活、健康など、どの程度満足?

続いて、「経済状況や食生活、健康など、それぞれ項目別にどの程度満足しているか?」と尋ねると・・・、

「食生活」が最も高く59.6%、次いで、「友人関係」が48.8%、「健康」が43.0%、「経済状況」が34.3%でした。将来の備えが十分というシニアは4人に1人しかいないようです。

夫婦関係について、どの程度満足?

次に、既婚者に、「夫婦関係について、どの程度満足しているか?」と尋ねると・・・、

「満足」と答えた人は61.2%でした。夫婦間の関係は難しい問題ですね。

続いて、「孫との関係について、どの程度満足しているか?」と尋ねると・・・、

「満足」と答えた人は79.6%と非常に多く、孫との関係に満足している人が大多数のようですね。

65歳以降に仕事をしたいか?

次に、「65歳以降に仕事をしたいか?」と尋ねると・・・、

「仕事をしたい」は33.8%、「仕事はしたくない」は44.4%、「わからない」は21.8%となりました。最近では、シニアの労働力が、人口減少による労働力不足を補うための労働力として注目されていますが、65歳以降の就業意欲があるシニアは3人に1人どまりでした。

次に、「スマートフォンやタブレット端末を利用していますか?」と尋ねると・・・、

「スマートフォン」を利用しているシニアは40.9%、「タブレット端末」を利用しているシニアは19.6%でした。

最後に、「FacebookやLINEを使っていますか?」と尋ねると・・・、

「Facebook」を利用しているシニアは24.2%、「LINE」を利用しているシニアは30.8%でした。FacebookやLINEを使って友人や家族とコミュニケーションをとっているシニアは少なくないようですね。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 平成の30年間の主な出来事と日本の変化?

    1989年1月7日に昭和天皇が崩御され、幕を開けた平成も、あと1年を切りました。
  2. ふるさと納税

    ふるさと納税は金持ちのための合法的な脱税では?

    年末にはたくさんのTVCFが流れた「ふるさと納税」。
  3. EU離脱候補国はフランス、ギリシャ?

    EU離脱を選択した英国民投票から約1年後、ようやく正式な英国のEU離脱交渉が先週から...
  4. 日中の国旗

    日本人の中国イメージは大きく変化

    先日総理府のHPを見ていたら、日本と中国の関係を見ていく上で面白いデータを発見したので、今回は...
  5. トランプ政権と東アジア問題

    トランプ政権や東アジア問題に対する日米間の意識の違いは?

    今回は、NHKが去年11月27日から12月3日にかけて、日本とアメリカの18歳以上の...
  6. 昭和40年代

    今では信じられない昭和の常識ランキング

    平成もいよいよ30年を迎えるわけですが、その1つ前の「昭和」の時代とは大きく変わっています・そこ...
  7. 河野太郎

    「ポスト安倍」のダークホース 自民党の異端児 河野太郎のまとめ!

    この秋に予定されている自民党総裁選。

Ad

人気の記事

  1. 食料自給率6
  2. 東京
  3. 安倍総理の外遊
  4. 2025年問題
  5. 高齢ドライバー事故

ピックアップ記事

  1. お薦め銭湯ベスト10
    最近のように寒くなってくると、楽しみたくなるのが「温泉」ですね。
  2. 脳
    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...
  3. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。
  4. ここのところおとなしい北朝鮮ですが、先日のNHKの報道によれば・・・アメリカのマティス国防長...
  5. みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...