行楽弁当はどんなものがお好き?

 

9月に入り、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。そろそろ行楽の秋も本番ですね。
そこで今回は、第一紙行が2016年10月に実施した「行楽弁当に関するアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の20歳以上の男女 1,230人」です。

まず始めに、「行楽にお弁当を持って行きますか?現地の飲食店を利用しますか?」と尋ねると・・・、

「行楽先の飲食店で食べることが多い」と回答した人は72%、「お弁当を持って行くことが多い」と回答した人は20%でした。
飲食店派は、「ご当地グルメが楽しみ」という理由が多く、他に「お弁当は荷物が多くなるのが嫌」「お弁当は作るのが大変」などの声が。お弁当派は「安くできる」「好きなものが食べられる」「お店は探したり並んだりが大変」などの理由が多く挙げられました。

続いて、「行楽弁当は、手作りのものが多いですか?購入したものが多いですか?」と尋ねると・・・、

「購入したものが多い」が43%で、「手作りが多い」が26%でした。

次に、「行楽弁当で「パン系」と「ごはん系」のどちらを食べたいですか?」と尋ねると・・・、

「おにぎりなどのごはん系」が87%で圧倒的に多かった。やっぱり、行楽弁当=おにぎりとお茶のイメージが定着していますね。

次に、「行楽弁当で重視する事は?」と尋ねると・・・、

1位は「好きなおかず」で、次いで「旬の味覚」「食べやすい形やサイズ」でした。
ちなみに、好きなおかずを伺ったところ「からあげ」と「たまごやき」が圧倒的に多かったです。

続いて、「秋の行楽弁当で最も食べたいごはん類は?」と尋ねると・・・、

1位は「きのこの炊き込みごはん(35%)」・2位は「栗ごはん(33%)」・3位は「秋鮭の混ぜこみごはん(22%)」でした。

最後に、「秋の行楽先で最も食べたいスイーツは?」と尋ねると・・・、

1位は「栗を使ったデザート(45%)」で、続いて2位「さつまいもを使ったデザート(22%)」でした。

関連記事

Ad

意外な事実

  1. シニアの生活実態と意識

    少子高齢化が叫ばれる日本でこれからの消費を牽引役と言われるシニア世代。
  2. 中国人の日本人に対する国民感情の根っこには「戦争責任謝罪」

    前回に引き続き今回も、米国のシンクタンク「ピュー・リサーチ・センター」が昨年実施した「日本人と中国人...
  3. 避けて通れない「2025年問題」

    みなさんは、「2025年問題」というものをご存知ですか? 最近はこの「2025年問題」という言葉...
  4. 大幅に減少した日本の交通事故死亡者数

    警察庁によれば、昨年2017年における全国の交通事故死者(事故発生から24時間以内に...
  5. 米国防戦略が「対テロ」から「中露と競争」に転換

    先日、マティス米国防長官からトランプ政権で初となる、米軍の増強計画など国防の方向性を示す戦略文書「国...
  6. トランプ大統領誕生で日本はどうなる?

    11月9日に米国大統領に当選したトランプ氏。
  7. ひとり旅で日頃のストレスを解消しリフレッシュ

    もうすぐ秋の行楽シーズンですね。

Ad

人気の記事

ピックアップ記事

  1. まだ7月の初旬、梅雨も明けていないのに毎日毎日鬼のような猛暑が続きますね。
  2. 先日、テレビを見ていたら、脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「血管年齢を若返らせる温泉」と...
  3. お盆も近づき夏もあと僅か。
  4. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新しい薬を飲み始めま...
  5. もうすぐ妻の誕生日。毎年何を贈ろうか迷っています。