PC、タブレットPC、スマートフォンの利用状況

 

今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「KOETOMO会員 6,676人」です。

まず始めに、「デジタル機器(PC、タブレットPC、スマートフォン)をお持ちですか?」と尋ねると・・・、

パソコンは96%、タブレットPCは37%、スマートフォンは68%と非常に高い保有率でした。

次に、「それぞれの機器の利用頻度は?」と尋ねると・・・、

スマートフォンは所有者の97%が「ほぼ毎日」利用と生活に欠かせないデバイスとなっているが、パソコンは71%、タブレットPCは52%にとどまっている。まあ、スマホは携帯電話だからね。

続いて、「それぞれの機器の一日の利用時間は?」と尋ねると・・・、

最も利用時間が長いのはパソコンで「1時間以上」が約6割を占めた。パソコンに次いで利用時間が長いのはスマートフォンで約5割が「1時間以上」でした。タブレットPCは利用時間も短く、「1時間未満」が7割でした。

次に始めに、「お持ちのデジタル機器の利用にあてはまるもの全てをお選びください」と尋ねると・・・、

各機器の利用シーンを比べると、パソコンは「ネット検索、閲覧(89%)」「KOETOMOアンケート回答(83%)」「ネットショッピング(76%)」「ネットバンキング(55%)」の利用が多く、スマートフォンは「写真を見る、撮る(68%)」「ゲームをする(30%)」の利用が多かった。

続いて、ネットショッピング利用者に「ネットショッピングで購入しているものは?」と尋ねると・・・、

「食料品(65%)」が最も購入されており、続いて「本・雑誌(60%)」、「衣類・靴・バック(53%)」でした。

次に、「テレビ番組の視聴時間は?」と尋ねると・・・、

平日、休日ともに「1時間以上3時間未満」が5割弱を占めており、また視聴時間は平日のほうが短い傾向。

最後に、「デジタル機器を利用しながらTV視聴は?」と尋ねると・・・、

若年層ほど「ながら視聴」が多く、60代以上の5割弱が「同時利用はない」と答えているのに対し、30代以下では2割を切っている。若い世代ではテレビ視聴とデジタル機器の同時利用の傾向が強まっているようですね。

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 米国防戦略

    米国防戦略が「対テロ」から「中露と競争」に転換

    先日、マティス米国防長官からトランプ政権で初となる、米軍の増強計画など国防の方向性を示す戦略文書「国...
  2. ふるさと納税

    ふるさと納税は金持ちのための合法的な脱税では?

    年末にはたくさんのTVCFが流れた「ふるさと納税」。
  3. 韓国と北朝鮮

    分断国家、韓国と北朝鮮はどのようにして生まれたのか?

    韓国と北朝鮮は、なぜ同じ民族で同じ韓国語を話すのに二つの国家に分かれているのだろうか...
  4. くつろぎの時間はやっぱりお酒を飲みながらTV

    今回は、アサヒビールが2010年9月に実施した「くつろぎの時間に関するアンケート」の...
  5. 政治家や公務員の高すぎる給料と一般庶民の低すぎる給料

    優良上場企業サラリーマンよく「海外の先進国比べ、日本人の所得は低すぎる」、また逆に「海外の先進国...
  6. 安倍総理の外遊

    安倍総理の外遊は税金の無駄遣いでは?

    安倍総理は、また外遊しているようです。
  7. インドの人口は2070年には脅威の23億人!

    世界で一番人口の多い国といえば、ご存知の通り「中国」。

Ad

人気の記事

  1. トランプ政権と東アジア問題
  2. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

ピックアップ記事

  1. 総務省から発表された科学技術研究調査によると、日本の「技術貿易」の黒字は年々増え続け平成27年度には...
  2. 先日、テレビのバラエティ番組で神戸市長田区のB級グルメとして地元の人や食通の人に親し...
  3. 最近、受動喫煙の関係から、街なかでゆっくりと座ってタバコを吸える場所がどんどん少なく...
  4. 最近は街中のお店で、クレジットカード以外にも楽天EDYやSUICAなどの電子マネーが...
  5. IT専門調査会社として世界的に有名なIDCによれば、2017年の世界のスマートフォン...