どんな習い事に興味がありますか?

 

今回は、アサヒビールが2015年3月に実施した「習い事に関するアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の20歳以上の男女 643 人」です。

まず始めに、「何かスクールやお稽古など、習い事をしていますか?」と尋ねると・・・、

「習っている」と回答した人は12.6%。性別で見てみると、男性は6.6%。一方、女性は男性よりも3倍近く高い18.4%を数え、女性の方が「習い事」に前向きなようです。

続いて、「具体的にどんな習い事をしていますか?」と尋ねると・・・、

1位は「スポーツジム・水泳」(31.6%)で、続いて2位は「料理・お菓子・パンづくり・蕎麦打ちなど」(11.4%)、「パソコン・インターネット関連」(11.4%)でした。それ以外にも、非常に多種多様の習い事があげられました。

次に習い事をしていない人に、「習い事をしていない理由は?」と尋ねると・・・、

最も回答が多かったのは「特に習い事に興味がない」(33.3%)で、次に2位には「忙しくて通う時間がない」(25.0%)、3位は「家計に余裕がない」(22.8%)が続きました。「時間」と「お金」がないという理由で諦めざるを得ないという人も少なくないようですね。

次に、「時間とお金の制約がないと仮定した場合、新しい習い事をしてみたいと思いますか?」と尋ねると・・・、

「したい」と回答した人は48.8%で、性別では男性は37.5%、女性は59.8%でした。やはり、習い事に対するモチベーションは女性の方が高いのですね。

次に、「チャレンジしてみたい習い事は?」と尋ねると・・・、

1位は「スポーツジム・水泳」(32.8%)、続いて2位は「英語」(25.2%)、3位は「料理・お菓子・パンづくり・蕎麦打ちなど」(23.5%)でした。

最後に、「何を求めて習い事をするのですか?」と尋ねると・・・、

最も回答が多かったのは「趣味を楽しみたい、極めたい」(53.4%)で、続いて2位は「ストレス解消・気分転換」(32.3%)、3位は「健康のため」(31.3%)でした。

今回の調査で、女性を中心に「習い事」に対するニーズはかなり高く、しかし現実にはお金や時間など様々な要因から「習い事」を諦めている人がとても多いようですね。

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 便秘への対応策をみんなに聞いてみた

    現代日本では、若い女性の半数以上が便秘で悩んでいるそうです。
  2. あこがれの豪華観光列車の旅

    今回は、東急が2016年11月に実施した「観光列車に関するアンケート」の結果をご紹介します。
  3. 健康やストレス解消に良い人気の習い事は?

    みなさんは何か習い事をしていますか? 今回は、アサヒビールが2015年3月に実施した「習い事に関...
  4. FIFAワールドカップの過去の最多優勝国は?

    早いものでブラジル開催、ドイツ優勝で湧いたFIFAワールドカップから3年が経ちました...
  5. 若者の結婚離れ進行中

    いまどきの若者は、“結婚にメリットがないと感じており、若者の結婚離れが進んでいると言...
  6. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

    アメリカ大統領を罷免(途中解任)ってできるの?

    この夏頃から、毎日のように世界中のマスコミをにぎわせている「アメリカ大統領選」。
  7. 信用できる健康に関する情報源は?

    最近は、健康とか病気をテーマにしたTV番組がたくさん放映されています。

Ad

人気の記事

  1. 2020東京オリンピック

ピックアップ記事

  1. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...
  2. 私たちは核兵器と聞くと広島、長崎の惨禍のように核爆発で生じる熱線、爆風そして放射線に...
  3. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。
  4. 昭和から平成へと世の中が大きく変わっていますが、この間新入社員の働くことについての意...
  5. お盆も近づき夏もあと僅か。