戦後の日本の実質経済成長率の推移

首都東京

 

よくTVや新聞を見ていると、国の経済の状況を現す基準として「実質経済成長率」というものが使われていますが、この実質経済成長率の正確な意味はご存知ですか?

実質経済成長率の算出方法

実質経済成長率の算出の仕方は以下の通りです。

 (その年の実質GDP-前年の実質GDP)/前年の実質GDP✕100

つまり、その年に国内で産み出されたモノ・サービスの合計金額が、前年のそれよりどれくらい増えたか=経済規模がどれだけ伸びたかを表しています。また、「実質」というのはその間の物価変動を加味していることを表します。

戦後の実質経済成長率推移

では、戦後日本の実質経済成長率がどのように推移してきたかを見てみます。

戦後日本の実質経済成長率推移

日本の場合、1950年台半ば~1973年までの間が「高度成長期」と呼ばれいます。また、その後第一次オイルショックを経てバブル崩壊までの間の1970年台半ば~1991年までの間が「安定成長期」と呼ばれています。そして1990前半~現在に至るまでの間は「低成長期」と呼ばれています。

それぞれの期間の実質経済成長率の平均は以下の通りです。

 高度成長期 9.1% → 安定成長期 4.2% → 低成長期 1.0%

戦後の日本経済は、景気変動により毎年の変動は小さくないものの長期的な傾向としては、実質経済成長率が段階的に低下してきたのが上のグラフから読み取れると思います。

低成長期後の最近の実質経済成長率の落ち込みが激しい年は・・・、 
2008年が世界経済全体が大きく影響を受けたリーマン・ショック(世界金融危機)の影響で、2011年は東日本大震災の影響です。

ちなみに、2016年の日本の実質経済成長率は1.3%。他国を見てみると・・・、

米国 1.6%、イギリス 1.8%、ドイツ 1,9%、フランス 1.2%、中国 6.7%、インド7.1%

欧米先進国はみな日本とほとんど変わりませんね。

こう見てみると、日本の高度成長期17年間の平均実質経済成長率9.1%は本当に凄いですね。「奇跡の復興」と言われるのもわかります。

驚異的な中国の経済成長率の推移

では次に、ここ20年以上も世界経済を牽引してきたと言われる中国の実質経済成長率の推移を見てみます。参考までに日本や他の主要先進国のグラフも入れてあります。
(出典:世界経済のネタ帳)

中国の経済成長率の推移

これを見るとわかる通り、先進国は国ごとのばらつきはあるものの、2008年の「リーマン・ショック」を除くとこの40年弱ずーと0‐5%の間で推移しているのです。
低成長社会なのは日本だけではないんですね。

一方、驚くことに中国はこの40年弱の間、ずーと10%前後の高い成長率を続けていたのです。前述のように日本は、高度成長期の17年間の平均実質経済成長率9.1%です。中国は本当に驚異的ですね。
そのため、中国のGDPは1980年から2016年で約40倍に増えているのです。ちなみに日本は同期間で約4.5倍です。

▶▶▶ 30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?
▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 流通経済大学付属柏高校サッカー部選手の出身チームは?(2019年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している流通経済大学付属柏高...
  2. 慰安婦問題

    日本人から見た韓国、韓国人から見た日本は?

    なにかにつけて日本を非難するお隣の国韓国。
  3. 日本三大金運神社に参拝して金運をつかもう!

    ネットを徘徊していると偶然「日本三大金運神社」というものを見つけました。
  4. 高校サッカー選手権

    第96回全国高校サッカー選手権出場校の選手たちの出身チーム~東日本編

    今回は今年の1月に行われた「第96回全国高校サッカー選手権」の出場校の登録選手たちの出身チームを調べ...
  5. 中国人観光客のマナーの悪さ

    許せない中国人観光客のマナーの悪さ

    日本はすっかり正月気分も吹っ飛びましたが、中国最大のイベントである「春節」が近づいてきました。
  6. CO2排出量9

    トランプ大統領が疑う地球温暖化問題とCO2排出削減目標

    ニュース報道によると、トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱する方針を決...
  7. 児童虐待の実態と私達にできること

    先日の千葉県野田市で起きた栗原心愛(みあ)さん(10)の虐待死の事件後、マスコミやネットで頻繁に取り...

Ad

人気の記事

  1. 弾道ミサイル
  2. 東福岡高校
  3. 白人比率の低下

ピックアップ記事

  1. 所得2極化
    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  2. お薦め銭湯ベスト10
    最近のように寒くなってくると、楽しみたくなるのが「温泉」ですね。
  3. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...
  4. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新し...
  5. 湯の花
    今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。