あこがれの豪華観光列車の旅

今回は、東急が2016年11月に実施した「観光列車に関するアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「KOETOMO会員 7,510人」です。

まず始めに、「宿泊を伴う国内旅行の1年間の回数は?」と尋ねると・・・、

「1~2回」が最も多く5割弱、「3~4回」が25%、「5回以上」は15%で、「0回」が約1割でした。

次に、「国内旅行時の主な交通手段は?」と尋ねると・・・、

上位3は「新幹線(89%)」、「飛行機(87%)」、「自家用車(70%)」。一方、今後利用してみたい交通手段ではトップが「観光列車66%)」、これに「新幹線(50%)」「飛行機(49%)」「客船(41%)」が続いた。
観光列車は非常に人気が高いようですね。

次に、さまざまな観光列車の名前を尋ねると・・・、

認知度が高い観光列車は「箱根登山電車」と「ななつ星in九州」。観光列車の利用がある人はない人より全体的に認知度が高いが特に「嵯峨野トロッコ列車」はその差が大きく、この観光列車を目的に旅行した人も少なくないようだ。

次に、「豪華観光列車(ななつ星in九州や、或る列車など)に、どのようなイメージをお持ちですか?」と尋ねると・・・、

「優雅な旅が楽しめそう」、「高級感がありそう」、「価格が高そう」が6割を超えていました。

最後に、「豪華観光列車への乗車希望相手は?」と尋ねると・・・、

「配偶者・恋人」が77%と圧倒的に多く、次いで「子ども(32%)」、「友人・知人(25%)」でした。

関連記事

Ad

意外な事実

  1. スクランブル発進、中国の脅威アップで激増中

    先日のNHKのニュースによると、日本領空に接近した外国軍機などに対する自衛隊機のスク...
  2. 喜ばれる出産祝いは何?

    今回は、ギフト総合研究所が2016年12月に実施した「出産祝いに関するアンケート」の...
  3. 北朝鮮の保有する弾道ミサイルの種類は?

    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...
  4. チーズの生産量日本一はなぜか神奈川県!?

    みなさんは、「チーズの生産量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?きっと多くの人は、...
  5. 北方四島に対するロシア人の意識

    昨年末のプーチン大統領の来日と共に盛り上がっていた北方四島の返還問題。
  6. 国会議員・官僚・マスコミ等に対する国民の信頼感は?

    毎日毎日、新聞やTVニュースでは、安倍首相の森友学園疑惑と加計学園疑惑のとりとめのない報...
  7. エネルギー革命で、ドイツは2022年には原発ゼロ!

    みなさんは、ドイツで押し進められている「エネルギー革命」ってご存知ですか?自分は...

Ad

人気の記事

  1. 国会議員の給与2
  2. スティーブン・バノン

ピックアップ記事

  1. 最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。
  2. スマホが普及し、電車の中や駅のベンチで本を読む人の姿を見かけなくなりました。
  3. 北方四島
    最近、マスコミでよく目にする北方四島の領土問題。
  4. 最近は街中のお店で、クレジットカード以外にも楽天EDYやSUICAなどの電子マネーが...
  5. 日本人なら誰でも大好きなお寿司。